板野友美「Just as I am」 PR

板野友美|ソロ10作目で追及した“自分らしさ”

板野友美のソロ通算10枚目となるニューシングル「Just as I am」が完成した。今作はアメリカ・ロサンゼルスを舞台にした写真集「Wanderer」との連動作品として、“自分らしさ”というコンセプトで制作された。AKB48結成時からの中心メンバーとしておよそ8年にわたり活躍し、AKB48在籍時にスタートさせたソロ活動でも個性を発揮している板野が自身で考える“自分らしさ”とは。音楽ナタリー初登場となる今回のインタビューでは、彼女の音楽に対する姿勢と、自作の歌詞に込められた新曲「Just as I am」への思いを聞いた。

取材・文 / 臼杵成晃

「私はいつソロデビューできますか?」

──板野さんはAKB48時代にソロでの活動を始めました(参照:AKB48板野友美、1月にシングル「Dear J」でソロデビュー)が、そもそもソロアーティストとしての活動は板野さん自身が望んで始めたことなんですか?

はい。私は14歳でAKB48に入ったんですけど、子供の頃はSPEEDさんに憧れていて、ずっとダンスと歌を習っていたんです。AKB48はもともと団体でアイドルグループをやるとは思っていなくて、劇場で定期的に活動して人気が高い子がデビューできる、という募集だったんですよ。デビューの形は、女優だったり、アーティストだったり、自分で選択できるって。

──そこで活動しながら、いつかソロやSPEEDみたいなグループでデビューしたいと思って応募したと。

板野友美

そうなんです。今となっては結果的によかったなあと思うんですけど。なので、AKB48に入ってしばらく経った頃には、秋元(康)先生に「私はいつかアーティストとして活動したいです。SPEEDさんみたいになりたいんです」って伝えてました。BoAちゃんや安室奈美恵さんも好きで、ソロでもやってみたかったので、16歳くらいのときに秋元先生に「ソロだったらこういう歌が歌いたいんです」って意味のわからない歌詞を送り付けたり(笑)。

──かなり前のめりに、自分から進んでアピールしていたんですね。

「私はいつソロデビューできますか?」ってずっと言ってました(笑)。だから秋元先生も私の気持ちを汲んでくれて、秋元先生からのプレゼントですね。

──確かにAKB48は、女優志望の人、歌を歌いたい人、もしくはタレントとして活躍したい人、いろんな形の夢を持った人が集まっていて、卒業後はそれぞれの道へ進んでいますよね。女優をメインにしながら音楽を続けたり。

そうですね。

──その中で板野さんは、卒業後いろんな活動をしながらも、あくまで音楽を主軸に置いてコンスタントに活動している印象がありました。それはご本人の希望だったんですね。

はい。AKB48の頃はあくまで“アイドル”だったので、十代の頃はやっぱり、カッコいい音楽がやりたいという気持ちと、自分が歌っているかわいいアイドルミュージックとのギャップがあって。だからソロでは絶対にカッコいい音楽をやろうと思ってました。でも卒業してからは、逆にかわいらしい曲をまったくやらなくなったから、自分から「かわいくて明るい曲もやってみようかな」と考えるようになったりして。今は変なこだわりみたいなものはなくなって、柔軟に音楽と向き合えるようになりましたね。

ミッキーが渋谷にいたら嫌じゃないですか

──「Just as I am」は“自分らしさ”をテーマに制作されたとのことですが、まず板野さん自身が考える自分らしさ、“板野友美らしさ”とはどんなものなのでしょう。板野さんは美学がはっきりしていてブレない、どこか飄々とした……言い方は悪いかもしれませんが、男前な印象があります。

あははは(笑)。そう言われることもありますけど、決めたらこう!というタイプではなくて、意外と周りに相談して決めてます。ブレたくないとは思ってるし、やりたいことが明確になったらそこに一直線に突き進んで行っちゃいますけど、明確になるまでは相談したり不安になったり。芯はちゃんと持っていたいとは常に思っています。

板野友美

──音楽をやるうえでの芯の部分とは?

私が好きなアーティストさんに対して、歌だけではなくトータルで表現している姿に憧れていたので、自分も“板野友美ワールド”と言うか、例えば、ディズニーランドみたいな(笑)、自分はディズニーランドにいるミッキーで、その世界観を丸ごと作っていけたらというのはずっと考えたりしています。

──自分でアトラクションまで考えながら、自分自身もキャラクターのいくつかであると。

はい。だって、ミッキーが渋谷にいたら嫌じゃないですか(笑)。ミッキーが好きな人は、ミッキー単体じゃなくてディズニーランドという世界観を楽しみたいと思うんです。音楽や演出も含めて好きになってもらえたらいいなって。

──トータルで見えているからこそ、音楽的に幅を広げても「ブレてない」と感じられるのかもしれないですね。

でも、自分のやりたいことばかりやっていても、求められることと自分がやりたいことのギャップがあったらダメだなとも思うし、自分だけが突っ走っちゃって「えー、そっちに行くの?」と思われるのも嫌なんですよね。だから周りのスタッフさんから「こういうのがいいんじゃない?」と出してもらえるアイデアも重要視しています。

──そういう考え方って、歳を重ねて変わってきたところもありますか?

そうですね。十代の頃はそこまで柔軟に考えられていなかったと思うし、最初にやりたいようにやらせてもらったから、どうやったらファンの人たちが喜んでくれるだろうとか、そういう目線で考えられるようになったんだと思います。

楽しいこと / 嫌なこと、好きなもの / 嫌いなもの

──もう少し板野さん自身を掘り下げさせてください。たった今、板野さんが一番楽しいと感じることってなんですか?

今楽しいこと……なんだろう。知らないことを吸収するのが今は楽しいです。今までは自分が生きてきた中での固定概念、自分の意思のほうが強かったんですけど、本を読んだり、いろんな人の意見を聞いたり、自分になかったものを吸収していきたくて。そう思うようになってから、いろんな人の今まで聞けなかった話に耳を傾けてみたり、自分とは生きてる世界が違う人の本を読んだりして「あ、こういうふうに考える人もいるんだな」って感じられるときが楽しいです。

──最近一番大きく固定概念を覆された発言や本は?

板野友美

知り合いの方に「自分が『仕事できるな』と思う人は、人の話をちゃんと聞ける人だよ」って言われたことですね。それまで私は、人と話していても「私はこう思う」とばかり言っていて。相手がどう考えてるかをちゃんと理解してなかったなと思うんです。

──では逆に、今一番嫌なことはなんですか?

私、すっごい寝ちゃうんですよ。休みの日は12時間くらい寝ちゃって、すぐに1日が終わっちゃうから、もったいないなと思って。寝すぎると記憶力が劣化しちゃうという説もあるみたいなので、10時間以上寝ないようにしています(笑)。「またすごい寝ちゃった!」みたいなときが今は一番嫌ですね。

──睡眠時間は短くても大丈夫なんですか?

いや、寝ないとダメなんですけど(笑)。AKB48がすごく忙しかった頃は寝る時間がないと、すぐに集中力が切れちゃって。私、たぶんロングスリーパーなんですよ。寝ないと強制的に目が閉じちゃう(笑)。

──もし1週間まるまる休みがあったら、何をしますか?

1週間あったら旅行に行きたいかな。今まで行ったことないところに行きたいです。「Just as I am」は一人旅のような気持ちで自分に向き合うコンセプトでLAを回ったので、誰かと一緒の旅もいいけど、知らない場所で知らない自分に出会うと、また新しい道が発見できるかなって。

──一人旅は得意なタイプですか?

全然できないです(笑)。以前、映画の撮影で1カ月上海に滞在したことがあって。スタッフさんもほぼ現地の方だし、ほかの国で1カ月生活するなんてすごく不安だったんですけど、だんだん会話もわかってくるんですよね。そこで新しい文化に出会ったことで、生まれ変わったような感覚があって。あの気持ちをまた味わいたいので、時間ができたら知らない国を旅してみたいです。

──昔も今も変わらず好きなもの、嫌いなものは?

好きなのは食べることですね。どれだけ忙しくても晩ごはんはしっかり食べたいんですよ。疲れちゃったからすぐ寝る、みたいなことは全然なくて。1日のリセットと言うか、1日がんばった自分へのご褒美が食べることなんだと思います。「夜は何を食べようかな」って考えるのが毎日の楽しみですね。ずっと変わらず嫌いなものは……寒い朝に起きること(笑)。

次のページ »
自分に宛てた手紙

板野友美10thシングル「Just as I am」
2018年2月28日発売 / KING RECORDS
板野友美10thシングル「Just as I am」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1800円 / KICM-91837

Amazon.co.jp

板野友美10thシングル「Just as I am」通常盤

通常盤 [CD]
1200円 / KICM-1837

Amazon.co.jp

板野友美10thシングル「Just as I am」Wanderer盤

Wanderer盤 [CD+フォトブック]
2160円 / NMAX-1293

KING e-SHOP

初回限定盤、通常盤CD収録曲
  1. Just as I am
  2. Show time
  3. Just as I am(Instrumental)
  4. Show time(Instrumental)
Wanderer盤CD収録曲
  1. Just as I am
  2. Show time
初回限定盤DVD収録内容
  • Just as I am(ミュージックビデオ)
板野友美「Wanderer」
2018年2月19日発売 / 講談社
板野友美「Wanderer」写真集

写真集
2916円

Amazon.co.jp

板野友美 ドキュメンタリーDVD
「Documentary of "Just as I am / Wanderer"」
2018年2月28日発売 / KING RECORDS
板野友美「Documentary of 'Just as I am / Wanderer'」DVD

[DVD]
2916円 / NBD-141

KING RECORD

公演情報

板野友美「Just as I am」発売記念イベント(※終了分は割愛)
  • 2018年2月28日(水)東京都 ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
    START 19:00
  • 2018年3月2日(金)大阪府 あべのキューズモール
    START 18:30
  • 2018年3月3日(土)東京都 ららぽーと豊洲
    [1回目]START 13:00[2回目]START 16:00
  • 2018年3月4日(日)愛知県 イオンモール木曽川
    [1回目]START 13:00[2回目]START 16:00
板野友美 LIVE TOUR 2018 ~Just as I am~
  • 2018年4月21日(土)宮城県 darwin
  • 2018年4月28日(土)愛知県 THE BOTTOM LINE
  • 2018年4月30日(月・振休)大阪府 BananaHall
  • 2018年5月6日(日)福岡県 BEAT STATION
  • 2018年5月12日(土)東京都 マイナビBLITZ赤坂