HY「CHANPURU STORY~HY tribute~」「STORY~HY BEST~」 PR

HY×青山テルマ|20周年へ向けた全力トリビュート&セルフカバー

いい距離感でレコーディングできたセルフカバーベスト

──セルフカバーするにあたっては何が大変でしたか?

名嘉 要はね、曲を作った当時のグルーヴを今はもう出せなくなってるんですよ。声の出し方なんかも今とは全然違うし。最初は元の曲に寄せて演奏しようとしてたんだけど、かなり難しかったんですよね。

仲宗根 ライブではそれこそ何百回もやっている曲たちではあるんだけど、いざレコーディングってなるとなぜか弾けなくて。ライブを重ねる中でテンポがどんどん速くなっていった曲も多いから、それを原曲通りにやろうとするとめっちゃ遅く感じるし。

名嘉 例えば「ホワイトビーチ」なんかはこの18年の間にBPMが10くらい上がって、「別の曲か!」ってくらい雰囲気が変わっちゃってるんです。だからそれを元に戻してレコーディングすると違和感があったりもして。そこは半分の5だけBPMを上げて録ったりしたんですけどね。

──ということは、元の曲が持つ雰囲気を再現することだけにとらわれすぎず、変化を受け入れて盛り込んでいったところもあったということですかね。

名嘉 そうですね。あきらめるところは潔くあきらめて、逆に軽く遊んでやろうかみたいな感覚でやっていったところもありました(笑)。そうしたことですべての曲に対して、いい距離感でレコーディングすることができた気がします。

宮里悠平(G)

宮里 当時の荒々しいプレイはどうやってもマネできなかったですから。でも逆に、昔はできなかったちょっとしたニュアンスを今なら出すこともできるので、そこを改めて残せたことはよかったなって。音作りに関しても納得いくまでこだわることができたので、充実したレコーディングでしたね。満足してます。

許田 当時の癖を忠実にマネすることはできなかったけど、そこで忘れていた自分の感覚を思い出したり、ライブを重ねたことで手にした進化、成長みたいなものを発見することもできて。そういう意味ではすごく楽しい作業でしたね。ベースに関してはけっこう新たにアレンジしたところもあって、細かくいろいろ遊ばせてもらうこともできました。

──新里さん、ボーカルに関してはどうでしたか?

新里 歌い直し切れてよかったなっていう印象ですね(笑)。1stアルバムの頃なんかは、Dragon Ashさんに憧れていたからわざとハスキーボイスにして歌ってる自分がいたりして。そういうカッコつけた歌い方を今聴き返すと、自分だけど自分じゃないような気持ちになって、ちょっと恥ずかしくなるんですよ(笑)。そういったところを今回、歌い直すことができたのはほんとによかったなって思いますね。

──当時のよさはもちろんありますが、今回改めてレコーディングされたものからは今のスキルが反映された表現の豊かさみたいなものを感じますよね。

新里 そうだと思います。ボイトレに行ったり、いろんな経験をさせてもらってきたことで、表現の仕方が自分なりにわかってきたところもありますから。寂しい歌詞、ハッピーな歌詞に対して、どうその感情を込めて歌うかっていうのは昔よりはできるようになっているので、細かい部分に関してもそういった表現は修正しながら歌っていきましたね。

──今後のライブでは、今回セルフカバーしたバージョンで披露していくことになるんですかね?

仲宗根 どうなんだろうね?

名嘉 そのときの気分だね(笑)。先日参加した大阪のイベントでは、セルフレコーディングでやった叩き方をやってみたりもしましたし。まあ、その選択にもよし悪しはあるんですけどね。個人的には原曲が持っているシンプルなパワーみたいなものには絶対に勝てないっていう思いもあるので、昔のままでやったほうがいい場合もあるから。でも今回はすごくいい経験をさせてもらえたと思います。ファンの皆さんにも楽しんでもらいたいですね。

ツアーはワイワイと楽しみたい

──7月に行われたファンクラブツアーでは、「ホワイトビーチ」のコーラスをお客さんに歌ってもらってレコーディングされていました。今回のセルフカバーベストのファンクラブ盤には、その声を盛り込んだバージョンの「ホワイトビーチ」が収録されるそうですね。

名嘉 それもやっぱり「ファンクラブ盤を出すんだったら面白いことを」っていう思いでやってみた感じで。CDに声を入れれば、それはずっと残るものですからね。記念にもなるし。会場に来てくれてたみんなは僕らよりも大声で歌ってくれるので、レコーディングもスムーズでしたよ。めちゃくちゃ楽しかった。

新里英之(Vo, G)

新里 「ホワイトビーチ」のコーラス自体、ライブでやっていく中でファンの方が自然と作っていってくれたものですからね。レコーディングにあたって、ある程度レクチャーしようと思ってたけど、ほとんどそんな必要もなく、あっという間に終わっちゃいました(笑)。

──9月からは来年3月まで続く全国ツアー「HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~」がスタートします。

名嘉 はい。今回は4度目の全都道府県ツアー。体調に気を付けながらワイワイと楽しみたいですね。ベストアルバムを引っ提げてのツアーでもあるので、皆さんの人生におけるいろんな岐路に聴いてくれたであろう曲もきっとやると思います。“あの日のあなた”と“今のあなた”をつなげられるようなライブをやるので、楽しみにしててください。テルマちゃんも遊びに来てね。

青山 絶対行きます! 沖縄とか行きたいですよねえ。普通に客席で観るのもいいけど……どっかの会場で歌いたい!

仲宗根 いいねえ!

名嘉 じゃそのときは一緒に「エール」を。「昔の人よ」じゃないんかい!っていうね(笑)。

青山 あはははは(笑)。そりゃヤバイね!

──テルマさんも先日ニューアルバム「HIGHSCHOOL GAL」をリリースされたばかりで、8月24日からはツアーも始まるんですよね。

青山 はい! アルバムでは初めてのユーロビートでパラパラをやったり、ただひたすらおにぎりのことを歌ったり、自分にしかできない音楽を全力でやりました。ある意味、これが新たな1stアルバム、青山テルマの第2章みたいな感覚が自分にはありますね。“IQゼロ”でも楽しめるアルバム、聴けばきっとみんな自分に自信を持つことができると思います! そしてライブに関しては、来てくれた人たちが持ってきたいろんな感情……悲しかったり悩んでいたりみたいなことを私が全部笑顔に変換します! なので「人生わっしょい!」みたいな感覚で遊びに来てほしいですね(笑)。

名嘉 いいね(笑)。ライブもぜひ観せてもらいたいです。

青山 ぜひぜひ! ここでつながったHYさんと青山テルマ、その2組に幸あれー!!

HYと青山テルマ。
HY ツアー情報
HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~
  • 2018年9月22日(土)沖縄県 宜野湾海浜公園屋外劇場
  • 2018年9月29日(土)山梨県 東京エレクトロン韮崎文化ホール
  • 2018年9月30日(日)神奈川県 ハーモニーホール座間
  • 2018年10月5日(金)千葉県 八千代市市民会館
  • 2018年10月6日(土)群馬県 藤岡市みかぼみらい館
  • 2018年10月8日(月・祝)埼玉県 三郷市文化会館
  • 2018年10月12日(金)静岡県 三島市民文化会館ゆぅゆぅホール
  • 2018年10月14日(日)岐阜県 バロー文化ホール
  • 2018年10月20日(土)福島県 郡山市民文化センター 中ホール
  • 2018年10月21日(日)栃木県 栃木市栃木文化会館
  • 2018年10月25日(木)岡山県 岡山市民会館
  • 2018年10月26日(金)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
  • 2018年10月28日(日)島根県 島根県民会館
  • 2018年11月4日(日)長崎県 壱岐の島ホール
  • 2018年11月10日(土)宮崎県 日向市文化交流センター
  • 2018年11月11日(日)福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
  • 2018年11月15日(木)秋田県 大館市民文化会館
  • 2018年11月17日(土)岩手県 田園ホール 矢巾町文化会館
  • 2018年11月18日(日)青森県 十和田市民文化センター
  • 2018年11月23日(金・祝)鳥取県 米子市公会堂
  • 2018年11月25日(日)山口県 周南市文化会館
  • 2018年12月1日(土)佐賀県 佐賀市文化会館
  • 2018年12月2日(日)熊本県 荒尾総合文化センター
  • 2018年12月4日(火)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
  • 2018年12月7日(金)福井県 鯖江市文化センター
  • 2018年12月9日(日)富山県 高周波文化ホール
  • 2018年12月15日(土)福岡県 福岡市民会館
  • 2018年12月16日(日)大分県 宇佐文化会館・ウサノピア
  • 2018年12月21日(金)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
  • 2018年12月22日(土)京都府 八幡市文化センター 大ホール
  • 2018年12月24日(月・振休)滋賀県 守山市民ホール 大ホール
  • 2019年1月12日(土)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
  • 2019年1月17日(木)石川県 松任文化会館
  • 2019年1月19日(土)長野県 須坂市文化会館メセナホール
  • 2019年1月20日(日)新潟県 新潟県民会館
  • 2019年1月29日(火)三重県 三重県文化会館 中ホール
  • 2019年1月30日(水)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
  • 2019年2月2日(土)茨城県 結城市民文化センター アクロス
  • 2019年2月3日(日)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
  • 2019年2月9日(土)山形県 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
  • 2019年2月10日(日)宮城県 電力ホール
  • 2019年2月16日(土)愛媛県 松前総合文化センター
  • 2019年2月17日(日)高知県 高知市文化プラザ かるぽーと
  • 2019年2月23日(土)徳島県 鳴門市文化会館
  • 2019年2月24日(日)香川県 サンポートホール高松
  • 2019年2月28日(木)大阪府 オリックス劇場
  • 2019年3月2日(土)奈良県 なら100年会館 大ホール
  • 2019年3月3日(日)和歌山県 和歌山市民会館 大ホール
  • 2019年3月9日(土)長崎県 アルカスSASEBO
  • and more
青山テルマ ツアー情報
青山テルマ「AOYAMA THELMA LIVE TOUR 2018 "HIGHSCHOOL GAL"」
  • 2018年8月24日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2018年8月27日(月)福岡県 イムズホール
  • 2018年8月28日(火)広島県 広島CLUB QUATTRO
  • 2018年9月1日(土)東京都 マイナビBLITZ赤坂
  • 2018年9月5日(水)大阪府 なんばHatch