お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

松本人志が野村周平と親子役、アドリブから生まれた“エキセントリックな父”も

223

親子役を演じている野村周平(左)と松本人志(右)。

親子役を演じている野村周平(左)と松本人志(右)。

松本人志が出演するタウンワークCMシリーズの新作「何ダウンロードしてんだ!」編が9月4日(月)よりオンエアされる。

このCMで松本は野村周平の父親役を熱演。タウンワークのアプリをダウンロードしている息子の部屋の扉をノックもせずに開け、「たかし! 何ダウンロードしているんだ!」と興奮気味に怒鳴りつける。

撮影中には2人のアドリブ芝居も繰り広げられ、本編で採用されている厳格な父親とは打って変わって松本が野村に優しく寄り添う場面も。これに対し、野村が「父さんおかしいよ、父さんじゃないだろ!」と迫真の演技で返すと、思わず笑ってしまう松本だった。

特設サイトでは本日9月1日よりCM本編とメイキング映像、そしてアドリブから生まれたCM別バージョンを公開。松本は「かまってほしい父」「詮索する父」「エキセントリックな父」の3パターンを披露している。2人の掛け合いをチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー