お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

スニーカー同好会大盛況でRGさらなる野望「カニエ・ウェスト呼びたい」

189

左からダイノジ大地、レイザーラモン、インパルス堤下、パンサー尾形。

左からダイノジ大地、レイザーラモン、インパルス堤下、パンサー尾形。

レイザーラモンRG主催のイベント「『NO KICKS, NO LIFE.』スニーカー同好会 in 赤坂BLITZ」が、本日8月14日に東京・赤坂BLITZで行われ、レイザーラモンをはじめ、ダイノジ大地、インパルス堤下、シソンヌ長谷川、パンサー尾形、ニブンノゴ!大川、デルピエロ石田ら多数の芸人が出演した。

RGの呼びかけのもと集まったスニーカーを愛する芸人たちが、過去2回にわたって熱いトークを繰り広げてきた「スニーカー同好会」。3回目の開催となる本日は「スニーカーファッションショー」やゲストアーティストを招いてのライブなど、大きい会場ならではの華やかなステージが展開された。イベントの最中には仕事終わりに駆けつけた俳優・佐藤隆太も登場。RGらとスニーカーを通して親交を深めたという彼のサプライズ登場に、客席は大いに沸いた。

終盤は全員揃ってのトークタイム。それぞれがマニアックなスニーカー知識を交えたエピソードを披露していくと、会場には爆笑や「あぁー」といった共感の声が響き渡る。また「箱の中身はなんだろな」形式で、目隠しをした状態でスニーカーを触り、商品名を当てるというクイズ企画も。ここではデルピエロ石田と佐藤隆太が色などの細かい部分まで完璧に言い当ててみせ、客席からは驚嘆の入り混じった歓声と大きな拍手が巻き起こっていた。

ライブ終わりの囲み取材にはレイザーラモン、大地、堤下、尾形が出席。今後の活動について聞かれたRGは「一番目標にしているのはスニーカーの我々モデルを出す。これが実現するまでは同好会やめません」と宣言し、「どこのメーカーでもいいんでお待ちしてます!」と呼びかける。続く大地は「東京だけじゃなく、いろんな地方で全国ツアーやりたい。全国の同胞に集まってもらいたい」と夢を語った。

RGは「スニーカー有名人と呼ばれるリアーナやカニエ・ウェストとか、あの辺を呼んで、ただただスニーカーの話をするってのをやりたい(笑)」とさらなる野望も明かす。堤下に「話をするんですか!? 歌ってもらうんじゃなくて?」とツッコまれると、「俺はあるある歌うけどね。『あるあるはクールだわ』って言ってもらってね」と笑いながらコメントした。

お笑いナタリーをフォロー