チョコプラリーダーのスーパールーキーがラフスポ優勝

231

本日6月15日、千葉・生命の森リゾートにてよしもと大運動会「LAUGH SPORTS FES 2014 in CHIBA~よしもと若手“ほぼほぼ”オールスターズ大運動会~」が開催され、チョコレートプラネットがリーダーの「チーム★スーパールーキー」が優勝した。

「LAUGH SPORTS FES 2014 in CHIBA~よしもと若手“ほぼほぼ”オールスターズ大運動会~」で優勝したチーム★スーパールーキー。

「LAUGH SPORTS FES 2014 in CHIBA~よしもと若手“ほぼほぼ”オールスターズ大運動会~」で優勝したチーム★スーパールーキー。

大きなサイズで見る(全5件)

出場したのは、チーム★スーパールーキーのほか、ハブがリーダーの「面白いおじさん達チーム」、パンサーがリーダーの「情熱トライアングルズ!」、チーモンチョーチュウがリーダーの「おしゃべり野郎Aチーム」。コンビ対抗二人三脚、山あり谷ありサバイバルレース、子連れ狼リレー、ドッジボール、大玉ころがし、走り高跳び、騎馬戦、50m徒競走、チーム対抗リレーで戦った結果、最後のリレーで、それまでビリだった面白いおじさん達チームが1位を獲得し300ポイントを獲得したものの、チーム★スーパールーキーが90ポイント差で逃げ切った。

チョコプラによると、勝因は1位、2位をチョコレートプラネット長田とベイビーギャング北見が独占した走り高跳び。閉会式でおしゃべり野郎Aチームの囲碁将棋・文田が「運動会に走り高跳びがあるのおかしでしょ!」とクレームをつけ退場になった種目だが、北見は「空を飛んだ」と大満足の様子だった。

MCのポテト少年団・菊地と竹内健人は、終始自由な各チームをまとめたり、戦いを盛り上げたりと名解説を披露。リポーターのロシアンモンキー川口とピクニックも、各チーム間を走り回り、選手たちの生の声を届けた。さらに各種目で、モノマネ三銃士ことセブンbyセブン玉城、こりゃめでてーな伊藤、ハンマミーヤ一木があらゆるコスプレで登場。さらに今回初めてパンサー向井が三蔵法師になったり、ドカベンの里中になったりと、モノマネ三銃士に加入し大活躍。新たな才能が発掘された。

レポートは明日6月16日に掲載。この模様を収録したDVDは10月8日に発売される。早期予約特典などの詳細はよしもとアール・アンド・シーにて確認を。

この記事の画像(全5件)

関連記事

チョコレートプラネットのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 チョコレートプラネット / パンサー / 歩子 / イシバシハザマ / 大西ライオン / ガリットチュウ / キャベツ確認中 / デッカチャン / 天津 / 5GAP の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。