お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

萩本欽一ドキュメンタリー映画、主題歌は岡村靖幸書き下ろし

431

萩本欽一にスポットを当てるドキュメンタリー映画「We Love Television?」の本予告映像が公開され、この作品の主題歌が岡村靖幸の楽曲「忘らんないよ」であることが明らかとなった。

11月3日(金・祝)に全国公開される「We Love Television?」は、テレビプロデューサー・土屋敏男氏が萩本の新番組制作に密着した作品。本予告映像には萩本の番組作りにかける真剣な表情が映し出され、次長課長・河本や田中美佐子、和田彩花(アンジュルム)、稲葉友らも姿を見せている。

「忘らんないよ」はこの映画のために岡村が書き下ろした楽曲。シングルCDとしても10月に発売される。

岡村靖幸 コメント

暖かいご飯と家族の団欒の場所に必ず欽ちゃんがいた。その頃、王、長島のように圧倒的なヒーローだった欽ちゃん。
ネットもビデオないあの時代。どれだけテレビに救われたのだろう?

土屋敏男監督 コメント

本当は岡村さんのこれまで出しているアルバムの中の既成曲を使わせて欲しいとお願いに行ったんです。
それでまだ“荒編”状態の映像をお預けしたら何と! 書き下ろしたい!!! という身に余る光栄な話をいただいて書いていただいたのがこの主題歌「忘らんないよ」です。
今までテレビをたくさん作って来て、その中にたくさん音楽を使って来たので初監督の映画は一曲だけを最後に使いたい。
その音楽自体の強さを最後にぶつけたいと思っていたので最高の曲を岡村さんに作ってもらえたと思っています。

(c)2017日本テレビ放送網

お笑いナタリーをフォロー