音楽ナタリー Power Push - トミタ栞×真野恵里菜対談

17歳の君に贈る歌

トミタ栞がアーティスト名を「るみちゃん★○トミタ栞」として、本日9月2日にシングル「17歳の歌」をリリースした。

表題曲はトミタが初主演するMBS・TBS系ドラマ「るみちゃんの事象」の主題歌。「るみちゃんの事象」原作者の原克玄が作詞を、トミタが作曲を手がけたこのナンバーは、奇抜で不思議な高校生・るみちゃん(トミタ)のドタバタな学校生活を描くドラマ作品を毎回ポップに彩っている。

本作のリリースを記念し音楽ナタリーではトミタと、「るみちゃんの事象」でるみちゃんに振り回されっぱなしの同級生・くみちゃんを演じている真野恵里菜の対談をセッティング。お互いに対して抱く思いや「17歳の歌」について語ってもらった。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 笹森健一

 
mixiチェック

同じ匂いがする2人

──会う前はお互いにどんなイメージを抱いていましたか?

トミタ栞 女優さんって演じていないときの接し方が難しそうだなっていうイメージがあったので、会う前はちょっとドキドキしていました。声をかけるの緊張しちゃうし、壁があったりするんじゃないかなって考えちゃって。

左からトミタ栞、真野恵里菜。

真野恵里菜 私はまずしーちゃん(トミタ)の写真を見たんですけど、「すごく無邪気そうだな」って思いました。でも実際お会いするとしっかりしてましたね。撮影現場のすごく細かなところに目を配っていたりして。

トミタ ええー。

真野 例えばスタッフさんが専門用語みたいな言葉を発すると「それってどういう意味ですか?」ってすぐに聞いてたり。勉強熱心だな、好奇心旺盛だなって。

トミタ ただの好奇心だと思います(笑)。そう、私が理解できないことがあると、初歩的なことでも皆さんすごく優しく教えて下さったんですよ。だから余計に聞くのが楽しくなっちゃって。

──トミタさんは、真野さんに実際会ってどう思いましたか?

トミタ もうギャップがありすぎてびっくりして! 最初の会話から抱いてたイメージがかなり崩れました。バーとかレストランとかにごはん食べに行ってそうなイメージだったんですけど、実際は大衆居酒屋が好きとか、1人でごはん行っちゃう、とか。

真野 この取材が始まる前もラーメンの話してたんだよね。

トミタ 「1人でラーメンを食べに行く」っておっしゃるんですけど、想像できないですよね(笑)。その姿を実際に見て、ホントかどうか確かめたいです。とにかく、そういう見た目とのギャップを含めて最初から壁を感じなかったです。

──2人とも“おひとりさまラーメン”は大丈夫なタイプなんですね。

真野 全然大丈夫! むしろ1人がいいです。

トミタ あと牛丼屋さんとかも行くっておっしゃるんですよ? それもビックリですよね。

真野恵里菜

真野 行きます。牛丼もファミレスもファーストフードも1人で行きますね。

トミタ 意外すぎるー。なかなかそういうスタンスで気が合う人っていないんですよ。1人で居酒屋さんに行くって言うと「カッコいいね」とか言われちゃうから。

真野 わかる! 「ホントに行ってるの?」って言われちゃったり。でもしーちゃん、1人で居酒屋さんに行ったら絶対お店入るとき年齢確認されるでしょ?

トミタ されますね(笑)。

真野 本当に、しーちゃんとは同じ匂いがするんですよね。

トミタ たぶん、学校でクラスが一緒だったらおんなじグループにいると思います(笑)。

──じゃあ、撮影も息ぴったりだったんですね。

真野 私はオーディションを受けてこのドラマに参加したんですけど、オーディションでしーちゃんと初めて演技を合わせたときからもう、不思議な感覚があって。セリフをいただいて、いきなり2人で合わせようっていう流れだったので「どうしよう」と思ったけど、いざ合わせてみたら全然「初めまして」な感覚がしなくて!

トミタ ええー! すごい。

──トミタさんはどうでした?

トミタ 緊張し過ぎて余裕なくて、なんにも考えられてないです(笑)。

真野ちゃんが全部教えてくれた

──トミタさんはこの作品が初めてのドラマ出演で、しかも主演。このお仕事が決まったとき、どんなことを思いましたか?

トミタ 何よりもセリフを覚えられるだろうかっていう不安が大きかったです。私、記憶力が悪いんですよ。だからとにかく台本を覚えられないっていう事態だけは避けたくて、台本をもらったら即覚えてがんばりました。けどやっぱり、実際現場に入るとセリフが飛んじゃうこともけっこうあって。……そういうことってあります?

真野 全然あります!

トミタ 「完璧に覚えたはずなのに!」って。

真野 ありますよ。頭が真っ白になっちゃう。

トミタ それって緊張とは違うんですかね……?

真野 なんだろう、一瞬違う空間に行っちゃうというか。「あれ? 自分は今何をやってるんだっけ?」って考えちゃうと、出てこなくなる。

トミタ栞

トミタ あと、食べ物を食べるシーンでもすごく悩んだんですよ。お弁当を食べるシーンがあったんですけど、カメラテストと本番での、食べる“本気度”がわからなくて。ライブのリハーサルだったら私はほぼ100%のパワーで歌うんですけど、ドラマのカメラテストで目の前に本物のお弁当があって、お箸が置いてあって……ってなったときに「これは食べるのか? 食べないのか?」っていう判断がわからなくて……けっこう食べちゃった(笑)。だから私、カメラテストで無駄な消耗をしちゃって。

真野 からあげとかシシャモとか、いっぱい食べたよね。

トミタ 食べる演技は本当に難しかったです。

真野 大変だよね。

トミタ 飲み込むタイミングとかも気にしないといけないんですよ!

