お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

77組がライブ「よしもと若手祭り」ガリットチュウ福島がモノマネで開会宣言

338

「よしもと若手祭り2018」記者会見の登壇者たち。

「よしもと若手祭り2018」記者会見の登壇者たち。

よしもと芸人77組が単独ライブなどを開催する企画「よしもと若手祭り2018」が3月から7月にかけて実施される。この記者会見がトレンディエンジェルによるMCのもと、東京・ルミネtheよしもとで行われた。

「よしもと若手祭り2018」に参加する和牛尼神インタージョイマンおばたのお兄さんジェラードンニューヨークマヂカルラブリーゆにばーすレインボーらが出席したこの会見。冒頭では、貴乃花親方を父に持つ靴職人・花田優一に扮したガリットチュウ福島がステージ上に。「(トレンディエンジェル)斎藤さんに靴を作ってきたんです」と言って上履きを持ってくるという小ボケを挟みつつ、開会宣言を務めた。

会見にはひょっこりはんも登場し、「よしもと若手祭り2018」の期間中、77組の稽古場やライブ会場に“ひょっこり”することを発表。トレエン斎藤から「ひょっこりして何をするんですか?」と尋ねられると、「いや特に。ひょっこりがゴールです」と答えていた。

さらに「よしもと若手祭り なななな~♪スタンプラリー」なるキャンペーンが実施されることも明らかに。これは77組の芸人がAからEまでの5ブロックに分けられ、各ライブ会場にブロックごとのキーワードが掲示される試み。キーワードをコンプリートした人は「よしもと若手祭り」オリジナルグッズをもらえるほか、限定30組が招待されるスペシャルライブに申し込める。会見では「AからDまでのブロックにはそれぞれ19組の芸人が振り分けられていますが、Eブロックはジョイマン1組だけです」というアナウンスもあり、芸人たちからは「ジョイマンの単独ライブに行かなきゃコンプリートできない!」とブーイングが発生していた。

会見の最後には「この場で伝えたいことがある」という芸人たちが次々と取材陣にアピールするひと幕も。ここではトレンディエンジェルが「吉本坂46のセンターを狙いにいきます!」、尼神インター誠子が「オールヌードの写真集を出したいので出版社を募集しています! ヨシモトブックスは誤字脱字が多いので嫌です!」、和牛・水田が「ルミネtheよしもとを大掃除します。楽屋で3年以上ほったらかしにされているスーツはすべて処分します!」と発表した。

お笑いナタリーをフォロー