ナタリー PowerPush - Doll☆Elements

乃木坂46・中田花奈&川後陽菜が魅力を徹底分析

コアなアイドルファンであり、プライベートでもさまざまなアイドルの現場に出没している中田花奈と、毒舌キャラで知られ、アイドルプロデューサーの素質があるとして「川後P」の異名を持つ川後陽菜。彼女たちは自ら乃木坂46のメンバーとしてアイドル活動をしながらも、ファン目線でアイドルに対して強い思いを抱いている。

今回はそんな中田と川後に、4月19日に東京・UDX THEATERで開催されたDoll☆Elementsの定期公演最終日を会場で観てもらい、終演直後に2人にインタビューを実施。ライブの興奮冷めやらぬままその感想を聞き、彼女たちがDoll☆Elementsのステージパフォーマンスをどのように分析したのか、どるえれの魅力はどこにあるのか、そして自分たちにとっての理想のアイドルとはどんなものなのかなどについて、思いの丈を語ってもらった。

取材・文 / 橋本尚平 撮影 / 福本和洋(フォトギャラリー内ライブ写真を除く)

ホントにファンなんで申し訳ないです!

──たった今、定期公演が終わりましたが、どうでしたか?

左から川後陽菜、中田花奈。

中田花奈 見ました? ごんちゃん(権田夏海)さんのあの表情! 私つい思わず、周りの目を気にせずケチャりましたからね(笑)。

川後 あはは(笑)。

中田 あと、るなぽん(小島瑠那)さん、今日ツインテールだったんです。あの髪型、ホントに素晴らしかったです。るなぽんさん!

川後 あの髪型すごくいいと思いました。

中田 ごんちゃんさんの編み込みもかわいかったですし。

川後 お客さんに振り付けをレクチャーしたあとからの、みんなの一体感がすごかったですね。あそこから一気にバーッて盛り上がった気がします。今日は新曲初披露っていうのもあって、ファンもメンバーもこのライブを楽しみにしてたと思うので、すごく気合いが入ってるのを感じて、楽しかったですね。

中田 この仕事ありがとうございます! ホントにファンなんで、なんか申し訳ないです!

──お2人はどういう経緯でどるえれのファンになったんですか?

左から川後陽菜、中田花奈。

中田 私はもともとらぶどる(愛乙女★DOLL)さんのファンだったので、皆さんが研究生の頃から知ってて、昔から好きでした。それ以来エレメンター(Doll☆Elementsのファン)ですね。

川後 私はかなりん(中田)と一緒に観に行ったときに知りました。アイドルらしいアイドルっていうか、本当に王道のアイドルっていう第一印象でした。

中田 ダンスもうまいし、歌ってるときの表情もよくて。それぞれの個性があるところもすごく好きです。今日のライブでもそれをすごく思いました。

すごく広い会場をイメージしながら歌ってる

──それぞれの個性って、例えばなんですか?

中田花奈

中田 ごんちゃんさんは表情の角度が素晴らしいんですよ! ちょっとセクシーな感じもあって、なんか引き込まれちゃうっていうか、ずっと目が離せなくなる。りかぴょん(外崎梨香)さんはまず歌声が素晴らしくて。それに顔がめっちゃ整っていらっしゃるじゃないですか。なんかもう、造形美!(笑) ホントにお人形さんみたい。るなぽんさんは、ほんわかしたかわいい感じなのにダンスとかがキレキレで、ギャップがいいですよね。いずみん(小泉遥)さんはカッコよくて、髪を振り払うときにフワッてなるのが素敵。ゆきのん(小森ゆきの)さんは「元気」がキャッチフレーズですけど、その通りで元気な笑顔が最高です! ……あのー、気持ち悪いですか?(笑)

川後 すごいね、うれしそう(笑)。

中田 うー! ホントに楽しいです! あんまりこういう話をみんなに聞いてもらえる機会がないので(笑)。

川後 私が今日「わー!」ってなったのは、メンバーが私たちの前を通過したとき。ごんちゃんさんは上手側にいたので私がいるほうには来なかったんですけど、みんなに指差したりウインクをしてたんですよ。それがめっちゃかわいいなって思って。ホントにごんちゃんさんはアイドルとしての見せ方がすごいよね。

中田 センスの塊ですね。個人的なことなんですけど、1曲目に「君のトナリで踊りたい!」が始まった瞬間、ゼロズレ(演者のポジションが自分の席の目の前からズレのない状態)がごんちゃんさんで、すごい沸きました! あと、りかぴょんさんも通路に来たときに、私にレスをくれたんですよ!

