レインボー、スーツ姿で伊原六花と「キレイだ」応酬

100

昨日4月2日、都内にて実施された「THE SUIT COMPANY 『グッドスーツの日』制定記念PRイベント」に、レインボーと女優の伊原六花がスーツ姿で登場した。

「THE SUIT COMPANY 『グッドスーツの日』制定記念PRイベント」に登場した(左から)レインボー、伊原六花。

「THE SUIT COMPANY 『グッドスーツの日』制定記念PRイベント」に登場した(左から)レインボー、伊原六花。

大きなサイズで見る(全4件)

(左から)レインボー、伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。

(左から)レインボー、伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。[拡大]

これは「洋服の青山」や「THE SUIT COMPANY」を展開する青山商事株式会社が、4月1日を「グッドスーツの日」と制定したことから開催されたイベント。レインボー実方は「今年に入り、たくさんのお仕事をさせていただいておりますが、こんなにも身が引き締まるお仕事は初めてでございます。なぜならば、グッドなスーツに身を包ませていただいているからでございます」と満面の笑みを浮かべながら丁寧にゆったりと話して会場の笑いを誘う。

(左から)レインボー、伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。

(左から)レインボー、伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。[拡大]

伊原はバブリーダンスで注目を浴びた大阪府立登美丘高校ダンス部元キャプテンとして知られる。そんな伊原のスーツ姿をレインボー池田が「これからも、ぜひこの姿で働いてほしいです」と褒めると、実方は「フレッシュな伊原さんのスーツ姿……キレイだ!」と持ちネタを披露。すると伊原は「私……キレイじゃないよ!」と返し、その後も「キレイだ」「キレイじゃない」と本ネタさながらの応酬を見せる。最後に実方が「伊原さん……キレイだ」と締め、その様子に伊原のセリフを本来言う役割の池田は「伊原さん、すごい! 本当にお上手ですね」と驚いてみせた。

2018年度の抱負を掲げる(左から)レインボーと伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。

2018年度の抱負を掲げる(左から)レインボーと伊原六花、ファッションディレクターの干場義雅。[拡大]

イベントの最後には、2018年度の抱負を実方が「ビシッとスーツを着て、愛する人を見つけたいと思います」、池田が「CMに出たい。いろいろな活躍ができるような1年にしたいです」と語る。伊原が「ドラマをがんばりたい」と話すと、実方が「僕のほうがドラマに関しては先輩。なんでも聞いてください」と胸を張り、これに池田が「“若手力士B”だったじゃんか」とツッコミを入れた。

この記事の画像(全4件)

レインボーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 レインボー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。