片桐仁制作の犬用エサ入れ「虎穴に入らずんば食を得ず」10万円で出品

6

297

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 91 96
  • 63 シェア

片桐仁制作の犬用エサ入れ「虎穴に入らずんば食を得ず」が、手作り雑貨の通販サイト・dクリエイターズにて1月30日(金)に出品される。

「虎穴に入らずんば食を得ず」のオリジナルと23分の15復刻モデルを比べる乙幡啓子と片桐仁。

「虎穴に入らずんば食を得ず」のオリジナルと23分の15復刻モデルを比べる乙幡啓子と片桐仁。

大きなサイズで見る(全6件)

これはNOTTV3で放送中の「また、つまらぬ物を作ってしまった」で片桐が考案したグッズ。番組で進められている犬グッズの商品化プロジェクトとして発売が決定した。

「虎穴に入らずんば食を得ず」のオリジナルと23分の15復刻モデルを比べる乙幡啓子と片桐仁。

「虎穴に入らずんば食を得ず」のオリジナルと23分の15復刻モデルを比べる乙幡啓子と片桐仁。[拡大]

販売されるのは片桐が制作したオリジナルを3Dスキャンし、23分の15サイズで復刻したもの。3Dプリントを手掛けたDMM.makeの厚意で諸費用はカットされたものの、今後1つ製作するごとに10万円かかることから、番組では1個10万円の限定販売を試みることに。dクリエイターズの出品ページは1月30日にオープンするので、気になる人はチェックしてみよう。

「また、つまらぬ物を作ってしまった」は普段から“つまらぬ物”を制作している片桐と乙幡啓子が視聴者からお題をもらい、もの作りをしていくバラエティ。乙幡が制作した「犬用おもちゃメデューサさん」の商品化は保留となっている。

この記事の画像・動画(全6件)

片桐仁 作品説明

家で雨ざらしになっていた、古い犬のエサ入れを見て、「何か作れないかな~?」と思い、制作。
「スタイロフォーム(家屋用の断熱材、目の細かい発泡スチロールみたいなもの)」で芯を作り、「木工用エポシキパテ」で造形。「滑り止め用のゴム」や「エイの皮」をパテに押し付ける事で表面にマチエールを付けています。
もともとは虎が横を向いていて、犬小屋に入るように口の中に入って食べるイメージだったが、奥さんの「それだと食べにくいんじゃないの?」という一言で、上を向いている虎の顔に変更しました(本当は締切に間に合わなそうだったから)。
それを3Dプリンターで15/23に縮小した、世界でただ1つの複製品です。
本当は25万円かかりました。

餌を食べている愛犬が、虎に食べられているように見えるのが特徴です。
途中、愛犬が「これ!虎の顔だ!」と気づいた瞬間の驚きが楽しめます。

全文を表示

読者の反応

  • 6

桃ちゃん @pinot1996

片桐仁制作の犬用エサ入れ「虎穴に入らずんば食を得ず」10万円で出品 - お笑いナタリー http://t.co/FJJUEXiHYR

コメントを読む(6件)

関連記事

片桐仁のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 片桐仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。