お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

鼻血出そう!オリラジ中田の綾波レイ論に林原めぐみ「わかりやすい講義」

157

「エヴァ語り」のエンディングの様子。

「エヴァ語り」のエンディングの様子。

8月16日(日)、23日(日)の2週にわたり、オリエンタルラジオ桜 稲垣早希、田名部生来(AKB48)の出演する「エヴァ語り」(NOTTV)がオンエアされる。先日、東京・ヨシモト∞ホールにて公開収録が行われた。

これはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のBlu-rayおよびDVDボックスが8月26日に発売されることを記念して放送される番組。エヴァ好きとして知られるオリラジ中田、桜 稲垣、田名部が、オリラジ藤森と鈴木あきえによる進行のもと、綾波レイの声を務めた林原めぐみを前に熱いトークを繰り広げる。

「改めて綾波レイを語りたい!」と題したコーナーで、桜 稲垣は綾波の外見と内面のギャップについて熱弁。独自の見解でほかの出演者のトークに口を挟んで笑わせたり、ハッとさせたりする一幕も。中田は「少年が抱く女性というものの幻想の象徴」というタイトルを付けて持論を展開する。これには林原も「難しい……」と頭抱えたが、終盤になると「わかりやすい講義だなあ(笑)」と感心。話し終えた中田は「林原さんの目の前で語れて、僕はもう鼻血が出そう!」と興奮した。

このほか、来場者アンケートを交えた名シーン選や、林原に関するマニアッククイズ、桜 稲垣のロケVTR「超最新エヴァ聖地レポート」の上映などでも会場と一体となって盛り上がった一同。林原がアニメ放送当時、綾波レイというキャラクターを通して、視聴者がテレビの画面で観ているのとは違った景色を見、そして匂いを感じていたことを話すと、「すごい!」と沸き上がる場面もあった。

終演後、林原は「最初は綾波レイを好きな人にとって私本体が出てきちゃうのはどうなのかな?と思っていたところもあったのですが、みなさんとお話させてもらって、そういう気持ちも吹っ飛んだ。アフレコスタジオで作り出したものが、いろんなところに花火のように広がってるんだなって実感しました」とコメント。桜 稲垣は「ここまで深く楽しく語れるなんて、本当に素晴らしい時間でした。あとはやっぱり林原さんの破壊力!」と興奮気味に感想を語った。

エヴァ語り

NOTTV 2015年8月16日(日)、23日(日)23:00~23:30
<出演者>
オリエンタルラジオ中田 / 桜 稲垣早希 / 田名部生来(AKB48)
ゲスト:林原めぐみ
MC:オリエンタルラジオ藤森 / 鈴木あきえ

お笑いナタリーをフォロー