お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

TBS「6人の村人」が放送文化基金賞を受賞、バラエティはまだまだ面白い

314

昨年2014年8月に放送されたバラエティ特番「6人の村人!全員集合」(TBS系)が、このたび「第41回(2014年度)放送文化基金賞 番組部門 テレビエンターテインメント番組」の奨励賞を受賞した。

「放送文化基金賞」は、過去1年間(2014年4月~2015年3月)に放送された番組の中から、優れたテレビ、ラジオ番組や個人・グループに毎年贈られる賞。「6人の村人」は、名前に「村」がつく志村けんウッチャンナンチャン内村、さまぁ~ず三村、ナインティナイン岡村、バナナマン日村、ロンドンブーツ1号2号・田村淳の6名が「村の会」を結成して慰安旅行を展開し、大きな話題を呼んだ番組だ。賞の選考にあたって「即興性、ハプニング性を番組の中で見事に見せていた。第一線で活躍する6人の芸人のキャスティングから、どのように出会わせるかという点まで、よく練られている。お笑い番組が画一化する中で、どういう面白いものができるかということにチャレンジした番組である」と評価された。

受賞について番組プロデューサーの安田淳は「この番組は“夢”の企画です。現場で6人がそろっている画を見たときは、まさに夢心地でした。一方、ここで外したら、バラエティの将来をなくしてしまうのでは、と視聴率が出る朝は吐きそうでした。なんとか、これからバラエティを創っていく若い制作者に対し、バラエティはまだまだ面白いぞ!というところを見せることができたかと感じております」と喜びを語った。

お笑いナタリーをフォロー