お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

稲Pが熱血指導、アキナ牛シュタインが芸人育成プログラムに挑む1時間特番

239

左からアインシュタイン稲田、和牛、アキナ、アインシュタイン河井。(c)読売テレビ

左からアインシュタイン稲田、和牛、アキナ、アインシュタイン河井。(c)読売テレビ

ユニット・アキナ牛シュタインのアキナ、和牛アインシュタインによるバラエティ番組「笑いの鉄拳!稲P塾」(読売テレビ)が明後日3月4日(金)深夜に放送される。

この番組ではアインシュタイン稲田が伸び悩む芸人たちを救うべく、芸人育成プロデューサー・稲Pに扮し、売れっ子芸人になるために必要な能力を鍛える「芸人力育成プログラム」を展開。熱血指導と称し、アキナ、和牛、相方・河井の5人をムチャぶりとも言えるゲームに巻き込んでいく。

稲Pが進行役の平松翔馬(読売テレビアナウンサー)を呼びつけたのは朝の6時。塾生たちがまだ眠っている早朝から芸人育成をスタートさせる。まずはアキナ山名と和牛・川西の自宅に突撃し、「寝起きで即興大喜利」を実施。あの手この手で眠りから覚めさせたかと思えば、爆笑モノマネを強要する。

続く「芸人ならできて当然!顔パスにチャレンジ」に挑むのはアキナ山名と和牛・水田。2人は自身のエピソードを遠回しに伝えるなど、名前以外の情報でなんとか読売テレビへの“顔パス入館”を試みるが果たして。

大型ショッピングセンター・あべのキューズモール前では、多くの人が行き交う場所でアキナ秋山と河井がティッシュ配りをすることに。2人は稲Pの指令を実行しながら、通行人の目に臆することなく確実に配りきらなければならない。最後に5人を待ち受けていたのは、リアクションを鍛える「激辛チャーハンの完食」。彼らは大阪激辛料理の聖地として知られる辛いもんやギロチンで、タバスコの約800倍の辛さを誇る香辛料を使ったチャーハンを食す。しかし川西にのみ、香辛料の代わりにシロップたっぷりの激甘チャーハンが用意されていた。川西は空気を読んで稲Pが求めるリアクションを取ることができるのか。

これらの試練を見届けた稲Pが、最終的に「ワースト不合格芸人」を発表。罰ゲームも用意されている。このほか3組の合同ライブ「アキナ牛シュタイン」から、各組が1度しか披露しない漫才やコントもオンエアされるのでお楽しみに。

笑いの鉄拳!稲P塾

読売テレビ 2016年3月4日(金)26:03~27:03
<出演者>
アキナ / 和牛 / アインシュタイン
進行:平松翔馬(読売テレビアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー