「タモリのオールナイトニッポンGOLD」能町みね子と2015年振り返る

1019

タモリがパーソナリティを務める「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」(ニッポン放送)が来週12月18日(金)に放送される。

「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」に出演する(左から)タモリ、能町みね子。(c)ニッポン放送

「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル」に出演する(左から)タモリ、能町みね子。(c)ニッポン放送

大きなサイズで見る(全3件)

(左から)タモリ、能町みね子。(c)ニッポン放送

(左から)タモリ、能町みね子。(c)ニッポン放送[拡大]

1976年から7年にわたり「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めたタモリは、昨年2014年6月にも「タモリのオールナイトニッポンGOLD」に出演。1年半ぶりの「オールナイトニッポンGOLD」では、「ヨルタモリ」(フジテレビ)での共演などを通して親交のある能町みね子をアシスタントに迎え、昭和の名曲とともに2015年の出来事を追う。

番組収録が先日行われ、「昭和の名曲とともに2015年の出来事を振り返る」というテーマを聞いたタモリは「今年を振り返るのに昭和の名曲? ちょっと意味がわからないですけど(笑)」と反応してみせる。しかしその後、中島みゆきの「時代」が流れると昭和のラジオについて懐かしげに語っていった。

ニッポン放送で「ワイドFM(FM補完放送)」が今月12月に開始されたことに触れて、タモリが周波数にまつわる豆知識を披露する場面も。また今年70歳の誕生日を迎えたタモリに能町が「産後70年ということですが」と話を振ると、タモリは「よく産んだなというよりは、敗色濃い昭和19年の秋に、親父とお袋はムラムラしてたんだな(笑)」と答えてハレンチなトークに発展させた。

タモリのコメント

タモリ (c)ニッポン放送

タモリ (c)ニッポン放送[拡大]

──1年半ぶりのラジオはいかがでしたか?

(今年の話題を振り返るというテーマについて)12月まで振り返れなかったね。ラジオって感じがしなかったです。みねちゃん(能町みね子)と、ただしゃべってるっていう感じで、楽しませていただきました。面白かったです。

──今年、一番印象的だった芸能ニュースは?

(ピース)又吉はよくやりましたよね。今、みんなようやく「すごい」と当たり前のようなことを思ってるんですけど、芥川賞ですからね。太宰治も欲しかった賞でしょ? 又吉は太宰治の大ファンですからね。大ファンの方が獲っちゃったと。太宰治の立場どうなっちゃうの?ってことですよね(笑)。

実際に作品も読みましたけど、面白かったです。面白いんですけど、あらためて思うのは芥川賞と直木賞と一体どう違うのかと(笑)。

いっぱい本を読むから文章がうまくなるっていうのは違うんですよね。いっぱい映画観たからいい映画作れるということでもないですし。それとはまったく違う能力が又吉にあったってことですね。なので、このニュースはすごく驚きました。受賞後は会ってないんですけど、おめでたいニュースですね。

この記事の画像(全3件)

タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル

ニッポン放送 2015年12月18日(金)22:00~24:00
<出演者>
パーソナリティ:タモリ
アシスタント:能町みね子

全文を表示

関連記事

タモリのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 タモリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。