お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

三四郎、バカリズム、おぎやはぎ、日村ら夕方帯の生放送MC!佐久間P理想の布陣

2782

4月2日(月)より平日夕方に生放送される新番組「青春高校3年C組」(テレビ東京)の一部出演者が明らかに。メイプル超合金(月曜)、バイきんぐ小峠(火曜)、千鳥(火曜)、三四郎(水曜)、おぎやはぎ(木曜)、バカリズム(木曜)、バナナマン日村(金曜)が曜日MCを務める。

この番組はテレビ東京と秋元康がタッグを組み、「ゴッドタン」「NEO決戦バラエティ キングちゃん」などで知られる佐久間宣行プロデューサーが手がけるバラエティ。架空の高校の“3年C組”を作るためさまざまな企画を実施する。毎週金曜に生徒1名を決定。これを毎週行って生徒を増やしていく。曜日MCの芸人たちは担任の先生役。なお小峠と千鳥、おぎやはぎとバカリズムは隔週の出演となる。

副担任にはNGT48の中井りかが抜擢された。また月曜から金曜までの通しレギュラー=教育実習生は若手芸人が担当する予定で、現在オーディションが開催されている。3月21日(水・祝)には最終選考の様子が生配信され、3月29日(木)深夜放送の特別番組内で結果が発表される。帯番組レギュラーの座を掴むのはどの芸人なのか。さらに今回の発表にあわせて番組オフィシャルサイトではティザームービーを公開。ミュージックビデオや映画、ドラマなどを制作する山岸聖太が監督し、花江夏樹花澤香菜がナレーションで参加した。

放送開始に先がけて、番組は生徒になりたい16歳から20歳までの男女を募集中。詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

MC コメント

メイプル超合金(月曜)

安藤なつ:秋元(康)さん佐久間(宣行)さんという、発掘のプロの最強タッグ番組に、10代の子たちと自分たちがやらせて頂けるなんてうれしいです。何が起こるか未知数、しかも生放送ということで緊張しちゃいますがよろしくお願いいたします!

カズレーザー:自分が10代だった頃、30代、40代の大人って一番嫌いだったんで嫌われないようにしたいですね。それ以上に秋元康さんに嫌われたくないですね。

バイきんぐ小峠(火曜 / 隔週出演)

あまり深く考えずに受けた仕事が何だかとんでもないことになっていて、ひどく狼狽しております。手の込んだドッキリであることを祈ります。

千鳥(火曜 / 隔週出演)

大悟:「青春高校3年C組」、まだどんな番組なのかわかってないんですが、なにかキラキラした元気いっぱいの番組っぽくて、僕らなんかが出て大丈夫なのかと思いましたが、佐久間さんの名前を聞いて、そのキラキラな感じを少々汚しても大丈夫なんだなと。とにかく、若い子に嫌われないようがんばります。

ノブ:秋元さんと佐久間さんのタッグということで楽しみしかないです! 10代の子たちとテレビ東京、クセしかないと思います!

三四郎(水曜)

小宮:高まる~! 最高! 見る目ありますね! 芸人仲間とお祝いしました!10代の子たちからナメられないように、腹式呼吸で大声でハキハキ滑舌良く対応します! ナメてきたらバチボコ、ヤキ入れます!

相田:激アツ。やばすぎるっしょ。ブチ上げようと思います。よろしくお願いします。とりあえず若い子たちにナメられないようにしなきゃなとは思いますね。初回かましてやろうと思います。

おぎやはぎ(木曜 / 隔週出演)

小木:若い子たちのよさを存分に引き出し、味わい、そして愛す。そんな真の小木が観れるのは、この番組だけです。

矢作:この番組できっちり結果を出し、もっと売れて行くための足掛かりにできればいいと思ってるので全力でがんばります!(矢作兼)

バカリズム(木曜 / 隔週出演)

「夕方の生放送でクラスを作る」ということくらいしか聞いてませんが、面白い人がたくさん関わっているし、たぶん面白いと思うので、とりあえず楽しみにしています。

バナナマン日村(金曜)

乃木坂46のメンバーとずっと番組してきたので、若い子たちと話すことは僕は抵抗ないですが、向こうはどう思うか(笑)。嫌われないように、楽しい番組にしていきたいです。

佐久間宣行プロデューサー(テレビ東京) コメント

揃ったらうれしいけど、多分無理だろうなと思う出演者が全員揃ってしまいました。なので、毎日生放送に行くのが楽しみです。先のことはまったく考えず、好き勝手やります。

青春高校3年C組

テレビ東京 2018年4月2日(月)スタート 毎週月曜~金曜 17:30~17:55

出演者

担任:メイプル超合金(月曜) / バイきんぐ小峠(火曜 / 隔週) / 千鳥(火曜 / 隔週) / 三四郎(水曜) / おぎやはぎ(木曜 / 隔週) / バカリズム(木曜 / 隔週) / バナナマン日村(金曜)
副担任:中井りか(NGT48
教育実習生:未定

※記事初出時より一部表現を変更しました。

お笑いナタリーをフォロー