コレサワ「コレでしょ」 PR

コレサワ|乙女心、女子のリアル……聴くならコレでしょ!

コレサワが9月19日にアルバム「コレでしょ」をリリースする。

女の子の飾らない恋心や日常をキャッチーなメロディに乗せて歌い上げるコレサワ。メジャーデビュー作の「コレカラー」以来約1年ぶりのアルバムとなる今作には、移ろいやすくちょっと危険な乙女心を歌う「彼氏はいません今夜だけ」や、自身の抱く思いを赤裸々に歌詞に綴ったという「最後の有給」など、前作よりも一層色濃く女子の本音を盛り込んだ楽曲の数々がパッケージされた。

リリースを記念して音楽ナタリーでは彼女にインタビューを実施。全12曲に込めた思いについて、話を聞いた。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 小坂茂雄

速度の遅いランニングをずっとやっている感じ

──前作の1stアルバム「コレカラー」から約1年経ち2枚目のアルバムを発表されますが、この1年、振り返ってみていかがですか?

コレサワ

ずっと何かを作って、ずっと何かに追われていましたね(笑)。ありがたいことにずっとやることがあって。なので、今やっとアルバムの作業がひと段落して、排出する作業は休憩、と言うか。

──それは大変だった?

大変ではなかったんですけど、ずっと気が休まらなかったです。速度の遅いランニングをずっとやっている感じって言うんですかね。だから走り切ったような感覚はあまり感じられないんですけど……(笑)。

──この1年は、メジャーデビューから1年間という時間でもありましたけど、メジャーデビューしたことで変わったことはありますか?

バイトをやめて音楽だけに専念する生活になったので、生活リズムがおかしくなりました(笑)。

──バイトをしていたときのほうが規則正しかった?(笑)

そうですね。朝起きて働いて……という生活パターンだったんですけど、今は夜更かしも好きにできるし。でも、夜更かしをし過ぎるとお肌が荒れちゃうから、規則正しい生活は大事なことなんだなと実感したりもしました(笑)。あと変わったことと言ったら、「娘や息子が聴いているんです」って、自分の親世代の方に言ってもらう機会が増えましたね。中高生に自分の音楽を少しでも知ってもらえているんだなということを実感します。それはすごくうれしいです。

「もう、信じられないブラック企業だ!」って思ったんですけど(笑)

──今回、このタイミングで出す作品をアルバムにしたのはどんな理由があったんですか?

アルバムを出すよってスタッフさんに言われたので、私には選択肢がなくて(笑)。

──そうだったんですね(笑)。でも、そこに合わせられるのはすごいですよね。

まだ2枚目だから合わせられたんだと思うんですけど、1年に1枚アルバムを出すっていうペースを続けるとしたら「めっちゃ忙しいやん!」と思いました!(笑) アルバム出してツアーをやって、ツアー中に曲を作ってレコーディングして……って、これを続けていたら私、遊びに行けない。「こんなにせわしないんだ」って(笑)。でもすごく売れてる、テレビに出ているミュージシャンの人はそれよりめちゃくちゃ忙しいんだよな……いやでも、売れたら作品を出すスパンも自由にできるのかな……そう思うと、やっぱり売れたい(笑)。

──前作を作ったときには旅行に行かれたりとか、作品作りのためのインプットの期間がありましたよね?

ああ、ありましたね。タイに行きました! 今回はどこかに行く時間もなかったんですよ。バタバタしてしまって。

──アルバムの制作をスタートさせたのはいつ頃だったんですか?

最初の曲を作りだしたのは、「コレカラー」(2017年8月発売の1stアルバム)をリリースし終えた頃ですね。「冬までには全曲そろえて」って言われたんです。そうですよね?

