音楽ナタリー Power Push - Aimer

相思相愛chellyと運命的コラボ

Aimerが通算9枚目となるシングル「ninelie」を5月11日にリリースする。

表題曲はアニメ「甲鉄城のカバネリ」のエンディングテーマに採用されており、その楽曲を提供しているのは同アニメの劇伴を手がけた澤野弘之。彼は、過去にAimerの新境地を開拓した楽曲「RE:I AM」「StarRingChild」をプロデュースした人物だ。さらに、同アニメのオープニングテーマを担当するEGOISTから、ボーカルのchellyがゲストとして参加しており、「Aimer × chelly(EGOIST)× 澤野弘之」という豪華なコラボレーションが実現した。

音楽ナタリーでは、本作で初共演を果たしたAimerとchellyにインタビュー。ボーカリストとしてのお互いの魅力から、このコラボに込めた思いまで、たっぷりと語ってもらった。

取材・文 / 須藤輝

  • 701

    320

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡先を交換するのに3年

──お二人はかねてから交流があったとのことですが、どんなきっかけでお近付きに?

Aimer

Aimer きっかけはTwitterですね。chellyさんが私のことをつぶやいてくださって、私もchellyさんにお返事して、そこで初めて“通信”を(笑)。

chelly Aimerさんがカバーアルバム「Bitter & Sweet」(2012年12月リリース)を出されたときに、その感想をツイートしたんです。もともと私はデビュー曲の「六等星の夜」(2011年9月リリース)がテレビで流れているのを聴いて「こんな素敵な歌を歌う方がいらっしゃるんだ!」って感動して以来、Aimerさんの作品を買っていて。もうただのファンなんですよ。

Aimer ありがとうございます。そこから実際にお会いしてコミュニケーションを取ったのは、私のライブにchellyさんが来てくださったときで。3年くらい前だったでしょうか。以降、お互いのライブを行き来してっていう感じで。

──ライブを行き来する以外に、ごはんを食べに行ったりとかなさるんですか?

Aimer それがですね、まだそこまで行ってなくて。お互いに「連絡先を教えていただけますか?」というひと言が言えないまま時間だけが過ぎ去っていき……。それが、最近ようやく連絡先を交換できまして。

──3年前に初めて対面して、いつ連絡先の交換を?

Aimer 先日の、この「ninelie」のレコーディングで。

chelly ほんとに最近(笑)。

Aimer 3年越しで、やっと通じ合えた感じですね(笑)。

ボーカリストとしてのお互いの魅力

──では、晴れてお互いの連絡先をゲットできたお二人に、それぞれのボーカリストとしての魅力についてもお聞きしてよいですか?

EGOIST

chelly Aimerさんは、“太陽”か“月”かで言ったら“月”だと思うんですね。月って、闇の中でしかきれいに見えないんですけど、その月が煌々と照らす光のように、静かな中に強い意志を感じる歌声がすごく好きで。ご自分の歌を貫き通してる姿勢にも憧れます。

Aimer うれしいです。私は極端に言うと、ボーカリストの声が好きじゃないとその音楽自体が楽しめないっていうくらい、声に対するこだわりや好みが強いんですけど、chellyさんの声は初めて聴いたときから素直に「いいなあ」と。透き通っていて、感情を表に出さないクールなところがあって、それでいて熱いものも感じられて。

chelly 照れますね。「感情を表に出さない」っていうのは、EGOISTの活動で培った部分かもしれません。EGOISTは、もともとアニメ「ギルティクラウン」のヒロイン・楪いのりがボーカルを務める劇中ユニットとして生まれたので、私も、まず楪いのりというキャラクターとして歌っているというか。

Aimer あと、chellyさんの歌声はクールなのに、曲によってはかわいい感じに転ぶこともあって、それは私にはないものなんですよね。すごく身軽に、曲の中でいろんな登場人物を行き来できそうなところも好きです。

“夜明け”のタイミングで運命的なコラボに

──そんなchellyさんを、シングルの表題曲「ninelie」のゲストボーカルにお迎えした理由は?

Aimer 今回のシングルは、私が3rdアルバム「DAWN」(2015年7月発売)をリリースして、1つの区切りを迎えたあとの最初のシングルになるんですね。

──具体的には、Aimerさんが1stアルバム「Sleepless Nights」(2012年10月発売)と2ndアルバム「Midnight Sun」(2014年6月発売)で歌われてきた“夜”の物語が、3rdアルバムで「DAWN」=夜明けを迎えるという形で完結したと(参照:Aimer「DAWN」インタビュー)。その次のシングルにあたるわけですね。

