お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

村本、NSC説明会で熱弁「恨みと復讐が夢への第一歩」

91

昨日1月26日、吉本興業東京本社にて「NSC・YCC・YOEC全国合同学院説明会」が開催され、ウーマンラッシュアワー村本とトレンディエンジェルが「芸人座談会」に出席した。

吉本興業が運営するNSC(吉本総合芸能学院)とYCC(よしもとクリエイティブカレッジ)、YOEC(よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ)の入学希望者を対象とした合同説明会が全国8都市で開催中。昨日の東京会場では、ロシアンモンキー川口がMCを務める中、村本とトレンディエンジェルがNSCでの思い出やコンビ結成のいきさつなどを振り返りながら、後輩たちにエールを送った。

この説明会でひときわ熱弁をふるったのは村本。「NSCの劣等生だった」という在学中の落ちこぼれエピソードや自らの下衆ぶりなどを包み隠さず披露していく。さらにキングコング、NON STYLEといった芸人たちの実名を次々と挙げて「THE MANZAIでの優勝は壮大な復讐劇だった。恨みと復讐が夢への第一歩!」と気迫を込めて語った。

そのほか村本は「人生は1回きりなので自分の好きなことをやらなきゃもったいない!」「“夢という彼女”は好きだと伝えれば伝えるぶん振り返ってくれる」といったロマン溢れる言葉でも後輩たちを鼓舞。最後の挨拶では、トレンディエンジェル斉藤が「お笑いの世界はあなたの中の欠点が才能になります」、相方・須藤が「芸人と一緒にいると楽しい。人生を楽しみましょう!」とエールを送る一方、村本は「みなさんでお笑いファンをどんどん増やしましょう。そして僕が1人残らず手を出します!」と下衆な姿勢を貫いた。

お笑いナタリーをフォロー