お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

人気ギャグマンガ「今日から俺は!!」福田雄一の脚本・監督でドラマ化

1025

左から福田雄一、賀来賢人。

左から福田雄一、賀来賢人。

西森博之のギャグマンガ「今日から俺は!!」が、福田雄一の脚本・監督で実写化されることが決定。日本テレビにて、10月期の日曜ドラマとして放送される。

1988年から1990年まで「増刊少年サンデー」、1990年から1997年まで「週刊少年サンデー」で連載されていた「今日から俺は!!」は、累計発行部数4000万部超えの人気作品。「どんなことをしてでも勝つ!」が信条の不良・三橋貴志が主人公の学園コメディで、彼が仲間たちと起こす騒動が描かれてる。

ドラマ版で主演を務めるのは賀来賢人。最初にオファーを受けたときは「本当に僕ですか? 山崎賢人と賢人間違いじゃないですか?」と驚いたという。「勇者ヨシヒコ」シリーズや舞台「スマートモテリーマン講座」などで知られる福田が賀来と共にどのような「今日俺」を届けるのか。放送を楽しみに待とう。

賀来賢人 コメント

主演をやらせていただけると聞いたときは「本当に僕ですか? 山崎賢人と賢人間違いいじゃないですか?」とすごく驚きましたが、自分自身、役者として“主演”を意識し始めていた時期だったというのと、それを福田監督と共にできる、という喜びが驚き以上にありました。原作は、小学生の頃に親友から貸してもらい、数ページに一度は笑ってしまうくらい、どハマりした作品です。そんな作品の主演・三橋貴志を演じられて非常に光栄です。高校生役ですので、若さを見せられるよう、体作りはもちろん、アクションシーンもあるので、今からしっかり準備していきたいです。「悪知恵天下一の卑怯者、でも仲間のためには熱く、喧嘩はめちゃくちゃ強い」という規格外のヒーローを、どこか憎めない、愛される、子供たちがマネしたくなるようなキャラクターにしたいと思っております。視聴者の皆さんが日曜夜を笑って過ごせる作品にしますので、ぜひお楽しみに!

福田雄一 コメント

ここ最近「ヤンキー物をやりたい!」と言い続けていたタイミングでこの話をいただきました。30代~40代の方々が世代の、伝説のヤンキーマンガだと教えていただき、実際読んでみると「これは今まで見てきたヤンキーマンガとは違うな」と、「これなら絶対面白いドラマになる」と思いました。この先発表される他キャストも、今一番見てみたい! そして、数年後には日本の役者の中心にいるであろう人たちが集まっていますので、ぜひ、そちらもご期待ください。1980年代が舞台になっていますので、小中学生から見ると、「この髪型なんだ?」「この服装は?」という不思議なものを見るような、新鮮な気持ちで、そして30代、40代の方々にとっては、懐かしの映像世界を楽しんでいただけると思います。どの世代が見ても笑ってもらえる作品にしますので、10月までぜひ楽しみに待っていてください。

西森博之 コメント

「今日俺」がドラマ化するかも……。そう言われたのはいつの頃だったか。実は「お茶にごす。」と「道士郎でござる」で何度もそういう話があったのです。しかし、やっぱりなしになりました。「そんなドラマはしません。ほかのにします(そっちの方がいい作品ですからヒヒヒ)」、何度もそう言われ続けた僕は、今回もそのパターンだろうとまるで期待していませんでした。しかしコメントとか……やるのかな? 本当に? なんでも時代性をまんまでやりたいとか!? ぐ、具体的だなあ。本当にやるのかなあ。

(賀来賢人と福田雄一のコメントを受けて)
むう、このコメントは……。歳下のお兄さんたちがやる気になってる(歳下のお兄さんとは、自分より若いのに思わず敬語で話しかけてしまうような、頼りになりそうな人のことである)。これはやるな、本当に「今日俺」が帰って来るな。僕が怒らなくてもこの兄貴たちが怒るだろう。彼らに任せておけば安心だ! あとは寝て待つばかりだ。

高明希プロデューサー コメント

「今日から俺は!!」は連載当時から大好きすぎて容易に「やりたい」とは言えない作品でした。ですが「スーパーサラリーマン左江内氏」で福田雄一という作家に出会い、恐れ多くも「やりたい」と手をあげる勇気が出ました。福田さんは、原作の面白さを生かし、なおかつドラマとしての笑いに昇華できる稀有な方です。しかも、この絶妙なタイミングで役者として脂が乗った賀来賢人がいるという幸せ。2人が揃わなければ、絶対に手を挙げられませんでした。西森先生、“歳下のお兄さんたち”やります! 10月を寝て待っていてください!

(c)西森博之 / 小学館

お笑いナタリーをフォロー