お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ジョイマン、次回単独ライブのチケットが完売しなければ解散

11655

ジョイマン

ジョイマン

ジョイマンが、次回単独ライブ「ジョイマン15周年記念単独ライブ『ここにいるよ。』」のチケットが完売しなければ解散することを発表した。

これは、よしもと芸人77組が単独ライブなどを開催する企画「よしもと若手祭り2018」の記者会見でジョイマン本人が宣言したもの。2人は同企画の大トリとして、7月7日(土)に東京・ルミネtheよしもとで「ここにいるよ。」を実施する。

突然の発表にトレンディエンジェルら会見出席者がざわつく中、ジョイマン高木は「2014年8月3日、サイン会をしたら客が0人だったということがありました。あれから4年、リベンジです」とコメント。トレエン斎藤が「ジョイマンさんの集客力はどのくらいなんですか?」と質問すると、池谷は「100人入るところに20人だったときがあります」と答え、今回のチャレンジが危険な試みであることをアピールした。

トレエン斎藤が「本当に解散しちゃいますよ?」と忠告すると、高木は「解散したら……芸人やめんのかなあ」と覇気のない表情でつぶやき、周囲の不安を煽る。続けて彼が「辞めたら、ただのラップ好きのおじさんになりますよ」と発言すると、後方のマヂカルラブリー野田からは「ラップじゃねーだろ。あれダジャレだろ」と野次が飛んだ。

一方でジョイマンには希望の光も。「よしもと若手祭り2018」で行われるキャンペーン「よしもと若手祭り なななな~♪スタンプラリー」は、ジョイマンの単独ライブに行かないとスタンプラリーをコンプリートできないシステムになっているのだ。これについて「助かります!」と笑顔を見せる高木だったが、トレエン斎藤から「ありがとう……?」とネタを振られると「……ん?」とぼんやり。このやり取りを目の当たりにした周囲の芸人は「『オリゴ糖』でしょ!?」「(腕が)錆びついたな!」「もうダメだ!」と大騒ぎに。池谷もおなじみのツッコミ「なんだこいつ~!?」を披露したが、「声がしゃがれている」「全盛期よりも音程が半音下がっている」と指摘されてしまった。

ジョイマンは解散してしまうのか。彼らの姿を見続けたいお笑いファンは「ジョイマン15周年記念単独ライブ『ここにいるよ。』」にぜひ足を運ぼう。ライブの詳細は後日発表される。

お笑いナタリーをフォロー