お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ザキヤマ扮する“イカ大王第2”が乱入、イカ大王生放送でようかい体操も

180

左から、ドランクドラゴン塚地扮するイカ大王と、アンタッチャブル山崎扮する“イカ大王第2”。

左から、ドランクドラゴン塚地扮するイカ大王と、アンタッチャブル山崎扮する“イカ大王第2”。

ドランクドラゴン塚地扮するイカ大王の特別番組が本日8月13日、NHK総合にて生放送された。途中、アンタッチャブル山崎扮する「イカ大王第2」を名乗るキャラクターが乱入。イカ大王とともに番組を盛り上げた。

イカ大王のデビュー曲「イカ大王体操第2」を広めるためにオンエアされたこの特番。振付を担当したケント・モリ、MCのザキヤマ、ダイオウイカに詳しいさかなクンや、以前「紅白歌合戦」でともに“見切れた”仲のくまモン、イカをモチーフにしたキャラクターの活イカ活っちゃんとブラック番長を迎え、賑やかに展開された。

ムロツヨシによる舞岡高校水泳部からの中継では、舞岡ウォーターボーイズが「イカ大王体操第2」の振付をアレンジしたシンクロナイズドスイミングを披露。「イカ大王体操第2」にあわせてダイナミックにしぶきが上がると、スタジオからは「おおー!」と感嘆の声が漏れる。終盤にはいつの間にやら水着に着替えていたレポーターのムロツヨシもパフォーマンスに参加。イカ大王たちは「(ジャンプが)低いな!」「すごいカメラ目線(笑)」と楽しそうにツッコミを入れていく。

親子連れの観覧客も一緒に「イカ大王体操第2」を全員で踊る場面になると、序盤からイカ大王を「妖怪」呼ばわりしていたザキヤマの「ようかい体操第一!」というかけ声にあわせてDream5のメンバーが登場。制止するイカ大王そっちのけで、観覧客たちも「ようかい体操」を完璧に踊ってみせる。イカ大王も困惑しながら見よう見まねで体を動かし、結局1番まるまる踊りきってしまった。

その後、仕切り直してようやく「イカ大王体操第2」へ。ラストに差し掛かる手前で姿を消したザキヤマは、イカ大王のような格好に着替えて再びステージに現れた。スポットライトの中で気持ちよさそうに歌い上げているイカ大王の背後に忍び寄り、余計な動きや表情で笑いを誘う。曲が終わり、不服そうなイカ大王に「誰なんだ!」と聞かれると、「イカ大王第2です! 今後ともよろしくお願いします」とアピールして生放送を締めくくった。

なお「LIFE! ~人生に捧げるコント~」のオフィシャルサイトにはイカ大王が踊る「イカ大王体操第2」の動画がアップされているので、振付を覚えたい人はチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー