音楽ナタリー Power Push - テレビアニメ「宇宙パトロールルル子」特集

TeddyLoid×今石洋之×若林広海 鼎談

TeddyLoidがボンジュール鈴木をフィーチャリングゲストに迎えて制作した、テレビアニメ「宇宙パトロールルル子」のエンディングテーマ「Pipo Password」(ピポパスワード)がシングルとしてリリースされた。

「宇宙パトロールルル子」は、「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などで知られる今石洋之監督によるオリジナル新作で、映像制作会社TRIGGERの設立5周年作品として制作されたもの。TeddyLoidは今石監督がTRIGGER設立前、GAINAXで制作したテレビアニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」に参加しており、今回が2度目のタッグとなった。

音楽ナタリーではTeddyLoidと今石監督、そして「Panty & Stocking with Garterbelt」の音楽制作にも携わっていた「ルル子」のクリエイティブディレクター・若林広海氏の3人による鼎談をセッティング。楽曲制作の過程や、細部まで練り込まれた「ルル子」の世界観についてディープに語ってもらった。

取材・文 / 臼杵成晃

  • 238

    116

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TRIGGER 5周年記念作品(笑)」みたいな

「宇宙パトロールルル子」キービジュアル

──「宇宙パトロールルル子」はTRIGGERの設立5周年記念作品とのことですが……。

今石洋之 ……ふふふふふ(笑)。

若林広海 「TRIGGER 5周年記念作品(笑)」みたいな。特に5周年に合わせて企画したわけではないんですよ。このクールはうちでもう1本新作を作っていて(2016年4月より放送の「キズナイーバー」)、「ルル子」は5分アニメなので何か負けないインパクトのある宣伝文句はないかなあと考えてたんです。5分アニメはスルーされがちなので、何かしらインパクトをと思ったときに「あ、今年でちょうど5周年だから、そう言ってしまえば注目せざるを得ないはずだ!」と。

──そうだったんですね。とはいえTRIGGERが培ってきたものを5分の尺にぎゅうぎゅうに詰め込んだような気迫も感じる作品なので、5周年の気負いもあるのかなあと思っていました。

若林 5周年の意気込みを詰め込んだのが5分アニメ!?っていう半分自虐的なネタのつもりでしたね。まず、そこを笑ってもらえればいいなと思ったんですが、意外と真面目に受け取られてしまって「これは裏切れないぞ!」と。

映画「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」ポスタービジュアル ©TRIGGER / 吉成曜 / GOOD SMILE COMPANY

TeddyLoid 僕も10話まで観て、本当にTRIGGERさんの総集編みたいな印象を受けました。「リトルウィッチ アカデミア」(2013年3月公開の映画作品)や「SEX and VIOLENCE with MACHSPEED」(スタジオカラーとドワンゴによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」で発表された作品)の世界観が出てきたり……。

若林 そうそう。これまでTRIGGERを追いかけてくれた人へのある種の恩返しみたいな作品になるといいなあと。そこで、過去の作品の要素を入れていくというアイデアが出て、結果的に記念作品というのも間違いではない雰囲気に。それもショート作品だからできたことなんですよね。それに、もっときちんとした作品で「5周年記念作品」と言ってしまったら、それこそプレッシャーがすごそう(笑)。

今石 そもそも、たかだが5年で背負うのもね(笑)。10周年くらいなら「おお、10周年か」と思うけども、5年で何を?っていう。

「パンスト」はTeddyLoidのターニングポイント

──TRIGGERの歴史ということで言うと、お二人とTeddyさんはTRIGGER設立より前、2010年のGAINAX作品「Panty & Stocking with Garterbelt」ですでにタッグを組んでるんですよね。あの頃、Teddyさんってまだ……。

Teddy 20歳でしたね。☆Taku Takahashi(m-flo、block.fm)さんが総合プロデュースしたサントラで、僕にもお声がけいただいて。「パンスト」は僕のキャリア上ターニングポイントになった作品ですね。☆Takuさんからお話をもらって、確か1日で10トラックくらい作って送ったのを覚えてます。

TCY FORCE produced by ☆Taku Takahashi「Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack」ジャケット

今石 えーっ!? そんなに1日で作れるもんなの?

Teddy もともとアニメファンだったし、GAINAXは大好きでしたから「これはチャンスだ」と思ってガーッと作りました。ほかにも同じような若手何人かにも振られていたお話だったので「負けてらんねえ!」と。一応シーンごとに「こういうイメージで」という指示というかお題目があったんですけど、全部無視して「このシーンだったらこんな感じがいい」って作り込んで、結局送ったものは全部採用してくれました。

今石 すごい!

