音楽ナタリー PowerPush -佐々木恵梨

「プラスティック・メモリーズ」OP曲シンガーの不思議で確かなキャリアデザイン

5月下旬、アニメ「プラスティック・メモリーズ」のオープニングテーマ「Ring of Fortune」でメジャーデビューを果たした佐々木恵梨。注目アニメのテーマソングで華々しくデビューを飾った彼女だが、プロフィールを眺めてみると「京都大学在学時に本格的に音楽活動を開始し、卒業後は作詞家、作曲家として活動する傍ら、多くの楽曲でコーラスを担当」とさらに興味をそそるキーワードの数々が並んでいた。

今回音楽ナタリーでは佐々木のインタビューを実施。「Ring of Fortune」の聴きどころを探るとともに、シンガーソングライター・佐々木恵梨が誕生するまで、そのキャリアに迫った。

取材・文 / 成松哲 撮影 / 小坂茂雄

 
mixiチェック

ピアノではなくバイオリン、ピンクではなく青

──取材前に佐々木さんのプロフィールをチェックしたんですけど、面白いキャリアをお持ちですよね。

佐々木恵梨

そうかもしれませんね。

──なので今回のインタビューではシンガーソングライター・佐々木恵梨はいかにして作られたのか、キャリアから追わせてください。まず資料には「幼い頃からクラシックバイオリンを学び」とありますけど、バイオリンを手にしたきっかけは?

私の幼稚園の同級生がピアノとかエレクトーンを習っているのを見た母親の中で、自分が子供の頃、音楽をやらなかったことへの後悔が蘇ったらしくて。それで「あんたもピアノとかエレクトーンとか習う?」って聞いてきたとき、私が「みんなと一緒なんてイヤや」「バイオリンがいい」って答えたらしいです。

──音楽のことに限らず、基本的に「みんなと一緒はイヤ」っていうタイプのお子さんでした?

そうかもしれないですね。小学1年生のとき、学校で絵の具セットを買うことになったんですけど、男の子向けのセットはフタの色が青で、女の子はピンクだったんですね。なのに私は青い絵の具セットを買ってもらってましたし。

──小学1年生だし「“男の子色”と“女の子色”を決めるとはなにごとぞ」という話では……。

もちろんなく。単純にその頃一番好きだった色が青だったっていうだけなんですけど、そしたらクラスですごく浮いちゃった、みたいなことはありました。

──で、「みんなと一緒はイヤや」で始めたこととはいえ、今も音楽は続けている。やっぱり当時から音楽って性に合ってました?

いやあ、当時は先生から怒られてばっかりだったから「バイオリンのレッスン大好き!」みたいな感じではなかったですね。バイオリン教室の友達と遊ぶのは好きだったんですけど、とにかく練習が嫌いで(笑)。それで怒られてた印象のほうが強いです。ただ「じゃあ辞める?」って聞かれるたびに「辞めない」って答えてたから、バイオリンを弾くこと自体は嫌いじゃなかったんだと思います。自分の中にほかの選択肢がなかったっていうのもあったんですけど。

──ほかの選択肢?

小3からピアノも始めるんですけど、高校生になるまで、私が演奏するもの=バイオリンとピアノだったというか。歌を歌おうとか、ギターを弾こうみたいな発想がなかったから、バイオリンやピアノを辞めちゃうと好きな音楽ができなくなっちゃうんじゃないかと思ってたんです。

バンド活動のスタートは“ズボンイン”

──じゃあ高校生になって歌やギターっていう発想が生まれたきっかけは?

周りにバンドをやってる人がいたからですね。中学1年生のときにラジオでミシェル・ブランチを聴いて「なんだこれは!」ってなって、そこからミシェル・ブランチだったりアヴリル・ラヴィーンだったり、アメリカンポップスばっかり聴くようにはなったんですけど、中学時代はそれを自分でやろうとは思ってなかったというか、思えてなかったですから。

佐々木恵梨

──そして高校生になってバンドの存在を知って、ご自身も組んだ?

そうですね。「文化祭のときだけは有志でバンドを組んでいいよ」っていう学校だったので高2、高3のときは文化祭のたびにバンドを組んでました。進学校で、生活態度についてもすごく厳しかったから「でもステージに出るときは体操服。シャツはズボンの中に入れて」っていう感じではあったんですけど(笑)。

──まるでロックじゃないスタイルで文化祭バンドをやっていた、と(笑)。

しかも有志バンドの発表は、一番古い校舎の最上階の一番隅の教室に追いやられてて「床が抜けるから」っていう理由でお客さんもノったりジャンプしたりするのは禁止、みたいな環境で(笑)。

──そんな“跳べない”同級生の前でどんな曲を?

Lillixっていうカナダのガールズバンドとか、あと中島美嘉さんの「NANA」の曲(「GLAMOROUS SKY」)とかYUIさんとか木村カエラさんとかをコピーしてました。もともとLillixのコピバンからスタートしていて、Lillix自体が全員楽器を持って全員で歌ってハモってっていうバンドだったから、その頃はギターを持って歌ってました。ただ、安いエレキを買って練習したんですけど、バイオリンをやってたこともあって左手でネックを押さえるのはそれなりにできたものの、とにかく右手が……。

──ピッキングに難アリ(笑)。

なのでギターを弾いたのはその高校の2年間だけ。超初心者ギタリストのまま終わっちゃいました(笑)。

デビューシングル「Ring of Fortune」/ 2015年5月27日発売 / 1296円 / 5pb.Records / SVWC-70074
デビューシングル「Ring of Fortune」
収録曲
  1. Ring of Fortune
  2. オトニナル
  3. Ring of Fortune -off vocal-
  4. オトニナル -off vocal-
  5. モノローグドラマ「To You.」(CV:雨宮天)
佐々木恵梨(ササキエリ)
佐々木恵梨

1989年福岡県生まれのシンガーソングライター。幼少期よりバイオリンとピアノに勤しみ、京都大学総合人間学部入学後、軽音楽サークルで音楽活動を本格化。在学中に結成したバンド・Latticeで楽曲制作、ライブを行う傍ら、プロのボーカリストや作家としてのトレーニングもスタートさせる。大学卒業後はソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」のテーマソングなどの作詞、作曲、コーラスワークを手がける作家、サポートプレイヤーとして活躍。そして2015年5月、テレビアニメ「プラスティック・メモリーズ」のオープニングテーマ「Ring of Fortune」でソロシンガーとしてメジャーデビューを果たした。