マイケル・ジャクソン特集|MJを愛する著名人9人選曲によるオリジナルプレイリスト&「私にとってのマイケル・ジャクソン」コメントを一挙公開

マイケル・ジャクソンがこの世を去って11年が経つ。“King of Pop”と称されるレジェンドの生み出した名曲の数々は、これまでアナログレコード、カセットテープ、CD、MDと時代ごとにメディアを変えてファンの元に届けられてきた。最近では音楽サブスクリプションサービスでもほとんどの作品が配信されており、新たなリスナーを増やしながら、MJの音楽は今なお世界中のファンを魅了し続けている。

音楽ナタリーではマイケルの命日にあたる6月25日に合わせて特集ページを公開。AI、相羽あいな、大桃子サンライズ(バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI)、倉木麻衣、コウメ太夫、西寺郷太(NONA REEVES)、ちゃあぽん(西脇彩華)、ピエール中野(凛として時雨)、和田唱(TRICERATOPS)という9人のMJラバーがそれぞれのテーマで選曲したオリジナルプレイリストと、「私にとってのマイケル・ジャクソン」コメントを掲載する。

AI

Apple Musicでも配信中

Apple Music

プレイリストテーママイケルのお告げ☆v(*⌒▽⌒*)っw

AI

プレイリスト解説

“The message to The world”

マイケルがいつもこの世界中の人々に届けたかったメッセージ! 世界中の色んなところで起きてる問題を私たちに教えてくれたり、思ってるけど言えない悩みやたくさんの人々の心の声を歌に変えて届けてくれた。

私にとってのマイケル・ジャクソン

マイケルは誰もが聴いたことのある曲がいっぱいありますが、それもただのヒット曲じゃなくそれぞれ素晴らしい世界中の人たちへのメッセージがいつも入ってることがわたしは本当にありがたいと思って聴いてました。そしてなんといっても素晴らしいライブ、ダンス、衣装だってかなり個性的でズボンの上から金色の水着?風のティーバックっぽい衣装で出てきたときにはさすがにビビりましたw

小さいときのわたしにはその趣味はわかりませんでしたが結局ライブが始まるとそれもすべてがカッコいいんですよね!!!

マイケルはいつも人々に世界をよくしよう、よくなって、助け合って、認め合って、自然を大事に、、とかいつも地球やいろんな人のことを考えて曲を歌ってましたね。しかもそーいうメッセージでヒット曲ってなかなかない。マイケルはそれらをバランスよく本当にうまく、すべてを兼ね備えてたと思います!!

プロフィール

1981年アメリカ・ロサンゼルス生まれ、鹿児島育ちのR&Bシンガー。歌とダンスを本格的にレッスンするために10代でLAに渡ったのち、帰国して2000年にメジャーデビューを果たす。卓越した歌唱力やリアルな言葉でつづるリリック、普遍的なメロディで多くのリスナーを獲得し、数々のヒット曲を生み出している。デビュー20周年を迎え、2019年11月にベストアルバム「感謝!!!!! -Thank you for 20 years NEW & BEST-」を発表した。2020年1月に映画「AI崩壊」の主題歌「僕らを待つ場所」を配信リリース。さらに3月にラックス「祝福の輝き」編CMソング「GOOD AS GOLD」、4月にTBS「王様のブランチ」テーマソング「ギフト」を立て続けに配信リリースした。7月8日には20周年記念ミニアルバムシリーズ「IT'S ALL ME – Vol.1」をリリース。9月からデビュー20周年記念ツアーを開催する。

相羽あいな

Apple Musicでも配信中

Apple Music

プレイリストテーマ私がマイケル・ジャクソンの沼にハマったきっかけ!

相羽あいな

プレイリスト解説

好きな曲はありすぎます!
「Heal The World」は、マイケルの曲の中で初めてカラオケで歌った曲。
そして「Man In The Mirror」は自分を奮い立たせるとき、ストレッチをするときに聴く曲です! 大人になって「On The Line」もこの仲間に入りました。

歌声もメロディラインも曲の構成も。
それとMVもライブも何もかもに惹かれました。
私は和訳ができないので先にメロディから入るのですが、曲を聴いて感動して、和訳を見て意味を知り、さらに浸ると言う行動を何度したかわかりません。
楽曲からたくさんのことを教わり、いろんなものの見方が変わりました。

私にとってのマイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの歌やダンスはもちろん。
彼のする行動が大好きです。
ライブ中のときとトークのときのギャップ。
そして彼の行動に何人の人が支えられ救われたのか。
生き様が本当に好きで感銘を受けました。
ずっと私の記憶に心に残っています。
Make that change.

プロフィール

2016年に声優デビュー。「カードファイト!! ヴァンガードG」シリーズや「けものフレンズ」に出演。同年11月にシングル「夢のヒカリ君のミライ」で歌手デビューを果たし、2017年に「BanG Dream!」発のユニット・Roseliaとしての活動を開始した。Roseliaではダークで重厚なバンドの世界観を確立させ、2019年2月に初の東京・日本武道館公演となる「TOKYO MX presents『BanG Dream! 7th☆LIVE』DAY1:Roselia『Hitze』」を実施。2020年4月には自身初のソロミニアルバム「SiGN」を発表した。

大桃子サンライズ(バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI)

Apple Musicでも配信中

Apple Music

プレイリストテーマ今こそ人類が聞くべきプレイリスト

大桃子サンライズ(バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI)

プレイリスト解説

マイケルの魂のメッセージに触れて、地球と人類への愛とパッションを感じてください! ダンサーとしても尊敬していますが、このプレイリストはメッセージによって構成されております◎

私にとってのマイケル・ジャクソン

私は彼の地球と人類を救いたいという純粋なメッセージと活動に心から共感しています。
世界を救うのは何か大きな力ではなく、1人ひとりの行動だと彼は教えてくれます。
人類が地球で生きていくためにあるべき姿とは。本当に価値があるものは何か。
彼は亡くなってしまいましたが、その生涯をかけて伝えてくれた人類が抱えるすべての苦悩に対抗する勇気とパワーに心から感謝します。
今ならまだ、人類は正しい方向に歩き直せるのだと、彼が使命として伝えたかった思いの詰まった「This Is It」というドキュメント映画をぜひ観てください。
そして2020年。戦争、病、人種差別、自然破壊、これらの問題に我々は長い間ずっと直面していたのです。見て見ぬ振りができた世界はもう戻らないでしょう。
マイケルが人類に残してくれた音楽を改めて聴いて、人類としてのあるべき成長について考えを深めて、地球を愛と自然に溢れた美しい星にしましょう。

プロフィール

バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIの宇宙を癒すディープマリンブルー担当。2014年4月にグループに加入した。出身はプレアデス星団。ちゃんもも◎名義では2018年に小説「刺激を求める脳」を上梓したほか、コメンテーター、コラムニスト、ナイトウェアブランドや美容サービスのプロデューサーなど多岐にわたる活躍を見せている。