Lenny code fiction「Montage」 PR

Lenny code fiction|着実なステップアップを経て放つ自信の1stアルバム

Lenny code fictionが、1stアルバム「Montage」を11月14日にリリースした。

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマに採用された4thシングル「Make my story」が好評を博している彼らにとって、本作はメジャーデビューから2年を経て満を持して発表される今回のアルバム。音楽ナタリーではメンバー全員にインタビューを行い、「Montage」の制作エピソードと共にバンドの現在のモードを聞いた。

取材・文 / 田山雄士 撮影 / 佐藤早苗(ライトサム)

「イナズマロックフェス」で観た一生忘れられない景色

Lenny code fiction

──「Make my story」リリース時に続いてのインタビュー(参照:Lenny code fiction メジャー4thシングル「Make my story」インタビュー)です。ミュージックビデオもかなりスケール感がありましたし、あの曲はかなり反響があったんじゃないでしょうか?

片桐航(Vo, G) はい。おかげさまで好評です。

ソラ(G) 「あのMVはなんだ!?」「こんなの観たことない」みたいに言ってもらえるケースが多いよね。

KANDAI(Dr) あははは!(笑)

kazu(B) ドローンの使い方とか独特だもんね。

──前回の取材は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」出演直前でしたよね。2017年の夏フェスはレニーにとってある種の洗礼のようなものだったと聞いてますが、今年はいかがでしたか?

ソラ 「ロッキン」はですね、僕が死にました(笑)。またも機材トラブルで、ギターのエフェクターがリハで全部飛んじゃって、結局アンプから直つなぎでやることになって。去年のリベンジをしたい思いも強すぎて、最後にグレッチを折ってしまう暴挙を……。

kazu いやあ……あれは痛い出費やったな。

全員 わはははは!(笑)

kazu(B)

kazu 熱くなってバーンと放り投げたくせにステージ降りたあと、ソラが冷静に「折れたあ」言うてて。「じゃあ、やらんかったらよかったやん!」って。ライブ自体はいい内容やったんですよ。お客さんもいっぱい来てくれて、配信がスタートしたばかりの「Make my story」のイントロでいきなり歓声が上がったので、「こんなに受け入れてもらえてるんやな」と思いました。

ソラ WOWOWで放送されたのを後日観たんですけど、まったく別のバンドになれた感じもして。

KANDAI パフォーマンスに関しては、2017年に出たフェスとは比べものにならないくらいよかったよね。

 「ロッキン」は当時のベストが出せたけど、そのあとの「イナズマロックフェス」でさらに超えたよな。俺はあそこがターニングポイントになりそうだな。バンドとして「来たぜ!」って瞬間が「イナズマ」で、あらゆる人生のライブを振り返っても印象深いですね。自分がカッコいいと思うものをただ提示するだけやったのが、共有できるようになったと言うか。お客さんと一緒にライブを作っていく感覚をようやく知れました。

kazu 俺ら2人(片桐とkazu)が滋賀出身なのもあって、スタッフにも盛り上げてもらってな。かなり大勢のお客さんの前でやったんですけど、変に気負うこともなくのびのびパフォーマンスできましたね。

KANDAI 初めてじゃないかなあ。その場の全員に受け入れられてるような感覚でライブしたのは。

ソラ あの景色は一生忘れられないね。

kazu 「イナズマ」のとき、レニーのライブによく来てくれるお客さんが後方に見えたんですよ。その子たちは曲を知ってるから、すごく手拍子をしたりしてくれてて。だんだん周りにいいムードが広がっていったので、「ありがたいな。僕たちだけの力じゃないなあ」と。

どんなバンドなのかがバシッとわかるはず

──そんな中、並行してアルバムも作ってたんですね。

 そうですね。「イナズマ」の頃にはほぼ完成してました。

ソラ(G)

ソラ けっこう昔に録った曲も入ってるもんね。「オーロラ」はメジャーデビュー曲「Key-bring it on, my Destiny-」のタイミングでもうあったし、だいぶ温めた感じです。だから、アルバムを作ろうと思って作った印象がまったくなかったりする。

──意外ですね。「いよいよフルアルバムだ!」って感じなのかと思いきや。

ソラ 選曲もわりとすんなり決まったよね。「日和ったのを作らない」ことを大前提として。

 「全曲をシングルで切れる」のも大前提やね。あとはライブのセットリストのような組み立て方をイメージして、前半は攻めて、後半でよりメロディアスな曲で聴かせる。そして、最後の曲では今一番伝えたいことをしっかり打ち出す。そこに沿って進めていけば、おのずといいアルバムができると思いました。

