星歴13夜「愛し泡沫ト」 PR

星歴13夜|ダンスナンバーで描かれる星歴の物語

星歴13夜が2ndシングル「愛し泡沫ト」をリリースした。

昨年12月に結成され、今年1月には1stシングルをリリース。さらに3月には初のワンマンライブをソールドアウトさせるなど、順調に活動を重ねている星歴13夜。今回のインタビューでは新曲「愛し泡沫ト」の制作にまつわる話を中心に、グループ結成から現在に至るまでの活動の手応えや、5月に開催される東名阪ツアー「STELLA STIGMATA TOUR」への意気込みなどを語ってもらった。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 関上貴也

ちゃんと音楽が伝わってる

──1stシングル「おやすみ未来と恋乙女」のリリースから約3カ月が経ちました。アーティスト活動を通じて、皆さん何か手応えを感じていますか?

色とわ リリースイベントで北は北海道から南は福岡まで回らせてもらったんですけど、どこの会場でも私たちを応援してくれる方々がいて。自分のことを知ってくれてる人が日本各地にいることに感動しました。

浮あかね 私はイベントの会場でCDが完売したときに泣きそうになりました。決して安いものじゃないのに、皆さんにCDを買ってもらえて……。

とわ 博多のイベントでは「ミュージックビデオを観て来ました」と言ってくれた方がいたんです。普段はアイドルとか詳しくないのに、星歴のMVが気になって会場まで来てくれたみたいで。

園ほまれ 有線を聴いて私たちのことを観に来てくれた人もいました! ちゃんと音楽が伝わってるって実感することができました。

寝こもち あと、個人的にうれしかったのは全国各地のおいしいものを食べられたことです。

天まうる 北海道の海老が一番おいしかった。私、生の海老って少し苦手だったんだけど、北海道の海老はすごく甘くて感動しました!

とわ まうるっておいしいものを食べると目をつぶるんですよ。海老を食べてるときはずっと目を開けなかった。もう寝てるんじゃないかってくらい。

星歴13夜

あかねの歌「愛し泡沫ト」

──2枚目のシングル「愛し泡沫ト」のジャケットは、あかねさんだけが実写の意味あり気な仕上がりになっています(参照:星歴13夜、浮あかねだけ実写の2ndシングル「愛し泡沫ト」ジャケ)。

浮あかね

あかね そうなんです。「愛し泡沫ト」は自分とすごく重なる曲なんです。歌割りも重要なところは任せてもらっていて、私にとってすごく大事な曲になりました。

こもち 歌詞を読んだとき、私たちも「あ、あかねの歌だ」って思ったんです。

ほまれ うん。あかねの過去に重なる部分があるんだよね。

あかね 歌詞を読んだだけで、胸が熱くなって涙が出てきたんです。自分と重なりすぎちゃって……。

──楽曲の作詞は、レーベルメイトのぜんぶ君のせいだ。や、ゆくえしれずつれづれと同じくGESSHI類さんが手がけていますが、星歴の詞はほかのグループと少し違うテーマを持って書かれている気がするんです。具体的に言うと、詞の中でメンバーと共通した部分を持った主人公が描かれているような……。

あかね そうだと思います。1stシングルのときから薄々気付いていましたけど、今回のシングルのジャケット写真を見て「あ、そういうことなんだ」って確信しました。

こもち 歌詞を読むと「ここ、すごい自分のことを歌ってる」という部分がたくさんあるんです(笑)。

──ジャケット写真の話に戻すと、メンバーの皆さんのイラストは体の一部が機械になっているんですよね。

ほまれ これ、もしかしたら個々のキャラクターに合わせてるのかもしれないです。

とわ あ、私もそうなのかなって思った。ほまれは頭がブッ飛んでるから、頭が機械で……。

──それで言うと、あかねさんは心臓が機械ですよね。

浮あかね

ほまれ あかちゃん、メンヘラ気質だからなあ。あ、これは内緒なんだっけ(笑)。

こもち でも、私は別に足を負傷してるわけでもないし。

とわ 私は肩を脱臼してるわけでもないんですよね。もしかしたらこれから何か起こる暗示なのかもしれない(笑)。

星歴13夜「愛し泡沫ト」
2019年4月10日発売 / コドモメンタルINC.
星歴13夜「愛し泡沫ト」

[CD] 1080円
CMI-0055

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 愛し泡沫ト
  2. The Gift of Nothing
  3. 愛し泡沫ト(Instrumental)
  4. The Gift of Nothing(Instrumental)

ライブ情報

星歴13夜「STELLA STIGMATA TOUR」
  • 2019年5月2日(木・祝)愛知県 ell.SIZE
  • 2019年5月3日(金・祝)大阪府 CLAPPER
  • 2019年6月8日(土)東京都 下北沢MOSAiC
星歴13夜(セイレキジュウサンヤ)
星歴13夜
2018年12月に結成された、園ほまれ、寝こもち、浮あかね、天まうる、色とわからなる5人組グループ。メンバーそれぞれに担当の星座が用意されているほか、パジャマをモチーフにした衣装など、“夜”をコンセプトにしたファンタジー調のビジュアルイメージで活動している。2019年1月に1stシングル「おやすみ未来と恋乙女」をリリースし、3月には東京・CHELSEA HOTELで1stワンマンライブ「星歴13夜 初ワンマンLIVE~13のよる~」を開催。4月には2ndシングル「愛し泡沫ト」を発表した。