お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

とろサーモン、白石和彌監督ロマンポルノ「牝猫たち」に出演

78

「牝猫たち」に出演するとろサーモン村田(左)。(c)2016 日活

「牝猫たち」に出演するとろサーモン村田(左)。(c)2016 日活

白石和彌監督がオリジナル脚本で挑むロマンポルノ「牝猫たち」に、とろサーモンが出演していることが明らかになった。

「牝猫たち」は日活ロマンポルノの製作開始45周年を記念した「ロマンポルノリブートプロジェクト」の一環として製作される映画。池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く3人の女性の生き様と彼女たちを取り巻く男の姿が描かれる。

とろサーモン村田は地下で活動する売れない芸人・谷口を、久保田は同じく青木を演じており、劇中では漫才も披露。主演は井端珠里が務め、白石監督が本作でオマージュを捧げる、田中登監督作「牝猫たちの夜」に出演した吉澤健も濡れ場を熱演する。

公開は2017年1月14日(土)より順次、東京・新宿武蔵野館ほか全国にて。

お笑いナタリーをフォロー