ナタリー PowerPush - 歌ったー

音楽との出会いを作る新サービスを体験

ソニー・ミュージックネットワークが、音楽との新しい出会いを促進するためのサービス「歌ったー」をスタートさせた。このサービスは、Twitter上で「歌ったー」のアカウントに向けて今の自分の悩み、相談事、「こんな曲が聴きたい」という気持ちをつぶやくと、それにぴったりの曲をおすすめしてくれるというもの。「歌ったー」からの返信には試聴リンクもついており、今まで自分が知らなかったアーティスト、聴いたことのなかった曲との出会いが楽しめる。

今回の特集では、この「歌ったー」を3組のアーティストに実際に試してもらった様子をお届けする。さらに、各アーティストにも実際に「歌ったー」の“中の人”として、さまざまな悩みや相談にマッチする曲を選んでもらった。

第1回 チャットモンチー編

初回に登場するのはチャットモンチー。今年に入ってシングルを続々とリリースし、その勢いを感じさせる彼女たちの「歌ったー」に対する反応は……?

──まず、実際に「歌ったー」を試してみてもらえますか? ここにある「お悩み相談」の例文を入力してみてください。

橋本絵莉子 えーと「同じことの繰り返しの毎日で、人生がつまらないです…。違う一歩を踏み出したい!」。これ、ツイートボタン押しちゃっていいんですよね(クリック)。

福岡晃子 あ、来たよ。なんて言ってる?

「ヨーイ」の合図で、明日から今日とは違う人生を歩もう!これなんかどう?
フジファブリック「STAR」

橋本 わー!

福岡 フジファブリックだ! 同じ事務所! 身内!(笑)

橋本 すごいねえ。

──では今度は、お2人が「歌ったー」だったら、こんな質問にどう答えるか、どんな曲をおすすめするか、教えてもらえますか? まず橋本さん、今回と同じく「同じことの繰り返しの毎日で、人生がつまらないです…。違う一歩を踏み出したい!」という質問に答えてあげてください。

体験風景

橋本 私は岡村靖幸さんの「カルアミルク」をお薦めしたいです。この曲を聴いたら、きっと何か変わるんじゃないかって思う。この間ライブを観に行かせてもらったんですけど、観ててハッて思いましたし。自分が思うようなことをやればいい、何かに縛られずに違うところを見てみたほうがいいって、岡村さんのライブを観てて気付きました。

福岡 深いな! びっくりした(笑)。

──曲もだけど、岡村さんのライブがお薦めっていうことですかね(笑)。

橋本 はい(笑)。

──では福岡さん、「もうすぐハタチになります。少し大人になるような気がしてなんだかドキドキしています」というツイートへのお返事をお願いします。大人になる人に、どんな曲を送りますか?

福岡 私はCHAGE and ASKAさんの「僕はこの瞳で嘘をつく」っていう曲をぜひお薦めしたいです。大人は嘘つくぞと(笑)。

橋本 深いのう(笑)。

福岡 そんないいことばっかりじゃないんだぞ、と。すごくドキドキする曲なんで、大人のスリルを味わってもらえればと思います。

「歌ったー」を体験してみて一言

橋本 なんか楽しかったです。すごいはしゃいでしまいました(笑)。

福岡 便利ですね。昔だったらこんなのなかったから、こういう探し方もできなかったと思うし。すごい便利だと思います。

ナタリーユーザーへプレゼント!

「歌ったー」に向けて、あるキーワードをつぶやくと、チャットモンチーからお薦めナンバーの試聴と、ここでしか見られないスペシャル画像をプレゼント! キーワードはズバリこちらです!

キーワード「元カレを見返したい」

今すぐツイート!

「歌ったー」とは?

ユーザーがTwitterアカウント(@uta_tter)に対して悩みや相談、今の気持ちをつぶやくと、そのツイートを解析してそれに合った曲をお薦めするbotサービス。さらに「歌ったー」オフィシャルサイトでユーザー登録を行うと、1日分のつぶやきを解析してその日のテーマソングをお薦めしてくれるカレンダーサービスも展開しており、Twitterを通じて新しい音楽の発見、好きだった曲の再発見の機会を提供する。

チャットモンチー

2000年4月、橋本絵莉子(G, Vo)を中心に徳島で結成。2002年3月、橋本の高校の同級生だった福岡晃子(B, Cho)が、翌2004年4月に福岡の大学でのサークルの先輩にあたる高橋久美子(Dr, Cho)が加入し、以降はこの3人体制で地元徳島を中心に活動を展開する。2005年11月、ミニアルバム「chatmonchy has come」で、Ki/oon Recordsよりメジャーデビューを果たす。2006年春には初の全国ツアー「smoke on the ご当地'06」を開催し、同年1月には初のフルアルバム「耳鳴り」をリリース。この作品はオリコンウィークリーチャート10位を記録した。2008年春、初の日本武道館ワンマンライブを2日間にわたって開催。チケットは2日間とも完売し、大成功を収めた。その後も精力的な活動を繰り広げるが、2011年9月29日の地元・徳島でのライブを最後に高橋が脱退。その後は橋本と福岡の2人体制で活動を継続し、同年11月からは対バンツアー「チャットモンチーの求愛ツアー」を行う。2012年2月には初のベストアルバム「チャットモンチー BEST ~2005-2011~」をリリース。9月12日、奥田民生をプロデューサーに迎えた2012年第5弾シングル「コンビニエンスハネムーン」をリリースする。