ナタリー PowerPush - 赤西仁

本人が作詞作曲プロデュース 初の日本語詞アルバム「#JUSTJIN」

赤西仁がニューアルバム「#JUSTJIN(ハッシュタグ・ジャストジン)」をリリースした。2012年の全米デビューアルバム「JAPONICANA」は全英語詞によるソリッドな内容で話題を集めたが、今回赤西は初の日本語詞によるアルバムを制作。全収録曲の作詞・作曲・プロデュースを赤西自身が手がけ、彼の魅力を100%詰め込んだ純度の高い作品を完成させた。

なお、このアルバムの初回限定盤AにはJIN AKANISHI名義による英語詞の新曲8曲を収録したDISC 2も同梱されており、DISC 1とはひと味違うクールな一面を味わうことができる。ワールドワイドに活躍する彼の頭の中を、ナタリー初のインタビューで紐解いていこう。

取材・文 / 大山卓也

 
mixiチェック

本当に好きなものを詰め込んだ

「#JUSTJIN」初回限定盤Aジャケット

──まずは今回のアルバム「#JUSTJIN」のコンセプトから教えてください。

自分が本当に好きなもの、やりたいことを詰めこんだっていう感じです。基本的にはポジティブで、あとはラブ、セックス、パーティみたいな。そんなアルバムですね。

──アルバムの収録曲はどのように選んだんですか?

候補が30曲くらいあって、その中からいいと思う曲を入れていっただけです(笑)。最初はちょっとメロウな曲が多かったから「アップテンポなのが足りないな、じゃあ作ろう」みたいなバランスはちょっと考えましたけど。結果的には思い描いた通りになりましたね。最初からDISC 1とDISC 2でそれぞれ日本語と英語の曲を8曲ずつくらいって考えていましたし。

──日本語詞の曲を入れたのはどういう意図で?

日本でリリースするアルバムだから日本語にしたというだけです。

──じゃあそもそもデビューアルバムが英語詞だったのは?

アメリカでリリースするからっていうのと、自分がずっと聴いてきた音楽が英語だったからじゃないですかね。子供の頃からほとんど洋楽しか聴いてなくて。両親がレゲエとかその時代のトップ40が好きで、家でずっと流れてたんです。特に誰の曲かは意識してなかったですけど、やっぱりそういう音楽のほうがなじみ深いですね。

日本語か英語かの違いだけ

──アルバムをDISC 1とDISC 2に分けた理由について教えてください。

アメリカでもアルバム出してツアーもやったし、1枚を英語にして日本以外のファンの方にも楽しんでもらえたらって。でも基本的にはDISC 1もDISC 2も一緒ですよ。どっちも自分で作ってるんで。

──じゃあ赤西さんの中でDISC 1とDISC 2の違いは?

日本語か英語か。それだけです。

──そうなんですね。もっとコンセプチュアルな仕掛けがあるのかと思ってました。

いや、基本的に深く考えてないですよ、俺(笑)。

──DISC 1のほうがメロウな楽曲が多く、DISC 2のほうがソリッドな楽曲が多い印象を受けたんですが、それは結果的にそうなったということ?

曲を作るとき、最初の歌詞は全部英語で書いてるんですけど、その中から日本語の詞がハマりやすいものを選んで分けたらこうなったんですよね。だからDISC 2は洋楽っぽく聞こえるのかもしれないです。

メロディや構成で日本のリスナーを意識

──日本語詞の楽曲を収めたDISC 1は、日本のファンや国内のマーケットを意識して制作した部分もありますか?

そうですね。音的にはいろいろ挑戦してますけど、どっちかといえば日本寄りかもしれないです。

──日本のリスナーを意識するとどこが変わりますか?

メロディだったり、曲の構成だったり。ここがサビだとかっていうのをなるべくわかりやすくするようにはしてます。

──今作ではEDM的なサウンドアプローチの楽曲もありますが、EDMは好きですか?

どうですかね。ちょっと前までアメリカでは流行ってましたけど、日本に住んでたらあんまり聴かないですし。でもちょっとやってみようかっていうことで「HEY WHAT'S UP?」はちょっとEDMっぽくしてみた感じです。

──「ちょっとEDMっぽく」というさじ加減が面白いですよね。もっとバキバキのEDMに寄せることもできたと思うんですけど。

うーん、それをやっても……って感じですね。マニアックになりすぎて、レコード会社にも却下されると思います(笑)。あと日本語がうまくハマらないっていうのもあるし。

ニューアルバム「#JUSTJIN」/ 2013年11月6日発売 / Warner Music Japan
初回限定盤A [2枚組] 3600円 / WPCL-11682~3
初回限定盤B [CD+DVD] 3700円 / WPZL-30773~4
通常盤 [CD] 3150円 / WPCL-11684
WMD限定盤 [CD+グッズ] 5040円 / WPCL-11704
初回限定盤A収録曲
DISC 1
  1. アイナルホウエ
  2. GET UP
  3. LOVE SONG
  4. HEY WHAT’S UP?
  5. SCREAM IT
  6. SEASONS
  7. アノナツ
  8. ETERNAL
DISC 2
  1. TGC
  2. TEMPORARY LOVE
  3. OOHLALA
  4. GO HIGHER
  5. SLOW JAM
  6. SUMMER LOVING
  7. AIN’T ENOUGH
  8. NEW LIFE
初回限定盤B、通常盤、WMD限定盤 CD収録曲
  1. アイナルホウエ
  2. GET UP
  3. LOVE SONG
  4. HEY WHAT’S UP?
  5. SCREAM IT
  6. SEASONS
  7. アノナツ
  8. ETERNAL
  9. TGC
  10. TEMPORARY LOVE
  11. NEW LIFE
初回限定盤B DVD収録内容
  1. 「HEY WHAT’S UP?」スペシャル・イベント-DIGEST MOVIE-
  2. アイナルホウエ(MUSIC VIDEO)
  3. HEY WHAT’S UP?(MUSIC VIDEO)
  4. SEASONS(MUSIC VIDEO)
  5. ETERNAL(MUSIC VIDEO)
赤西仁(あかにしじん)

1984年生まれ、東京都出身。2006年3月にKAT-TUNのメンバーとして、シングル「Real Face」でデビュー。俳優、タレント活動と並行して音楽活動に注力する。2010年夏にKAT-TUNを脱退し、ソロアーティストとしてのキャリアをスタート。同年にソロコンサートを日本とアメリカで開催し、12月にワーナーミュージック・グループと契約。翌年の全米デビューを発表した。2011年3月にソロシングル「Eternal」を国内でリリースしたのち、同年11月に全米デビューシングル「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」を発表。2012年3月に全曲英語詞によるアルバム「JAPONICANA」をリリースし、アルバムを携えてのアメリカツアーを成功に収めている。2013年11月に、全曲の作詞・作曲・プロデュースを手がけるアルバム「#JUSTJIN」を赤西仁名義でリリース。