Panasonic「HD600N」 PR

デジナタ連載 鈴木愛理 × HD600N|初のソロアルバム「Do me a favor」を高解像サウンドで楽しむ

℃-uteとBuono!のメンバーとして、長きに渡りアイドル活動を続けてきた鈴木愛理。2グループの解散と前後して水面下でソロ活動の準備を進めていた彼女は、“15年目の新人”というキャッチコピーを掲げてソロアーティストとしての道を歩み始めた。その第一歩として、6月6日には初のソロアルバム「Do me a favor」をリリースし、7月9日にはワンマンライブ「鈴木愛理 1st LIVE ~Do me a favor @ 日本武道館~」でソロとして初めて東京・日本武道館のステージに立つ。

今回音楽ナタリーでは、そんな鈴木がPanasonic初のノイズキャンセリング機能付きワイヤレスステレオヘッドフォン「HD600N」を体験。高解像サウンドやノイズキャンセリング機能、そして右パッドに手を当てると周囲の音が聞こえるボイススルー機能などを試してもらい、その感想を聞いた。また、ソロアーティスト活動への思いやアルバム制作の過程についても語ってもらっている。

取材 / 臼杵成晃 文 / 中川麻梨花 撮影 / 須田卓馬

Panasonic「HD600N」

ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスステレオヘッドフォン。ワイヤレスでもハイレゾ相当の高解像サウンドで音楽を楽しむことができる。連続約20時間再生が可能なほか、周囲の環境にあわせてノイズキャンセリングモードを3バージョンから選ぶことが可能。ワンタッチ操作で周囲の音が聞こえるボイススルー機能も搭載されている。

HD600N

ライブに来ているような臨場感

──普段はヘッドフォンとイヤフォン、どちらを使用されているんですか?

イヤフォンが多いですね。レコーディング以外でヘッドフォンを付けてBluetoothに接続して、というのは今回が初めての体験でした。

──プライベートではどういうときに音楽を聴かれます?

移動中に聴くことが多いですね。でも、音楽を聴いていると電車を乗り過ごしちゃうことが多いんですよ。3駅くらい乗り過ごしてても、気付かないこともあって。だから、ワンタッチで周りの音が聞こえるこのヘッドフォンは感動しますよ!(ヘッドフォンの右パッドに手を当てながら)

すっかり気に入ったHD600Nのボイススルー機能を何度も試す鈴木愛理。

──右パッドにタッチするとキャンセリング機能がオフになるボイススルー機能ですね。ちなみにイヤフォンはどういうものを使っているんですか?

私、重低音がすごく好きなんですよ。だから本当はズンズンしていたい気持ちはあるんですけど、今はわりと音に偏りのないニュートラルなものを使っていますね。昔はコンビニで売っているイヤフォンを使ってたんですけど、最近になっていろいろと試しています。

──そういったこだわりは、アーティストとしてのキャリアを重ねていくうちに変わってきたものですか?

ソロになってからですね。曲ができあがるまでの過程を自分で考えることが多くなったので。

──℃-ute時代よりも制作の奥に関わるようになったのが大きいと。

そうですね。大きいです。

──今回、そんなイヤフォン派だった鈴木さんにノイズキャンセルワイヤレスヘッドフォン「HD600N」を使用していただきました。まず、使ってみていかがでした?

私、いつもイヤフォンを選ぶときに宇多田ヒカルさんの「Automatic」を必ず聴くようにしているんですよ。最高でしたね。音に包み込まれているような感覚があって。ライブに来ているようなこの臨場感はヘッドフォン特有のもので、イヤフォンとは違うところだなと思いました。ドームっぽいと言うか、反響のある感じ。

──先ほど撮影の際にはボイススルー機能について熱弁されていましたが。

これ、ノイズキャンセルをキャンセルできるんですよ! わかりやすく音量がフゥーンって下がっていくので、びっくりしました。文明の利器ですね(笑)。

──ノイズキャンセル機能自体は今までも使ったことはありますか?

いつもあまり理解せずに使っていて(笑)。でも、“キャンセルしない”という機能に切り替えられるものは今まで使ったことがなかったんです。しかもこれ、ノイズキャンセルのパターンがA、B、Cとあって、それぞれキャンセルのかかり具合が違うんですよ。「すごい!」と思いながら、ずっとお家で聴いていました。あと私はもともと耳が痛くなりやすいタイプで、レコーディングで使うヘッドフォンのイヤーパッドも自分用に変えているんですけど、このヘッドフォンはパッドがすごく柔らかいので、ストレスなくずっと付けていられるなという感覚があります。

全員ハイレゾで聴いてほしい!

──「HD600N」はハイレゾ音源をハイレゾのまま圧縮して伝送するコーデック「LDAC」「aptXHD」に対応しています。ハイレゾってわかります?

すごく高音質っていうことですよね?

──ざっくり言うとそうです(笑)。ハイレゾでもデータを転送できる容量がコーデックの種類によって違って、その中でも「HD600N」は解像度の高い新しい規格、LDACやaptX HDに対応しているんです。今日は試しに、最新アルバムの収録曲「Moment」のハイレゾ音源と圧縮したMP3音源を聴き比べてみましょう。今MP3で「Moment」を再生しています。

はい、再生されてます! これ、音漏れしてないですか?

──全然。

すごい。めっちゃ大音量で流してるのに。

鈴木愛理

──今、ハイレゾ音源に切り替えました。

これがハイレゾ!? 自分の歌がうまく聴こえる(笑)。めっちゃクリーンできれいですね。全員ハイレゾで聴いてほしい!

──ははは(笑)。

レコーディングのときにこだわった細かい息づかいとかまで伝わってくる。

──やっぱりハイレゾだと楽器の生音やボーカルの息づかいにわかりやすく差が出るんですよね。

ハイレゾで聴くと音がより近い感じがします。

──このままボイススルー機能も使ってみましょうか。

この機能は大活躍なんですよ。本当にやってみてほしい!

──今こちらの声は聞こえていますか?

聞こえてます(ヘッドフォンの右パッドに手を当てながら)。

──では手を離してみてください。何を言ってるかわかりますか?

何にも聞こえないです。あの、これすごいのでちょっとマネージャーさんにも1回体験してもらっていいですか?(笑)

鈴木愛理「Do me a favor」
2018年6月6日発売 / zetima
鈴木愛理「Do me a favor」初回限定盤

初回限定盤 [CD+Blu-ray]
3780円 / EPCE-7406~7

Amazon.co.jp

鈴木愛理「Do me a favor」通常盤

通常盤 [CD]
3000円 / EPCE-7408

Amazon.co.jp

ハイレゾ版

e-onkyo music

CD収録曲
  1. DISTANCE
  2. 未完成ガール
  3. Good Night
  4. 光の方へ(鈴木愛理×赤い公園)
  5. Be Your Love
  6. STORY(鈴木愛理×SCANDAL)
  7. Moment
  8. 君の好きなひと
  1. たぶんね、
  2. いいんじゃない
  3. perfect timing
  4. Candy Box
  5. 私のそばで
  6. #DMAF(鈴木愛理×SPICY CHOCOLATE)
  7. start again
初回限定盤Blu-ray収録内容

Music Video

  • DISTANCE
  • start again

From Cotton Club LIVE

  • REHEARSAL映像
  • perfect timing
  • たぶんね、

From Zepp Tokyo LIVE

  • REHEARSAL映像
  • いいんじゃない
  • 私の右側
  • STORY