真野 つながりがあるので、「誰のどのセリフで食べたか」っていうところを気にしないといけなかったりするんです。記録さんもしっかり「ここでこれを食べた」とかチェックしてくれているので。

トミタ ただそういう細かなポイントも、真野ちゃんが全部教えてくれたんです。物を動かす演技もそう。例えばコップを持って、飲んで、テーブルに置くっていうシーンを撮ったとしたら、コップの置き場所が変わっちゃダメだし。普段の写真撮影だったら「いろんなカットが撮れたほうがいいな」って思うから、わざと変えちゃったりするんですけど、演技では変えちゃダメなんですよね。物の向きとかも真野ちゃんが「さっきはこうだったよ」って覚えててくれたりして。ホントに、今回の現場が自分の中でこれからの基準になっていくから、すごくありがたかったです。

──真野さんはトミタさんと共演されて、どんなことを思いましたか?

真野 私、ほかの現場では自分が最年少っていうことが多いんですよ。年下の方とか後輩的な立場の子とお芝居する機会が今までにあまりなかったから、実は現場に入るまでは「どう接したらいいのかな」なんて考えていたんです。ハロー!プロジェクトにはいっぱい後輩がいるけど私はソロだったから、グループに入ってる子とかに何かを教えたりするとそのグループのカラーを壊したりしちゃうかな、なんて思って、後輩とごはんに行ったりしてもお仕事の話はあえてしないようにしていたし。……そんなこともあって、しーちゃんとの接し方に少し不安があったんです。だけど、実際にしゃべってみるとしーちゃんは1人で活動しているぶんすごくしっかりしていて、あまり年の差を感じなかったんですよね。「気が合うなあ」って思えてうれしかったです。

るみちゃん★○トミタ栞 ニューシングル「17歳の歌」 / 2015年9月2日発売 / EPICレコードジャパン
初回限定盤 [CD+DVD] / 1500円 / ESCL-4521~2
通常盤 [CD] / 1000円 / ESCL-4523
CD収録曲
  1. 17歳の歌
  2. 17歳の歌 -happy machine Remix-
  3. 17歳の歌 -Yoshino Yoshikawa Remix-
  4. 17歳の歌 -TV Version-
  5. 17歳の歌 -Instrumental-
初回限定盤付属DVD
  1. 17歳の歌 -ミュージックビデオ-
  2. 17歳の歌 -メイキング映像-
  3. 17歳の歌 -TV SPOT-
MBS・TBS「となりの関くんとるみちゃんの事象」

毎週日曜日24:50~ ※MBS
毎週火曜日25:11~ ※TBS

トミタ栞「もしも WORLD TOUR 2015 in JAPAN」
2015年9月27日(日)
東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
るみちゃん★○トミタ栞 ニューシングル「17歳の歌」発売記念イベント
2015年9月2日(水)
神奈川県 タワーレコード横浜ビブレ店
<内容> るみちゃんの殴り書きサイン会&握手会
2015年9月3日(木)
東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
<内容> トークショー&ポストカードお渡し会
2015年9月4日(金)
東京都 SHIBUYA TSUTAYA
<内容> るみちゃんの殴り書きサイン会&握手会
2015年9月5日(土)
神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ
<内容> トークショー&ポストカードお渡し会
2015年9月6日(日)
神奈川県 ビナウォーク
<内容> トークショー&ポストカードお渡し会
2015年9月10日(木)
大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店
<内容> るみちゃんの殴り書きサイン会&握手会
トミタ栞(トミタシオリ)

トミタ栞

1994年生まれ、岐阜県出身。テレビ神奈川の人気バラエティ番組「saku saku」5代目MCに抜擢され、その天真爛漫なキャラクターで人気を博す。2013年6月にミニアルバム「トミタ栞」でEPICレコードジャパンよりメジャーデビュー。リード曲の「あたらしい朝のうた」がtvk「高校野球中継オープニング・エンディング曲」に採用される。2014年12月リリースのシングル「だめだめだ」は表題曲がTVアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディングテーマに。2015年2月、自身初の書き下ろし曲を収録したフルアルバム「もしもワールド」をリリース。9月に自身が初の主演を務めるドラマ「るみちゃんの事象」の主題歌を収めたシングル「17歳の歌」をるみちゃん★○トミタ栞として発表する。

真野恵里菜(マノエリナ)

真野恵里菜

1991年生まれ、神奈川県出身。2008年にハロー!プロジェクトよりソロ歌手としてデビューし、2009年3月にシングル「乙女の祈り」でメジャーデビュー。2013年に同プロジェクトを卒業。卒業後は女優としてテレビドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」や映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」など多くの映画、ドラマに出演する。近年は園子温監督作へ立て続けに参加し、9月4日には彼女がマドンナ役を務める園監督の最新作「みんな!エスパーだよ!」が劇場公開される。なお、9月19日には写真集「Escalation」が発売。10月にはTBS系連続ドラマ「結婚式の前日に」に出演する。