──これまでのシングル4曲が、アルバムにすごくなじんでますよね。

 アルバムに収録されている新曲8曲と合わせて聴いてもらったら、芯がブレてないのが伝わる気がします。レニーっぽい音作りや耳触り、僕らが目指す方向性が印象に残るんじゃないかなって。シングル曲だけやとアニメタイアップのイメージも強いかもしれないけど、実際どんなバンドなのかがバシッとわかるはず。

──1stフルアルバムのリリースまで2年以上かかりましたが、むしろそれがよかった?

kazu 今だから言えるんですけど、結果的にそうでしょうね。でも、メジャーデビュー当時は「早くフルアルバム出したい!」って感じやったな(笑)。

Lenny code fiction「Montage」
2018年11月14日 / Ki/oon Music
Lenny code fiction「Montage」

初回限定盤 [CD+DVD]
3500円 / KSCL-3113~4

Amazon.co.jp

Lenny code fiction「Montage」

通常盤 [CD]
2800円 / KSCL-3115

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Montage(SE)
  2. Snatch
  3. Enter the Void
  4. Key-bring it on, my Destiny-
  5. 欲を纏う
  6. Vale tudo【MAKE MY DAY】
  7. Make my story
  8. Colors
  9. Ruby's day
  10. Flower
  11. オーロラ
  12. Twice
初回限定盤付属DVD収録内容
  • Key-bring it on, my Destiny-
  • Flower
  • Colors
  • Make my story
ライブ情報
Lenny code fiction LIVE TOUR 2018-2019
  • 2018年10月19日(金) 宮城県 enn 2nd 出演者 Lenny code fiction / the quiet room / climbgrow
  • 2018年10月20日(土) 秋田県 秋田LIVE SPOT 2000 出演者 Lenny code fiction / the quiet room / climbgrow
  • 2018年11月10日(土) 石川県 金沢GOLD CREEK 出演者 Lenny code fiction / GOOD ON THE REEL / Amelie
  • 2018年11月11日(日) 長野県 ALECX 出演者 Lenny code fiction / GOOD ON THE REEL / Amelie
  • 2018年11月15日(木) 東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE(※ワンマン公演) 出演者 Lenny code fiction
  • 2018年11月25日(日) 滋賀県 滋賀U★STONE 出演者 Lenny code fiction / WOMCADOLE
  • 2018年12月1日(土) 神奈川県 BAY JUNGLE 出演者 Lenny code fiction / ЯeaL / QoN(オープニングアクト)
  • 2018年12月2日(日) 千葉県 千葉LOOK 出演者 Lenny code fiction / phatmans after school
  • 2018年12月8日(土) 栃木県 宇都宮HELLO DOLLY 出演者 Lenny code fiction / バンドハラスメント
  • 2018年12月9日(日) 埼玉県 西川口Hearts 出演者 Lenny code fiction / リアクション ザ ブッタ
  • 2018年12月14日(金) 兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 出演者 Lenny code fiction / ラックライフ
  • 2018年12月15日(土) 広島県 CAVE-BE 出演者 Lenny code fiction / MOSHIMO / リアクション ザ ブッタ
  • 2019年1月19日(土) 福岡県 DRUM SON(※ワンマン公演) 出演者 Lenny code fiction
  • 2019年1月26日(土) 大阪府 Shangri-La(※ワンマン公演) 出演者 Lenny code fiction
  • 2019年1月27日(日) 愛知県 ell.FITS ALL(※ワンマン公演) 出演者 Lenny code fiction
Lenny code fiction(レニーコードフィクション)
Lenny code fiction
片桐航(Vo)、ソラ(G)、kazu(B)、KANDAI(Dr)の4人からなるロックバンド。2012年に片桐とkazuが前身バンドで「閃光ライオット2012」決勝大会に進出。2014年に現在のバンド名に改名し、2016年春にソラとKANDAIが加入し現在の編成に。同年8月にアニメ「D.Gray-man HALLOW」のオープニングテーマに採用されたシングル「Key-bring it on, my Destiny-」でメジャーデビューする。11月にアニメ「ALL OUT!!」のオープニングテーマ「Flower」を2ndシングルとしてリリースし、同月に初のワンマンライブを行った。2017年4月に3rdシングル「Colors」を発表。2017年9月より12月にかけて全国ツアー「AWAKENING」を開催し、配信シングル「AWAKENING」をリリースした。2018年8月に4thシングル「Make my story」を、11月に1stアルバム「Montage」を発表した。10月から2019年にかけてライブツアー「Lenny code fiction LIVE TOUR 2018-2019」を開催中。