有安杏果(ももいろクローバーZ)「ココロノオト」 PR

有安杏果(ももいろクローバーZ)|感情の軌跡詰め込んだ夢の1stソロアルバム

夢は無限に膨らむ

有安杏果

──東名阪ツアーではエレキギターやアコースティックギター、ドラム、キーボードと、さまざまな楽器の演奏を披露されていましたが、レコーディングで演奏はしないんですか?

やってみたいと思ったことはありますけど、ぜいたくなことに「ハムスター」以外の私の楽曲では生で楽器をレコーディングしていて、さらに演奏している方々が素晴らしい人たちなんですよ。その演奏に合わせてレコーディングすると、自分の歌にいい化学反応が起きるのもあって、自分ではとても……っていう。でも技術的にはまだまだだとしても、自分の歌と楽器の音でアプローチすることで曲がよりみんなの心に刺さったらいいなと思って、ライブではいろんな楽器に挑戦しました。

──国際フォーラム公演のMCでは「“人生最大の奮発”をしてアコースティックギターを購入した」とおっしゃっていましたね。家などでは普段アコギを弾いたりするんですか?

はい、触ってます! せっかくツアーを通してギターと仲よくなれたので、あんまり触らなくなることで嫌われたくなくて(笑)。

──東名阪ツアーでは余裕で弾きこなしていたように見えました。これから挑戦してみたい楽器は何かあります?

無限にあります! 普通に考えたら次はベースだと思うんですけど、ベースにもウッドベースとかいろいろあるし。あとブラスも魅力的だし、さだ(まさし)さんを見てるとバイオリンを弾けるのもカッコいいよなって。夢は無限に膨らみますね。

最初で最後の武道館ライブだと思ってる

──次のソロコンは10月13日に宮城・仙台サンプラザホールで開催されます。国際フォーラム公演で「ずっと仙台で『小さな勇気』を歌いたいと思っていた」と語っていましたが、東北でソロコンをやりたいという思いはずっとあったんですか?

はい。ブログにも前から書いてましたし。でも、観に来てくれる人がいるのであれば日本各地、47都道府県に行きたいです。去年の大分のソロコンで「小さな勇気」を初披露したんですけど、そのときも大分のお客さんのためだけに曲を作ったわけではなくて。今回も東北の人だけじゃなく、振られたり、友達とケンカしたりして傷付いた人とか、人生でいろんなことがあって困ったり悩んでる人を勇気付けられたらいいなと思ってます。

有安杏果

──続けて10月20日の日本武道館公演についても聞かせてください。昨年行われた初のソロコンの会場が横浜アリーナで、キャパとしては日本武道館よりも大きい場所ですでにライブをやっているわけですが、それでも日本武道館公演は特別なものなんでしょうか?

武道館って伝統がある会場だし、そんなところに1人で立たせてもらえるっていうのはすべての運を使い果たしてる気がして怖いです。横アリもなんですけど、武道館は小6か中1のときにEXILEさんのバックで「Choo Choo TRAIN」を踊らせてもらった場所で、バックダンサーだった自分が1人で武道館のステージに立つのかと思うと「こんな人生あるんだな」と感慨深いです。大袈裟じゃなく、一生のうち最初で最後の武道館ライブだと本当に思っていて、楽しさと幸せを噛み締めながら今までのソロコンの総決算のようなライブをやって、みんなで笑顔で終わりたいです。

──東名阪ツアーでは今年3月に卒業された日本大学芸術学部写真学科の卒業制作が展示されたほか、ライブ中にはステージ上のスクリーンに有安さんが撮影した写真が映し出されました。今後もアーティスト活動に写真という要素は絡めていきますか?

