Dizzy Sunfist「DREAMS NEVER END」 PR

Dizzy Sunfist「DREAMS NEVER END」特集|あやぺた(Dizzy Sunfist)× HATANO(HAWAIIAN6) 「うまくいかないから面白い」更新し続ける2組のバンド論

Dizzy Sunfistは野獣

HATANO それで今、対バンしてるから面白いよね。夢があるなと思う。

あやぺた 去年HAWAIIAN6のツアーに呼んでもらったの、めちゃくちゃうれしかったです。

──HAWAIIAN6のツアーに出たのはそれが初めてですか?

あやぺた はい!

HATANO 俺たちはツアーのゲストにあまりメロディックパンクバンドを呼ばなくて。ハードコアと一緒にやることが多いんだけど、Dizzy Sunfistはそういう俺たちのツアーを楽しみに思ってくれるんじゃないかなって。

あやぺた 実際、うちらが呼ばれたのは大阪のハードコアバンドのKiMと同じ日で。「おお! KiMと一緒か」ってうれしかったです。

HATANO 2日間その2組と一緒だったんだけど、2日目の最後、あやぺたがKiMメンバーに客席にぶん投げられてたもんな。

あやぺた はい! マイメンになれた感じがします(笑)。その場を作ってくれたのはHAWAIIAN6やから感謝してます。

HATANO(HAWAIIAN6)

HATANO いやいや、それは俺たちのお手柄でもなんでもないよ。Dizzy Sunfistの何かが、KiMをそうさせただけ。俺たちは酒飲んで「いいぞいいぞ!」って見てるだけだから(笑)。

──HATANOさんがDizzy Sunfistを知ったのはどういうきっかけですか?

HATANO dustboxのメンバーがDizzy Sunfistのことを「『あのバンドはたぶん(メインストリームに)“来る”』っていう若いバンドがひさしぶりにいた」って言ってて名前は知ってたんだ。で、RAZORS EDGEのツアーで一緒になって「いいバンドだな」「この人たちはたぶん、メインストリームに出てくるな」と思った。

──そう思ったのはなぜですか?

HATANO その日出てたのって先輩の、しかもハードコアのバンドが多かったんだけど、そこでめちゃくちゃ振り切ったライブをしてたんだよね。女子だけど、もう野獣みたいな(笑)。

あやぺた うれしい。

HATANO 俺の感覚だけど、“ジャンルが偏ってる”とか“先輩が多い”とかそういうところに呼ばれて振り切れないバンドって、どこに行っても振り切れないんだよね。でもそこで振り切れるバンドは、貪欲でどこでもいつでも自分たちらしいライブができる。俺たちもそうだったけど、憧れていた先輩のイベントに呼ばれたら、正直、居心地よくないじゃない。嫌だってことじゃなくて、緊張が先にあって。でも自分の限界を壊さないと自分たちのやりたいことができないんだよね。その大変さがわかるから、そういう場所で振り切れる後輩バンドを観るとすごいなって思う。あの当時、俺ができなかったことをやれるんだって、カッコよく思える。

──確かにDizzy Sunfistは物怖じしない印象があります。

あやぺた ステージ立つ前はヤバいんですけどね。「どうしよどうしよどうしよ」みたいな。でもステージに立つと、無敵モードになれる。なんでかはわかんないんですけど。

HATANO 始まっちゃえばいいんだよね。SEが鳴って、最初の音鳴らすまではドキドキするんだけど、音が鳴っちゃえばもう行くしかないから。最初の音が鳴った瞬間にスイッチが入るのかな。でもステージに立つ前にドキドキするのって、ある程度ファンが付いてきた人たちならではの感覚なのかなという気がする。誰にも何も期待されてないときってただ楽しむだけだけど、期待される側になったら「それに応えなくちゃいけない」って考えを持ち始めるから。

──あやぺたさんには「期待に応えなくちゃいけない」という気持ちはありますか?

あやぺた(Dizzy Sunfist)

あやぺた うちはむしろ「期待に応えたい」より「期待を超えてやりたい」っていう気持ちかな。自分がキッズだった頃にいろんなライブを観ましたけど、予想外のライブを観たときのことって覚えてるから、自分たちもそういうライブをやりたいと思ってますね。

──どうすればそういうライブを実現できるのですか?

