芸能生活50周年水谷千重子が音楽活動に本腰、約3年ぶり新曲は「曇りのち…」

142

水谷千重子が約3年ぶりとなる新曲「曇りのち…」を4月22日に配信リリースする。

水谷千重子の新曲「曇りのち…」のジャケット。

水谷千重子の新曲「曇りのち…」のジャケット。

大きなサイズで見る

彼女が新曲を発表するのは、2012年5月に演歌歌手デビュー40周年を記念したシングル「人生かぞえ歌」を発売して以来。ここ数年は川中美幸とのデュエット曲「恋する大阪」のリリース、相川七瀬のトリビュートアルバムへの参加など、さまざまなアーティストとのコラボを披露してきた。

なお「曇りのち…」は、「ザッツ・エンカ・テインメント ~ちょっと唄っていいかしら?~」(ABC)のエンディングテーマに決定している。水谷千重子は子役時代から数えて芸能生活50周年を迎える今年、本格的に音楽活動に力を入れていく予定で、今秋にはさらなる新作の発表も。まずは新曲をチェックして、今後の活躍に期待しよう。

水谷千重子 コメント

千重子です。今回の新曲はどこか懐かしく、それでいて現代ポップス歌謡のようなテンポもあって、カラオケで歌いたくなるような曲よ。是非皆様聴いて歌ってください。ちなみにジャケットのヨークシャちゃんは千重子の娘サフランよ。二大美女共演! バカいってる(笑) 曇りのち…宜しくお願いいたします。

関連記事

友近のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 友近 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。