「明菜ちゃんに出てもらいたい」水谷千重子が浅草練り歩き、フェスの構想明かす

2

74

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 31
  • 10 シェア

水谷千重子が本日4月22日、東京・音のヨーロー堂にて新曲「曇りのち…」の配信開始を記念するイベントを開催した。

水谷千重子

水谷千重子

大きなサイズで見る(全12件)

音のヨーロー堂周辺を練り歩く水谷千重子。

音のヨーロー堂周辺を練り歩く水谷千重子。[拡大]

二葉慶太郎が作詞・作曲を手掛けた「曇りのち…」は、女の恋心を天気になぞらえたアップテンポなナンバー。本日よりiTunes、レコチョク、ミュージックよしもとなどでダウンロードできる。水谷千重子はこの曲を引っ提げ、浅草にある演歌の老舗店、音のヨーロー堂周辺を練り歩いたあと店内のイベントスペースにてミニライブとトークショーを展開した。

水谷千重子

水谷千重子[拡大]

水谷はヨーロー堂の常連や、遠方からやって来たというファンに拍手で迎えられ、さっそく「曇りのち…」のショートバージョンを披露。「きれい、かわいいコールありがとうございます。バカ言ってる(笑)」と得意の冗談も一発かましてみせる。続けて持ち曲「天使のかわりはいませんか」とカバー曲「キューティーハニー」を歌唱し、最後に越後前舞踊を取り入れた振りとともに「曇りのち…」をフルコーラスで歌い上げた。

客イジりなども交えながら、軽快なトークと伸びやかな歌声で観客を楽しませた水谷。イベント後の囲み取材では「お客さんとの距離が近いからうれしい」と、練り歩きも含めたイベントの感想を述べたほか、今年11月頃の開催を目指し、大きなフェスを構想していることを明かした。さまざまなゲストをオファー中だという彼女は、「千重子としては(中森)明菜ちゃんに出てもらいたいわけ。でかいフェスになるわよ。明菜ちゃん復活の舞台は千重子の舞台!……バカ言ってる(笑)」と話しており、フェスの進展に期待が高まる。

この記事の画像(全12件)

読者の反応

  • 2

CDプレスのプレスミー | きだりょうすけ @kidakyun

「明菜ちゃんに出てもらいたい」水谷千重子が浅草練り歩き、フェスの構想明かす - お笑いナタリー http://t.co/qvTkcIaeVg

コメントを読む(2件)

関連記事

友近のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 友近 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。