HATANO それはこっちが聞きたいくらいです(笑)。でも長くバンドをやってきた今は、ライブがよかったか悪かったかということより、全力だったか全力じゃなかったかしか考えてない。例えばミスがあったとかそんなんどうでもよくて、全力でやったかどうかだけでいいかなって。それが一番説得力があるんじゃないかなと思う。ビビって音出して、それが合ってたからってなんだよって感じ。だったら思いっきりぶっ叩いてズレてるほうがカッコいい。今はそのくらいのことしか考えてないかな。

あやぺた めちゃくちゃ響きます。

HATANO 昔、仲間のバンドマンが「うまくいかないからバンドは面白いんだよ」って言ってて、すげえいい言葉だなって思ったんだよね。バンドをやってると、理想がどんどん高くなっていくじゃない? その理想と現実の間にどんどん距離ができるかもしれないけど、それを楽しめるかどうかってことだけのことなんだよね。

あやぺた すごい……。

HATANO 言ってたの俺の友達で、俺じゃないから!(笑)

あやぺた 昔キッズの頃、HATANOさんの「職業無職、趣味バンド」っていう言葉が好きすぎて、それを画像にしたものを待ち受けにしてました(笑)。

HATANO ははは(笑)。でも今でもそう思ってる。バンドが趣味じゃなくなったら、それは辞めどきだろうなと思うもん。

先輩のツアーで自分たちのライブをしてみせたDizzy Sunfist

──話が戻ってしまうのですが、去年のHAWAII6のツアーにDizzy Sunfistが出演したときの話を聞かせてください。HATANOさん、そのときのDizzy Sunfistの印象はどうでした?

HATANO 俺、ライブ前に楽屋にいない人って嫌なの。ディジーはあの楽屋にすっげえ居ずらかったと思うんだけど、だって決して優しそうではない人たちがいっぱいいるのに(笑)、ずっといたのね。その姿を見て「呼んでよかった」って思った。

──どういうことですか?

HATANO 先輩に対してわざとらしい特別感を持たないと言うか。それでいて、ステージに立ったら年齢もバンド歴も関係なく、ちゃんとライブをやる。そういうヤツが俺は好き。ディジーはステージでちゃんとライブをやってて、すごくよかったな。よくいるじゃん、そういうときに「名前だけでも覚えて帰ってください!」とか言うヤツ。そんなわけねえだろと。名前だけ覚えてもらって納得かよって。ディジーはそんなことは一切言わずに、先輩のツアーだろうがなんだろうが、自分たちの時間なんだからって勇気を持って自分たちのライブをやってた。

あやぺた うれしい。呼ばれたからには「呼んでよかった」って絶対思ってもらいたいって思ってたから。バンドやってきてよかったなあ……。

HATANO ははは(笑)。

次のページ »
masasucksとの制作作業

Dizzy Sunfist「DREAMS NEVER END」
2018年1月24日発売 / CAFFEINE BOMB RECORDS
Dizzy Sunfist「DREAMS NEVER END」

[CD]
2592円 / CBR-86

Amazon.co.jp

収録曲
  1. No Answer
  2. Life Is A Suspense
  3. Summer Never Ends
  4. Genius
  5. Into The Future
  6. The Dream Is Not Dead
  7. Haribo
  8. Yahman!
  9. Paradise
  10. Hope Is Like The Sun
  11. Beautiful Sunday
  12. No One Knows
  13. Honestly
  14. Bless You Too
HAWAIIAN6「Beyond The Reach」
2017年10月4日発売 / IKKI NOT DEAD
HAWAIIAN6「Beyond The Reach」

[CD]
2700円 / XQDB-1018

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Bleed
  2. Haze
  3. Burn
  4. Never Fear
  5. Shape Of Our Souls
  6. Wonder 7. Justice
  7. Ride On The Shooting Star
  8. My Name Is Loneliness
  9. Wings
  10. Wish You Were Here

