お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

いつもここから、峯田和伸が「新コントの人」でトーク、グッズも発表

311

いつもここからが、エレ片のコントライブ「エレ片 新コントの人」のアフタートークゲストに決定したことが発表された。

「エレ片 新コントの人」は1月10日(水)から14日(日)の5日間、東京・東京グローブ座にて実施されるライブ。先日の「JUNKサタデーエレ片のコント太郎」(TBSラジオ)放送で下ネタ満載の企画「いつもしりから」で盛り上がったいつここは、11日の公演に登場する。

このほか、10日にはライブのオープニング曲とエンディング曲を書き下ろした馬喰町バンドの武徹太郎、フライヤーの撮影を担当した写真家・池田晶紀の2人が、12日には銀杏BOYZ峯田和伸が迎えられ、楽曲制作や写真撮影にまつわるトークを展開する予定だ。

なお会場ロビーで販売されるグッズラインナップもこのたび明らかに。「ELEKATA」ロゴ入りのパーカー、エレ片ロングインタビューやゆかりある著名人からのコメントを収録した公演パンフレット、「エレ片のコント太郎」放送600回記念Tシャツ、「アンガーマネジメント・片桐号」のイラストをデザインした巾着袋、クリアファイル4枚セットが物販コーナーに並ぶ。

エレ片 新コントの人

日時:
2018年1月10日(水)19:00開演
2018年1月11日(木)19:00開演
2018年1月12日(金)19:00開演
2018年1月13日(土)14:00開演 / 18:00開演
2018年1月14日(日)14:00開演
会場:東京・東京グローブ座
料金:5200円

武徹太郎(馬喰町バンド)コメント

光栄なことにエレ片の2年ぶりのコントライブのオープニングとエンディング曲を頼まれました。 久しぶりにコントライブを再開すること、新しい何かが始まるイメージにしたいこと、しかし変わることが新しいわけじゃないということ、そんなイメージを打ち合わせでやついさんから聞いた時に、出来るか分からなかったけどとりあえず出来ますと答えてしまいました。エレ片の新しい何かに少しでも花を添えられたら幸いです。お笑いコントと音楽の化学反応、是非お楽しみください。

エレキコミックやつい コメント

今までの「コントの人」のイメージを一新したいと考えていたときに、馬喰町バンドの音がぴったりくるなと思ってお願いしました。できあがった曲を聞いた瞬間にバン!と今回のライブのイメージがふってきて、今までにないネタの作り方ができました。過去のコントの人ともエレキコミック単独とも全然違う、新しいコントの人になっていると思います。

お笑いナタリーをフォロー