川後 めっちゃくれたよね! よかったー!

中田 皆さんすごくレスをくれるし、MCのときにお客さんがしゃべった言葉にも返したりとか、ファンサービスが旺盛で。曲の中に「クルッ」とか「ワイワイ」「シュッ」とか、みんなで一緒に言うところがあるじゃないですか。ああやって一体感を出せるの、いいですよね。

川後陽菜

川後 うん、ノリやすい。ファンと一緒に歌える曲がいっぱいあって、すごくライブ向きだと思います。あまり知らない人が観てもすぐに馴染めそう。

中田 かわいい曲だけじゃなくてカッコいい曲でも、ライブのことがちゃんと考えられてるというか、ファンと一緒にノレる曲だし。今回初披露した「君のネガイ叶えたい!」(7月2日発売のシングル)は、今までの「君の~」シリーズとはちょっと雰囲気が違って、すごくおしゃれな「新しいどるえれさん」だったので聴き入っちゃいました。

川後 私はりかぴょんさんがずっと遠く、奥のほうを見ながらライブをしてるのが印象に残ってます。すごく広い会場をイメージしながら歌ってるんだなって思いました。あと、ゆきのんさんは相槌を打つのがうまいんですよ。ほかの人がしゃべってるときに、ツッコんだり、ひとこと言ってみたり、話にどんどん乗っかっていつでも輪の中に入ってる印象がありますね。

Doll☆Elements特集
定期公演徹底レポート
乃木坂46・中田花奈&川後陽菜が魅力を徹底分析
ニューシングル「君のトナリで踊りたい!」 / 2014年4月2日発売 / ドリーミュージック
初回限定盤A [CD] / 1000円 / MUCD-5253
初回限定盤B [CD] / 1000円 / MUCD-5254
初回限定盤C [CD] / 1000円 / MUCD-5255
初回限定盤D [CD] / 1000円 / MUCD-5256
初回限定盤E [CD] / 1000円 / MUCD-5257
通常盤 [CD] / 1000円 / MUCD-5258
収録曲
  1. 君のトナリで踊りたい!
  2. BABY BABY
  3. 恋してマカロン
  4. 君のトナリで踊りたい!~off vocal ver.~
  5. BABY BABY~off vocal ver.~
  6. 恋してマカロン~off vocal ver.~
Doll☆Elements(ドールエレメンツ)

Doll☆Elements

権田夏海、外崎梨香、小島瑠那、小森ゆきの、小泉遥の5人からなるグループアイドルユニット。2013年3月にインディーズ最後となるシングル「ギュッとSTAR!!」をリリースし、同年7月に「君のハートに解き放つ!」でドリーミュージックからメジャーデビューする。コンセプトは「お人形」と「変身」。着せ替え人形のようなビジュアルで「カワイイ」を追求している。2014年5月11日には東京・UNITでのワンマンライブを開催。同年7月2日には4thシングル「君のネガイ叶えたい!」のリリースも決定している。

乃木坂46(ノギザカフォーティーシックス)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。以降、2ndシングル「おいでシャンプー」から8thシングル「気づいたら片想い」まですべてのシングルがオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。2013年5月には2期生が加入し、2014年3月末現在計42名で活動している。また2013年10月には国立代々木競技場第一体育館、同年12月には日本武道館、翌2014年2月には横浜アリーナで単独ライブを行い、大成功を収めた。5月30日からは乃木坂46による舞台「16人のプリンシパル trois」が東京・赤坂ACTシアターで開催されることも決定している。