Aimer はい。その“夜明け”のタイミングで今回、澤野弘之さんに楽曲を提供していただいたことに、まず運命的なものを感じたんです。というのも、澤野さんとはこれまでに何度も一緒に音楽を作ってきているんですけれど、とりわけ私名義で発表した2曲、つまり「RE:I AM」(2013年3月発売)と「StarRingChild」(2014年5月発売)では、それ以前の私の歌にはなかった力強さを出していただいたんですよ。

──過去のインタビュー(参照:Aimer「Midnight Sun」「UnChild」特集)で、「RE:I AM」を歌った際は「ボーカリストとして1回生まれ変われた」ともおっしゃっていましたね。

Aimer そうです。「RE:I AM」は曲のタイトルも生まれ変わるようなイメージだし、タイトルが「Aimer」のアナグラムだということもあって、ほんとに自分の中に新しい自分を発見するという経験をさせてもらいまして。で、先ほど言ったように、私はchellyさんの声に魅力を感じていたわけですけれど、chellyさんと澤野さんもつながりがなかったわけではないというか。

chelly EGOISTとして主題歌を歌わせていただいた「ギルティクラウン」は、澤野さんが劇伴を手がけてらっしゃったので。直接お会いしたことはなかったんですど、もちろん存在は認識していました。

Aimer なので今回、私としては夜が明けたあと、新しい扉を開くにあたって、澤野さんの曲をchellyさんと一緒に歌ってみるというのは、すごく素敵だなって。

Aimer with chelly(EGOIST) ニューシングル「ninelie」/ 2016年5月11日発売 / SME Records
初回限定盤 [CD+DVD] / 1620円 / SECL-1882~3
通常盤 [CD] / 1350円 / SECL-1884
期間生産限定盤 [CD+DVD] / 1620円 / SECL-1885~6
CD収録曲
  1. ninelie / Aimer with chelly (EGOIST)
  2. Through My Blood <AM> / Aimer
  3. スピカ / Aimer
  4. ninelie (TV size) / Aimer with chelly (EGOIST)
  5. ninelie (instrumental)
初回限定盤DVD収録内容
  • 「ninelie」MUSIC VIDEO
期間生産限定盤DVD収録内容
  • 「甲鉄城のカバネリ」ノンクレジットエンディングムービー
EGOIST ニューシングル「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」/ 2016年5月25日発売 / SME Records
初回限定盤 [CD+DVD] / 1700円 / SRCL-9068~9
通常盤 [CD] / 1300円 / SRCL-9070
CD収録曲
  1. KABANERI OF THE IRON FORTRESS
  2. It's all about you
  3. KABANERI OF THE IRON FORTRESS (TV Edit)
  4. KABANERI OF THE IRON FORTRESS -Instrumental-
初回限定盤DVD収録内容
  1. 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」オリジナルムービー
  2. 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」まらしぃ Piano ver.
  3. 「甲鉄城のカバネリ」Opening ノンクレジットムービー
  4. 「甲鉄城のカバネリ 序章」Opening ノンクレジットムービー
Aimer Hall Tour 2016
2016年9月21日(水)埼玉県 三郷市文化会館
2016年9月24日(土)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2016年9月25日(日)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2016年10月2日(日)新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
2016年10月8日(土)福岡県 福岡国際会議場 メインホール
2016年10月10日(月・祝)宮城県 電力ホール
2016年10月16日(日)北海道 道新ホール
2016年10月28日(金)大阪府 オリックス劇場
2016年10月30日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2016年11月6日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA
Aimer(エメ)

女性シンガーソングライター。幼少期よりピアノやギターでの作曲や英語での作詞を始め、15歳のとき声が一切出なくなるアクシデントの末に独特の歌声を獲得。2011年から音楽活動を本格化し、同年9月にシングル「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でメジャーデビューを果たす。以降、「夏雪ランデブー」「機動戦士ガンダムUC」といったアニメ作品のテーマソングを担当。2014年6月に2ndアルバム「Midnight Sun」と、澤野弘之らとのコラボレーションアルバム「UnChild」を同時発売し、同年9月には菅野よう子、青葉市子らが参加する新作「誰か、海を。」を発表した。2015年7月に3rdフルアルバム「DAWN」をリリース。2016年5月にEGOISTのchellyをゲストボーカルに迎えた澤野弘之プロデュースによるアニメ「甲鉄城のカバネリ」のエンディングテーマ「ninelie」をシングルとして発表。

chelly(チェリー)

アニメ「ギルティクラウン」に登場する、架空のアーティストを実体化した音楽ユニットEGOISTのボーカリスト。2000人を超える応募者の中から、ボーカリストの座を勝ち取った。EGOISTとして2011年11月にシングル「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」でメジャーデビューを果たす。2012年9月には初のオリジナルフルアルバム「Extra terrestrial Biological Entities」をリリースし、以降もコンスタントに作品を発表している。2016年5月にはアニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニングテーマ「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」を収録した7thシングルをリリース。