ナタリー PowerPush - MISIA

世界を駆け回る歌姫の15年 新たな一歩も提示したベストアルバム

1998年、当時のソウルの新潮流だったヒップホップ / ソウルを身にまとい、デビュー曲「つつみ込むように…」から、その抜きん出た歌唱力で一気に注目を集めたMISIA。以降は毎年大掛かりな全国ツアーを開催し、2000年代にはアジアツアーも敢行。大編成のオーケストラを率いてのツアーや選曲をバラードに絞ったツアーなど、毎年趣向を凝らしながら常に新境地に挑んできた彼女も、今年2月でデビュー15周年を迎えた。

そのアニバーサリーイヤーにリリースされるのは、オールキャリアを完全網羅したベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」。デビュー曲「つつみ込むように…」を含む計4曲の15th新録バージョンも収録された本作は、CD3枚組、全45曲をコンパイルした超大作となった。今回のインタビューでは「2013年ならではのスーパーベスト」を念頭に制作されたというこのベストアルバムについて話を聞いた。

取材・文 / 結城雅美

 
mixiチェック

19歳のMISIAと34歳のMISIA、それぞれの「つつみ込むように…」

──15年のキャリアを45曲に絞り込んだベストアルバムですが、選曲には苦労されたのでは?

大変でしたねー。かれこれ半年以上はかかりました。楽曲同士の組み合わせもあれこれ考えましたし、リミックスやライブバージョンはどうしようか……みたいな。リミックスもライブも私のキャリアの中では、それぞれひとつのスタイルですし、どこを切り取ってベストにするか?という点が難しかったです。最終的にはオリジナル楽曲で、2013年ならではのベストアルバムを作ろうということで着地したんですけども。

──今回のベストアルバムのために新しく録音された楽曲が4曲ありますが、DISC 1の冒頭を飾るのは、デビュー曲の「つつみ込むように…(15th ver.)」です。

この曲はオリジナルのバージョンも収録しているので、両方を聴き比べていただくのも面白いと思うんですけど、同じ曲でも声の表情はずいぶん違うなあと自分でも思います。なにしろデビューのときはまだ10代だったので(笑)。

──このベスト盤で、19歳で歌ったバージョンと34歳で歌い直した曲が同時に楽しめるわけですね。

15thバージョンを歌うという話が出たときは、ちょっと緊張もしたんですよね。でも、歌も思い出や経験とともに成長していくものだし、何より私は今の自分の声が好きなので、「今の私で歌いたい!」と。GOMI(NYをベースに活動するプロデューサー / リミキサー / DJ。 チャカ・カーンやジェシカ・シンプソンといった海外のアーティストのリミックスも数多く手がける)さんの作ったグルーヴィなトラックに乗って、本当に気持ちよく歌いました。

──2曲を並べて聴いてみると、新録のバージョンでは、やはり声の芯がかなり太くなった印象を受けました。

そうですね、デビュー当時より低音の領域でも表情を出せるようになったなあとは自分でも思いました。やっぱり15年の中で声も変化していますね。

ちゃんと新しさのあるベストアルバムにしたかった

──トラックもコーラスワークも実に華やかで、最新の音で装いを新たにした……という感じですが、同じく新録の「CATCH THE RAINBOW(15th ver.)」(オリジナルリリースは2008年)もまさにフロアライクで、最旬のEDMの流れを踏まえた非常にインパクトのある仕上がりです。

確かにインパクトがありますよね。SAKOSHINさんに作曲していただいた曲で、今回のアレンジもSAKOSHINさんなんですけど、トラックが上がってきたときはその場にいた全員でアガりました(笑)。SAKOSHINさん、これはすごい!って(笑)。

──アメリカのヒットチャートに並んでも遜色のないダンスナンバーですが、この熱量の高さはある意味、新境地ともいえるのでは?

ベストアルバムをリリースすると決まったときに、初めから「今までにない作品も収録した、ちゃんと新しさのあるベストアルバムにしたいよね」って話していたんです。ベストアルバムではあるけれど、積極的に新しいことにも挑戦したいという気持ちが強かったんです。

──そして「INTO THE LIGHT(15th ver.)」(オリジナルリリースは1998年)も非常にエッジの利いたダンスミュージックに仕上がっています。これまたイントロから踊れる!という感じで。

アレンジは、まさに今のダンスミュージックの流れを汲んでいるんですけど、実はキーやテンポ感はオリジナルとほぼ同じなんですよ。ただ、ビートがかなりタイトになっているので、聴き心地はかなり新鮮に感じられるかもしれませんね。

ベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」/ 2013年2月20日発売 / アリオラジャパン
初回限定盤 [Blu-spec CD 3枚組+DVD] / 4200円 / BVCL-30001~4
通常盤 [Blu-spec CD 3枚組] / 3980円 / BVCL-30005~7
DISC 1収録曲
  1. つつみ込むように…(15th ver.)
  2. DEEPNESS
  3. 恋は終わらないずっと
  4. 逢いたくていま
  5. SNOW SONG
  6. To Be In Love
  7. THIS IS ME
  8. BACK BLOCKS
  9. Color of Life
  10. Royal Chocolate Flush
  11. Don't stop music!
  12. Back In Love Again(feat. 布袋寅泰)
  13. 陽のあたる場所
  14. LUV PARADE
  15. CATCH THE RAINBOW(15th ver.)
DISC 2収録曲
  1. Everything
  2. 少しずつ大切に
  3. 忘れない日々
  4. 眠れぬ夜は君のせい
  5. そばにいて…
  6. Let It Smile
  7. It's just love
  8. 星のように…
  9. EDGE OF THIS WORLD
  10. BELIEVE
  11. 太陽のマライカ
  12. THE GLORY DAY
  13. MAWARE MAWARE
  14. いつまでも
  15. 果てなく続くストーリー
DISC 3収録曲
  1. INTO THE LIGHT(15th ver.)
  2. HOLIDAY
  3. 太陽の地図
  4. Escape
  5. 名前のない空を見上げて
  6. 地平線の向こう側へ
  7. 冬のエトランジェ
  8. 飛び方を忘れた小さな鳥
  9. 心ひとつ
  10. キスして抱きしめて
  11. MELODY
  12. We are the music
  13. LIFE IN HARMONY
  14. つつみ込むように…
  15. 明日へ(15th ver.)
初回限定盤DVD収録内容
  • MISIA HISTORY DVD ~15th Celebration~
MISIA(みーしゃ)

長崎県生まれの女性シンガー。1998年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビュー。同年6月に発表した1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は200万枚以上を売り上げ、R&Bブームの火付け役存在となる。2000年に発表したシングル「Everything」はドラマ主題歌にも起用され、200万枚を超えるセールスを達成。2013年2月にデビュー15周年記念ベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」をリリースし、直後より全国ツアー「MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration- Schedule」を行う。