Dizzy Sunfist "DREAMS NEVER END" TOUR 2018

  • 2018年1月31日(水)大阪府 FANJ twice
  • 2018年2月2日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST
  • 2018年2月4日(日)茨城県 mito LIGHT HOUSE
  • 2018年2月5日(月)千葉県 千葉LOOK
  • 2018年2月7日(水)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
  • 2018年2月10日(土)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
  • 2018年2月11日(日・祝)愛知県 APOLLO BASE
  • 2018年2月13日(火)三重県 M'AXA
  • 2018年2月15日(木)福岡県 小倉FUSE
  • 2018年2月17日(土)宮崎県 SR BOX
  • 2018年2月18日(日)鹿児島県 SR HALL
  • 2018年2月20日(火)山口県 BAR 印度洋
  • 2018年2月24日(土)徳島県 club GRINDHOUSE
  • 2018年2月25日(日)香川県 DIME
  • 2018年2月27日(火)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
  • 2018年3月1日(木)奈良県 生駒RHEBGATE
  • 2018年3月3日(土)群馬県 高崎clubFLEEZ
  • 2018年3月4日(日)埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
  • 2018年3月10日(土)岡山県 IMAGE
  • 2018年3月11日(日)島根県 松江 AZTiC canova
  • 2018年3月17日(土)山梨県 KAZOO HALL
  • 2018年3月18日(日)長野県 LIVE HOUSE J
  • 2018年3月20日(火)青森県 LIVE HOUSE FOR ME
  • 2018年3月21日(水・祝)岩手県 Club Change WAVE
  • 2018年3月24日(土)秋田県 Club SWINDLE
  • 2018年3月25日(日)山形県 山形ミュージック昭和Session
  • 2018年3月27日(火)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
  • 2018年3月29日(木)京都県 KYOTO MUSE
  • 2018年4月21日(土)和歌山県 和歌山CLUB GATE
  • 2018年4月22日(日)滋賀県 B-FLAT
  • 2018年4月30日(月・休)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE
  • 2018年5月1日(火)福島県 郡山CLUB #9
  • 2018年5月10日(木)岐阜県 yanagase ants
  • 2018年5月12日(土)長崎県 Studio Do!
  • 2018年5月13日(日)熊本県 Django
  • 2018年5月15日(火)佐賀 SAGA GEILS
  • 2018年5月16日(水)大分 club SPOT
  • 2018年5月27日(日)福井県 福井CHOP
  • 2018年6月23日(土)富山県 Soul Power
  • 2018年6月24日(日)石川県 Kanazawa AZ
  • 2018年7月21日(土)広島県 広島セカンド・クラッチ
  • 2018年7月22日(日)鳥取県 米子AZTiC laughs
  • 2018年8月4日(土)高知県 X-pt.
  • 2018年8月5日(日)愛媛県 WStudioRED
  • 2018年9月27日(木)北海道 cube garden
  • 2018年9月29日(土)北海道 北見オニオンホール
  • 2018年9月30日(日)北海道 CASINO DRIVE

FINAL SERIES

  • 2018年10月6日(土)福岡県 BEAT STATION
  • 2018年10月8日(月・祝)愛知県 DIAMOND HALL
  • 2018年10月12日(金)東京都 マイナビBLITZ赤坂
  • 2018年10月14日(日)宮城県 Rensa
  • 2018年10月20日(土)沖縄県 沖縄桜坂セントラル

TOUR FINAL

  • 2018年10月27日(土)大阪府 なんばHatch

HAWAIIAN6「Beyond The Reach TOUR 2017-2018」(終了分は割愛)

  • 2018年2月10日(土)千葉県 千葉LOOK
  • 2018年2月16日(金)山口県 LIVE rise SHUNAN
  • 2018年2月18日(日)沖縄県 Output
  • 2018年2月21日(水)京都府 LIVE HOUSE GATTACA
  • 2018年2月22日(木)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠

FINAL SERIES

  • 2018年3月21日(水・祝)大阪府 Music Club JANUS
  • 2018年3月22日(木)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2018年3月29日(木)東京都 新木場STUDIO COAST
Dizzy Sunfist(ディジーサンフィスト)
Dizzy Sunfist
2006年に大阪にて結成されたスリーピースバンド。メンバーチェンジを経て、現在はあやぺた(Vo, G)、いやま(Vo, B)、もあい(Dr, Cho)の3人で活動している。2013年にCAFFEINE BOMB RECORDSより1stミニアルバム「FIST BUMP」を、2014年に2ndミニアルバム「SUPER DELICIOUS」を発売。同年「京都大作戦2014 ~束になってかかってきな祭!~」に出演し、一気に知名度を上げた。2016年3月に1stフルアルバム「Dizzy Beats」をリリースする。2017年4月に1stシングル「THE DREAM IS NOT DEAD」と2ndDVD「Dizzy Beats DX」を同時発売。2018年1月にmasasucks(the HIATUS、FULLSCRATCH、RADIOTS、J BAND)をプロデューサーに迎えて制作した2ndフルアルバム「DREAMS NEVER END」を発表した。
HAWAIIAN6(ハワイアンシックス)
HAWAIIAN6
1997年結成。メンバーはYUTA(Vo, G)、HATANO(Dr)、GURE(B, Cho)の3名。激しくもどこか切ない、胸に突き刺さるメロディと、アグレッシブなライブパフォーマンにて2000年代のパンクシーンを支える。2000年3月に初のミニアルバム「FANTASY」をリリース。2002年には横山健主宰の「PIZZA OF DEATH RECORDS」に移籍し、数々の音源を発表する。結成10周年を迎えた2007年、自主レーベル「IKKI NOT DEAD」を設立し、その後の音源はすべてここからリリースされている。2012年11月にミニアルバム「The Grails」をリリースし、長期ツアーを展開。2013年6月にlocofrank、dustboxとともに共作「THE ANTHEMS」をリリースしZEPP TOURを成功させる。その後も作品リリースとレコ発ツアー、主催イベント「ECHOES」の実施など精力的に活動を続け、結成20周年を迎えた2017年に5thアルバム「Beyond The Reach」とDVD「20 years」を発表した。