そうですね。歌と歌詞にプラスして写真があることによって、曲の情景がみんなの中に浮かんだらいいなと思いますし、普通に撮った写真を見ていろいろと感じることもあるので、もしかしたら写真から曲が生まれるかもしれないですし。音楽と写真はまったく関係ないものではないと思ってるので、1つの自分の表現方法として続けていきたいですね。

──最後に、ソロとして今後の目標があれば聞かせてください。

いやー、今は考えられないです! とりあえず無事にアルバムの発売日を迎えていろんな人に曲を聴いてもらって、仙台でみんなが「来てよかった」と思えるライブをしたいです。武道館については考えるだけでも泣きそうになるので、ちゃんと泣かないでステージで歌って、みんなが温かい気持ちになって帰れるようなライブにすることが今の自分の目標です。

有安杏果
有安杏果(ももいろクローバーZ)
「ココロノオト」
2017年10月11日発売 / KING RECORDS
有安杏果(ももいろクローバーZ)「ココロノオト」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+Blu-ray]
4000円 / KICS-93535

Amazon.co.jp

有安杏果(ももいろクローバーZ)「ココロノオト」初回限定盤B

初回限定盤B [2CD]
4000円 / KICS-93536

Amazon.co.jp

有安杏果(ももいろクローバーZ)「ココロノオト」通常盤

通常盤 [CD]
3000円 / KICS-3535

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 心の旋律
  2. Catch up
  3. ハムスター
  4. ペダル
  5. feel a heartbeat
  6. Another story
  7. Drive Drive
  8. 愛されたくて
  9. 遠吠え
  10. 小さな勇気
  11. TRAVEL FANTASISTA
  12. 色えんぴつ
  13. ヒカリの声
初回限定盤A付属Blu-ray収録内容

Music Video

  • ヒカリの声
  • 色えんぴつ
  • Catch up

特典映像

  • 「ヒカリの声」Music Video メイキング、アルバム制作ドキュメンタリー映像
初回限定盤B付属CD収録曲

「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」LIVE ALBUM
(2017年7月20日「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」@東京国際フォーラム)

  • ハムスター
  • feel a heartbeat
  • 遠吠え
  • 教育
  • Drive Drive
  • ヒカリの声
  • 色えんぴつ
  • 小さな勇気
  • ペダル
  • TRAVEL FANTASISTA
  • Catch up
  • 愛されたくて
  • Another story
  • 心の旋律

<Bonus Track>

  • feel a heartbeat(W Encore ver.)

有安杏果 ソロコンサート

  • 2017年10月13日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
  • 2017年10月20日(金)東京都 日本武道館
有安杏果(アリヤスモモカ)
1995年3月15日生まれ、埼玉・富士見市出身。子供タレントやキッズダンサーとして活動したあと、スターダストプロモーションのダンスボーカルグループ・Power Ageを経て2009年7月にももいろクローバーに加入した。メンバーカラーは緑で、キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな小さな巨人」。2010年5月にシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。2011年4月にグループ名をももいろクローバーZに改名し、2012年末に結成当初からの目標であった「第63回NHK紅白歌合戦」に出場。2014年3月には女性グループ初となる東京・国立競技場でのワンマンライブを成功させた。ソロとしては2016年7月に神奈川・横浜アリーナにて初のソロコンサート「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0』」を開催し、自身も楽曲制作に参加したCD「ココロノセンリツ♪ feel a heartbeat」を発売。同年11月には大分・別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザで横浜アリーナ公演の追加公演「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0.5」を実施した。2017年3月に4年間通った日本大学芸術学部写真学科を卒業。同年6月から全5公演の東名阪ツアー「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」を行った。10月11日に1stソロアルバム「ココロノオト」をリリースし、13日に宮城・仙台サンプラザホール、20日に東京・日本武道館でソロコンサートを開催する。
  • 佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/ My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」インタビュー公開中
  • ももたまい(ももいろクローバーZ 百田夏菜子&玉井詩織)「ももたまい婚」インタビュー公開中
  • 高城れに(ももいろクローバーZ)「まるごとれにちゃん」インタビュー公開中