スタッフ (頷く)。

「もう、信じられないブラック企業だ!」って思ったんですけど(笑)。でも1stに入れようと思ったけど2ndに回していた曲もあったから、12曲全曲を作らなきゃってわけではなくて。「貯金があるから、あとこれくらい作ればいいか」っていうなんとなくの計画は立てていたんです。9月頃に「いたいいたい」をまずレコーディングして、そこから7カ月間くらいはかかったのかな。

──ツアーの合間などに制作作業をしていたような感じ?

私、合間合間の作業というのができなくて。「コレシアター」(今年5月に開催したワンマンライブ)までは「コレシアター」の準備だけをしていたので、ライブが終わってからギュギュッと行った感じですね。

めんどくさいおいしさ

──アルバムを作るうえで、初めからテーマみたいなものはあったんですか?

テーマはまったくなかったです。だから「ヤバイ」って思ってたんです。1stのときは「いつかアルバムを作るとしたらこんな曲を入れたい」ってそれまで描いていたイメージがあったんですけど……今回は前作からのスパンが短かったし、「とにかく曲をそろえよう」と思って。でも結局私の書く曲って、女の子が男の子に対して思う気持ちを歌うものばかりだから、「生涯ずっとこのテーマが続くんだろうな」っていう思いもどこかにありました。何を書いても、結局大きなテーマは一緒なんですよね。なのでバラードがこのくらいあってイケイケな曲はこのくらい、あと「東京コロッケ」みたいな“ネタ曲”を少し、とか、そういう曲調のバランスを頭に入れて作っていった感じですね。

──深く考えず、普通に作り進めていればいいんだと。

そうそう、そうです。

コレサワ

──前作の「コレカラー」に続き、「コレでしょ」というタイトルもキャッチーですね。

「コレカラー」で、すごくうまく言えた感があったんですよね。コレサワのこれからっていう意味と、コレサワの色っていう意味の掛け合わせで。いいタイトルを1stで付けちゃったから、「2ndもいいタイトルを付けなきゃ」とは思っていて(笑)。でも「コレ」が付く単語を図書館で調べても、なかなかしっくり来るものがなかったんです。そのときは「どうしよう」と思ったんですけど……私、お菓子の「リッツ」が大好きなんですよ。

──そうなんですね。

コンビニやスーパーに行ったら必ず買うんですけど、みんなもそれぞれに好きなお菓子や飲み物、食べ物があるんじゃないかなと思って。そういうものって「お菓子と言えばコレでしょ!」って言って手に取るじゃないですか。自分のアルバムもそんな感じで「女の子の気持ちを聴くならコレサワでしょ」みたいな……そんな存在でありたいなって考えて、「コレでしょ」っていうタイトルを思い付きました。

──なるほど。

だから今回、アートワークもお菓子のパッケージをイメージしてるんです。それと、売れているお菓子って、みんなが何度も手に取るから売れているわけじゃないですか。私の作品も長年愛されているお菓子みたいにずっとずっと食べ続けてもらいたいな、と言うか……そんなアルバムになってくれたらいいなって思っています。

──アートワークに関しては、これまでの作品はずっとピンクが基調だったのが赤に変わったのが印象的でした。

赤色って、一番食欲をそそる色なんですって。だから、このアルバムも“おいしそう”に見えるかな?って。意外といろんな意味が込められてるんですよ(笑)。

──そうだったんですね。ジャケットの話でもう1つ言うと、キャッチコピー「めんどくさいおいしさ!」っていうのも、すごくコレサワさんらしさが出ていますね。

これ、すごいお気に入りなんです。今回の収録曲を見返したときに、前作と比べて“悪い女の子”の歌……浮気しそうになったり男の子と遊んでたり、女の子の心の奥のどろどろした部分を歌っている曲が多いなと思って。なんか「めんどくさい女たちだな」と思ったんです(笑)。でもそういった部分って人間っぽくて私は好きだし、愛してほしいなって思う。だから「めんどくさいおいしさ!」っていう言葉をキャッチコピーとして入れてみました。

