ウォルピスカーター×OxT「uP!!!SPECIAL BANQUET」 PR

ウォルピスカーター×OxT(オーイシマサヨシ×Tom-H@ck)「uP!!!SPECIAL BANQUET」|ぼっち参戦大歓迎!音楽とエンタメを融合した1日に

“社長”つながり

オーイシ 僕、1つTomさんとウォルピスさんの共通点を発見したんです。ウォルピスさんって、愛称が“社長”なんですよね?

ウォルピスカーター

ウォルピスカーター はい。架空の会社なんですけど「ウォルピス社」というのがあって、その社長という設定でやらせていただいています。

オーイシ Tomさんは実際に自分の会社を持っているリアル社長なんです。なんと社長つながり。

ウォルピスカーター 実際の社長ってどんなことをやっているんですか?

Tom-H@ck 社長はね、やらないほうがいいよ(笑)。大変だから。

ウォルピスカーター 何が大変なんですか?

Tom-H@ck 全部ですね。会社によると思うけど、2日に1回ぐらい何かしらトラブルが発生するものだし、社員の精神的なケアをしなければいけなかったり、お金の採算が取れているかを見なきゃいけなかったり……。

ウォルピスカーター 僕にできることは、高い声を出すことと謝ることくらいしかないですね。

Tom-H@ck ある程度頭がおかしくないとできないと思います。細かいことを気にしていると、精神が病んじゃうんですよ。

ウォルピスカーター 社長を名乗っておいてアレですけど、僕には向いてなさそうですね。僕、何もしてなくても気持ちが病んじゃって、夜中に1人で近所の公園に行くんですよ。

Tom-H@ck それはオーイシタイプですね(笑)。

オーイシ ウォルピスさんも行きつけの公園があるんですか?

ウォルピスカーター ありますあります。オーイシさんもあるんですね。

オーイシ 公園に行ってボーっとすることはよくありますね。

手前からウォルピスカーター、OxT。

ウォルピスカーター 僕は夜中に1人で公園に行って、らせんの滑り台を体育座りをしながらゆっくり降りてます。

オーイシ 僕よりヤバイかもしれないね。

Tom-H@ck らせんの滑り台はヤバイね。

オーイシ 僕と同じで社長は向いていないかもしれないですね。

ウォルピスカーター 万年肩書だけの社長でがんばろうと思います。

初見の人でも楽しめるライブを

Tom-H@ck ウォルピスさんとOxTって異色の組み合わせだと思うんですよ。こういう対バンってこれまであまりないですよね。

オーイシ アニソン系のイベントに呼ばれる機会は多いんですけど、対バンという形でステージに立つこと自体が珍しいですからね。

Tom-H@ck いつものライブとは絶対に違う楽しみ方ができるイベントになると思うので、ぜひ遊びに来てもらいたいですね。

ウォルピスカーター バラエティ企画のリクエストもたくさんいただいているし、歌だけじゃなくて、トークや企画でいろいろ楽しんでもらえる1日になると思うんですよ。ライブの新しい楽しみ方の1つを提供できたらうれしいですね。

オーイシ 僕らとウォルピスさんに共通するのは“初見の人でも楽しめるライブをする”ということだと思うんです。決してお客さんを置いてけぼりにしない。

ウォルピスカーター 確かにそうですね。

オーイシ 歌を歌うだけで終わらないエンタメを用意してお待ちしております、ということですよね。手ぶらで遊びに来てもらえればきっと楽しめる。ぼっち参戦も大歓迎。ライブ初心者にもお薦めできるイベントになると思います!

ウォルピスカーターとOxT。