音楽ナタリー Power Push - BURNOUT SYNDROMES

“青春文學ロックバンド”が届けたい歌

BURNOUT SYNDROMESがテレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」第2クールのオープニングテーマを表題曲としたシングル「FLY HIGH!!」で3月2日にEPICレコードジャパンからメジャーデビューを果たした。音楽ナタリーではこれを記念してメンバー3人にインタビューを行い、“青春文學ロックバンド”というキャッチコピーを掲げて活動するバンドの実態に迫った。「物を作ってれば満足」という職人気質なフロントマン・熊谷和海を中心に作り上げられる、彼らの届けたい歌とは?

取材・文 / 石橋果奈 撮影 / 上山陽介

  • 245

    94

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

負ける側にもエピソードがある

──まずはメジャーデビューおめでとうございます。デビューシングル曲であり、現在放送中のテレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」第2クールのオープニング曲「FLY HIGH!!」はどんな思いで制作した楽曲ですか?

熊谷和海(G, Vo) “1つ上の自分を目指して戦う人たち”に向けた応援ソングになっています。そういう人に元気を与えられたらいいなと思って書きました。

──最初に曲を聴いたとき、石川さんと廣瀬さんはどんなことを感じましたか?

石川大裕(B, Cho) この曲は頭がサビになっているんですけど、開始2秒でいきなり「カッコいい!」と思いましたね。

廣瀬拓哉(Dr, Cho) 歌詞にも最初から「飛べ」っていう言葉が使われていたり、「ハイキュー!!」にぴったりだなあと。すごい曲が来たなっていう感じでした。

──最初にこの曲を聴いたときに、頭の中に「ハイキュー!!」の想像のオープニング映像が浮かびました。

熊谷和海(G, Vo)

熊谷 僕も曲を作るときに「俺がオープニング映像を作るとしたらこうだ」っていうのをイメージしながら制作したんです。「Aメロでこういう絵がきてほしいな」って思ったりしていたので、そうやって頭の中で描いてもらえるのはうれしいですね。

──実際のオープニング映像も楽曲とすごくマッチしていますよね。

熊谷 もともと大好きな作品だったのですが、今回お話を頂いてから気合いを入れてマンガを一気読みして作ったので(笑)。ただ俺ももう23歳になるわけで、曲を書くにあたって「まだ俺に少年の心は残っているのかな?」と考えてしまったんです。でも実際に「ハイキュー!!」を読んだら普通に泣かされてしまいまして(笑)。それで「自分が泣いたのはマンガのどこの部分なのかな?」っていうのをよく考えて、じゃあそこをピックアップして歌おうっていう感じで進めていきましたね。

──ちなみに泣かされた部分というのはどこだったんですか?

熊谷 スガさん(菅原孝支。主人公の日向翔陽が通う烏野高校バレーボール部の副主将。ポジションはセッター)がポッと入ってきた影山(飛雄)にポジションを奪われてしまうっていう、努力型が才能型に抜かれてしまうシーンですね。スガさんはそのときに変にやっかむわけでもなく、ちゃんと影山のことを認めつつも「でも俺もへこたれず前に行くぞ」っていう姿勢を取るんですよ。それがすごくカッコいいなって思って。

──では「FLY HIGH!!」にはそういったスガさんの思いが入っている部分がある?

熊谷 それもありますね。このマンガって敵も含めて、敗者的な立場のキャラクターに焦点を当てるのがうまいなって思うんですよ。負けるほうにもちゃんとエピソードがあって、ヒューマンドラマのようだなと。そういう部分を曲に入れたかったんですよね。

メジャー1stシングル「FLY HIGH!!」 / 2016年3月2日発売 / EPICレコードジャパン
初回限定盤 [CD+グッズ] 1620円 / ESCL-4598~9
通常盤 [CD] 1200円 / ESCL-4600
初回限定盤 収録曲
  1. FLY HIGH!!
  2. エアギターガール
  3. サクラカノン
  4. FLY HIGH!!(アニメバージョン)
  5. FLY HIGH!!(Instrumental)
通常盤 収録曲
  1. FLY HIGH!!
  2. エアギターガール
  3. サクラカノン
Release Anniversary Tour~君を何処へだって連れて行く~ 東名阪ファイナルシリーズ
  • 2016年6月25日(土)東京都 GARRET udagawa
  • 2016年6月27日(月)愛知県 池下CLUB UPSET
  • 2016年6月28日(火)大阪府 心斎橋CLUB DROP
BURNOUT SYNDROMES 全国ツアー(タイトル未定)
  • 2016年11月16日(水)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
  • 2016年11月25日(金)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

※公演スケジュールは後日追加の予定

BURNOUT SYNDROMES(バーンアウトシンドロームズ)
BURNOUT SYNDROMES

2005年に結成された熊谷和海(G, Vo)、石川大裕(B, Cho)、廣瀬拓哉(Dr, Cho)による関西在住の3人組ロックバンド。“青春文學ロックバンド”というキャッチコピーで活動しており、熊谷による日本語の美しさを大切にした文学的なリリックで支持を集める。2010年に開催された音楽コンテスト「閃光ライオット」では準グランプリを獲得。2012年に無料CD「リフレインはもう鳴らない」を全国各地のCDショップやライブハウスなどで1万枚配布する。2014年にはタワーレコード限定シングル「LOSTTIME」、初の全国流通アルバム「世界一美しい世界一美しい世界」をリリースし、2015年5月にいしわたり淳治プロデュースのもと2ndアルバム「文學少女」を発表。2016年3月にはテレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」第2クールのオープニングテーマを表題曲としたシングル「FLY HIGH!!」でEPICレコードジャパンからメジャーデビューを果たした。