お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「吉本坂46」1次審査の合否発表、コンビで落ちたマヂラブ唖然

1554

「吉本坂46」メンバーオーディションの1次書類審査発表の様子。

「吉本坂46」メンバーオーディションの1次書類審査発表の様子。

本日3月22日、「吉本坂46」メンバーオーディションの1次書類審査を通過した751名が発表された。

「吉本坂46」は、秋元康がプロデュースする“坂道シリーズ”の第3弾となるユニット。コント感やゆるいバラエティ感は一切不要の本格派アイドルを目指しており、ソニーミュージックからのメジャーデビューが決定している。また同ユニットの冠番組「吉本坂46が売れるまでの全記録」(テレビ東京、テレビ大阪)が4月にスタートすることも本日明らかになった。

このたび「吉本坂46」にエントリーしていることがわかったのは村上ショージ、ハイヒール、野沢直子、極楽とんぼ山本、ココリコ遠藤、次長課長・河本、尼神インター誠子、トレンディエンジェル、アキナ、スーパーマラドーナ、ゆりやんレトリィバァら1747名。社会評論家・岡田斗司夫やはりけ~んず前田の愛犬・アカマルくんといった芸人以外の面々も名を連ねている。

1次書類審査の結果は、吉本興業東京本部、ヨシモト∞ホール、よしもと漫才劇場の3カ所に掲示される形で発表された。本日10時の発表の瞬間、吉本興業東京本部には多数の芸人が姿を見せ、自らの合否を確認。ここではガーリィレコード高井が藤原竜也の絶叫モノマネでリアクションしたり、落選したバビロン千葉が「千葉ゴウはいるのになんで俺はいねえんだよ! なんで1年休んでた奴に負けるんだよ!」と声を荒げたりして、場を盛り上げていた。

発表後には囲み取材が行われ、マヂカルラブリー鬼越トマホークデニスコロコロチキチキペッパーズガンバレルーヤおばたのお兄さんが出席。マヂラブ、コロチキ西野、鬼越トマホーク・金ちゃん、デニス松下が1次審査で落選したことを報告した。コンビ揃って落ち、始終唖然としていたマヂラブは周りから「そんなことある? どっちかは受かるんじゃないの?」と哀れみの目で見られてしまう。野田は最初こそ「奇跡のコンビ」と強がっていたが、すぐに「もうメディアとか諦めたほうがいいのかな?」と弱音を吐いて取材陣の笑いを誘った。

コロチキ西野は「僕が落ちたとき、ナダルが笑ってたのが本当に信じられない」と訴える。これに対してナダルは「笑ってへんよ。ただ『……えっ?』っていう」と西野の神経を逆撫でしたあと、急にスイッチが入ったように「お前みたいな熱量の奴が落ちるんちゃうんかい! お前ヘラヘラしすぎやねん! こっちはもう1回、花を咲かせようと思ってやってんねん!」と強気でまくしたてていた。

2次審査は来月4月に東京や大阪でグループ面接の形で行われる予定。これを通過した面々が秋元康による最終審査に参加する。「吉本坂46」がどのようなグループになるのか、引き続き注目しよう。

お笑いナタリーをフォロー