若林 当時☆Takuさんが「TeddyLoidっていう若手で超ノリにノッている奴がいるから、変身シーンはそいつに任せるんだ」って言ってたのは覚えてますね。

Teddy わ、それは知らなかったです。

若林 それで聴いてみたら、デモの段階でもう、素晴らしくて。

──音楽の選び方はどのように判断しているんですか?

若林 今石さんのデビュー作品「DEAD LEAVES」(2004年1月劇場公開)は四つ打ちの要素が強くて、「パンスト」のときも、今石さんのアクションやコメディの要素が強い作品には四つ打ちの音楽が合うんじゃないかという話はしてましたね。

今石 「パンスト」は音楽的にも少し遊びたかったので、トガったことができないかなあと相談していたら、☆Takuさんを紹介されたんです。

TeddyLoid feat. ボンジュール鈴木 シングル「Pipo Password」
2016年6月22日発売 / [CD] 1080円 / FlyingDog / VTCL-35230
収録曲
  1. Pipo Password
    [作詞:ボンジュール鈴木 / 作曲・編曲:TeddyLoid]
  2. Pipo Password
    (☆Taku Takahashi Remix)
  3. Pipo Password
    (Luluco on SILENT PLANET Remix)
  4. Pipo Password(Instrumental)
Blu-ray Disc「宇宙パトロールルル子」 / 2016年9月14日発売 / FlyingDog
初回限定盤[Blu-ray+CD] / 9504円 / VTZF-67
通常盤[Blu-ray] / 8424円 / VTXF-94
Blu-ray Disc収録内容
  • テレビOA版全13話
  • 映像特典:先行上映イベント用特別編集版ほか
  • 音声特典:オーディオコメンタリー
初回限定盤 特典CD収録内容
  • オリジナルサウンドトラック(音楽:末廣健一郎)
  • 音声ドラマ 3~4本(予定)
TeddyLoid(テディロイド)
TeddyLoid

1989年8月23日生まれの男性アーティスト / 音楽プロデューサー / DJ。18歳でMIYAVIのメインDJ / サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行した。2010年には☆Taku Takahashi(block.fm / m-flo)とともにテレビアニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」のサウンドトラックを担当。翌2011年には柴咲コウ、DECO*27とともにgalaxias!を結成し、アルバムを発表した。2013年にはももいろクローバーZの楽曲「Neo STARGATE」でアレンジを担当したほか、同年4月の「ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会」ではDJとしてもライブに参加。さらにMEGやマドモアゼル・ユリア、TEMPURA KIDZ、Yun*chi、the GazettE、SuGなどさまざまなジャンルのアーティストの楽曲プロデュースやアレンジ、リミックスを手がけている。2014年7月にキングレコード内レーベル「EVIL LINE RECORDS」とアーティスト契約し、翌8月にワンコインCD「UNDER THE BLACK MOON」、9月に初のオリジナルアルバム「BLACK MOON RISING」をリリースした。2015年9月にはももいろクローバーZの楽曲をリミックスしたアルバム「Re:MOMOIRO CLOVER Z」、同年12月には中田ヤスタカ(CAPSULE)、池田智子(Shiggy Jr.)、HISASHI(GLAY)、小室哲哉、志磨遼平(ドレスコーズ)、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)ら豪華ゲストを迎えた2ndアルバム「SILENT PLANET」を発表した。2016年6月にはテレビアニメ「宇宙パトロールルル子」のエンディングテーマとして、「TeddyLoid feat. ボンジュール鈴木」名義によるシングル「Pipo Password」をリリース。

今石洋之(イマイシヒロユキ)

1971年10月4日生まれの監督 / アニメーター。絵コンテや作画監督を担当したGAINAX作品「彼氏彼女の事情」「フリクリ」で注目を集め、2004年に劇場アニメ「DEAD LEAVES」で監督デビューを果たす。以降は「天元突破グレンラガン」「Panty&Stacking with Garterbelt」などの話題作を世に送り出し、 2011年には自身が中心となりアニメ制作会社・株式会社TRIGGERを設立。「キルラキル」「リトル ウィッチ アカデミア」といった自社の作品のみならず、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の原画や「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」のキャラクターデザインなどでも手腕をふるっている。TRIGGER設立5周年記念作品として制作された2016年4~6月放送のテレビアニメ「宇宙パトロールルル子」では監督およびシリーズ構成を務めた。

若林広海(ワカバヤシヒロミ)

アニメ制作会社・株式会社TRIGGERの宣伝部に所属。GAINAXでアニメの制作に携わり、「天元突破グレンラガン」「Panty&Stacking with Garterbelt」などの作品で広く活躍する。TRIGGER移籍後は「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」「SEX and VIOLENCE with MACHSPEED」などの作品に参加。TRIGGER設立5周年記念作品として制作された2016年4~6月放送のテレビアニメ「宇宙パトロールルル子」ではクリエイティブディレクターを務めた。