お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

四千頭身の単独、後藤がライブの構成にツッコミ「前半に畳みかけすぎじゃない?」

507

ライブ中の四千頭身。

ライブ中の四千頭身。

四千頭身の第2回単独ライブ「OVER DRIVE」が3月31日と4月1日に東京・表参道GROUNDで開催された。この記事では31日の昼公演の様子をレポートする。

前売券が30分で完売し、急きょ追加公演が行われることになった今回の単独ライブ。ステージに現れた四千頭身はまず、立て続けに3本の漫才を披露していく。しかし都築と石橋が4本目の漫才を始めようとすると、後藤が「単独ライブ前半に(漫才を)畳みかけすぎじゃない?」とポツリ。おなじみのセリフが飛び出したことで客席から大きな笑いが起こる中、後藤は「単独ライブ観たことないの? オープニングあって、ネタやって、1回はけたあとにVTRとかあるじゃん」とライブの構成自体にツッコんだ。

四千頭身はその後、数秒で終わるオープニング映像、都築と石橋によく似たコンビ・スリーピングタイガーの幕間VTR、トークコーナーなどで観客を楽しませる。そして、この日唯一のコントを披露したあとは、後藤が「もう(単独ライブの)終盤」「畳みかけよう」と宣言。3本の漫才を続けて展開し、すべてのネタを終えた。

今回の単独ライブに向け新ネタを作り続けていたという後藤は、エンディングで「アドレナリンが出てネタを作りたくなってきた。今作って、ここでやるっていうのはどうでしょう?」とコメント。ボケの2人が「もういいよ!」と元気よくツッコんで単独ライブを締めくくった。

お笑いナタリーをフォロー