──全曲通して聴いてみると、「コレカラー」よりも曲中に登場する女の子たちの“女っぷり”が上がっている印象は確かに受けました。

女をさらけ出している感じがしますよね、前より。

──あと、コレサワさんが東京の暮らしに慣れてきたなって感じました。

あはははは!(笑) もう上京して8年目になるから、すっかり慣れちゃったかもしれないです。

──都会で暮らす女の子たちの日々のあれこれが、それぞれの曲に詰め込まれているなと思って。

確かに、浮気とか遊びとかって都会っぽいですもんね。あとそうだ、「君と満員電車」も。田舎の電車はあまりギュウギュウにならないし(笑)。

コレサワ「コレでしょ」
2018年9月19日発売 / CROWN STONES / 日本クラウン
コレサワ「コレでしょ」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
3600円 / CRCP-40558

Amazon.co.jp

コレサワ「コレでしょ」通常盤

通常盤 [CD]
3000円 / CRCP-40559

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 彼氏はいません今夜だけ
  2. いたいいたい
  3. 泣く門には福きたる
  4. パープル
  5. 夜にして
  6. 君と満員電車
  7. 友達だからかな
  8. 東京コロッケ
  9. 悪いユメ
  10. プラネタリウムに憧れた
  11. 君とぬいぐるみ
  12. 最後の有給
初回限定盤DVD収録内容
  • 「彼氏はいません今夜だけ」MUSIC VIDEO
  • 「いたいいたい」MUSIC VIDEO
  • 「君とぬいぐるみ」MUSIC VIDEO
  • 「死ぬこと以外かすり傷」MUSIC VIDEO
  • 「SSW」(LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
  • 「阪急電車と2DK」(LIVE)(2018年5月12日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」LIQUIDROOMにて収録)
  • 「コレサワの超難関ジェスチャークイズ Vol.2」
ツアー情報
コレサワ ワンマンツアー2018「コレでショー」
~ぼっち編~
  • 2018年10月27日(土) 群馬県 SLOW TIME cafe
  • 2018年10月28日(日) 福島県 THE LAST WALTZ
  • 2018年11月3日(土・祝) 岡山県 城下公会堂
  • 2018年11月4日(日) 香川県 SPEAK LOW
  • 2018年11月10日(土) 石川県 メロメロポッチ
  • 2018年11月11日(日) 京都府 someno kyoto
  • 2018年11月17日(土) 熊本県 ペいあのPLUS'
  • 2018年11月18日(日) 鹿児島県 Live HEAVEN
~仲間編~
  • 2018年11月23日(金・祝) 北海道 COLONY
  • 2018年11月25日(日) 宮城県 enn 2nd
  • 2018年12月1日(土) 新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
  • 2018年12月8日(土) 福岡県 DRUM Be-1
  • 2018年12月9日(日) 広島県 広島セカンド・クラッチ
  • 2018年12月15日(土) 愛知県 ell.FITS ALL
  • 2018年12月16日(日) 大阪府 umeda TRAD
~ファイナルはここでしょ~
  • 2018年12月23日(日・祝) 東京都 マイナビBLITZ赤坂
    チケット一般発売:9月22日(土)
コレサワ
コレサワ
大阪出身の女性シンガーソングライター。日常の風景を独自の視点で切り取ったポップなナンバーを得意としている。またメディアに顔出しをせず、「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当する。2015年4月に、初の全国流通盤であるミニアルバム「君のバンド」を発表。8月にテレビ東京「廃墟の休日」エンディングテーマに使用された「シュシュ」を配信リリースした。12月には2ndミニアルバム「女子、ジョーキョー。」を発表。2016年9月に3rdミニアルバム「ジエイポップ」をリリースする。2017年2月のワンマンライブで日本クラウンからのメジャーデビューを発表し、8月9日にメジャー1stアルバム「コレカラー」をリリースした。2018年9月には2ndアルバム「コレでしょ」を発表。10月からは全国ツアー「コレサワ ワンマンツアー2018『コレでショー』」を行い、ツアーファイナルを12月23日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて実施する。