Panasonic「Bistro」NE-BS2600 PR

佐野岳×Panasonic「Bistro」×DELISH KITCHEN特集|目指せ料理男子!“まるで未来のアイテム”なオーブンレンジで本格料理を簡単に

ドラマ「仮面ライダー鎧武」「陸王」などで知られる俳優の佐野岳が、DELISH KITCHENとPanasonicによる“デジタル料理教室”番組「Bistro LIVE Kitchen」に生出演した。同番組では、Panasonicのスチームオーブンレンジ「Bistro」NE-BS2600を紹介。自身のSNSで「#男飯」として自炊の様子をアップしている佐野も、調理に挑戦した。

映画ナタリーでは、佐野が出演した生配信の模様をレポート。後半のインタビューでは、佐野が番組の感想や作ってみたい料理、そして公開を控える出演映画について語ってくれた。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 入江達也
ヘアメイク / 塩山千明 スタイリング / 津野真吾(impiger)
衣装協力 / TROVE、VICTIM

Panasonicスチームオーブンレンジ「Bistro」NE-BS2600
Panasonic「Bistro」NE-BS2600

焼く、煮る、蒸す、揚げるが1台で可能なスチームオーブンレンジ。64個の高精細スピードセンサーが食品の分量などを見分け、加熱する。「とろみセンシング」が火加減の難しい“とろみ”のこびりつきを抑制することで、ワンボウル中華やワンボウルフレンチの調理も可能となった。さらに無線LAN対応しており、スマートフォンアプリ「キッチンポケット」と連携。「キッチンポケット」は、毎日更新されるおすすめメニューや、1週間の献立、買い物リストの自動作成などで料理をサポートしてくれるアプリ。そこからBistro本体にメニューを送信すると、簡単な操作でレシピの加熱設定ができる。お気に入りメニューはBistro本体に保存も可能。

「Bistro LIVE Kitchen」生配信レポート

左から佐野岳、MC あまり。

DELISH KITCHENとPanasonicが不定期配信している“デジタル料理教室”「Bistro LIVE Kitchen」。9月25日には、Panasonicのプレスルームから最新商品「Bistro」NE-BS2600を紹介する特別編が生配信された。多くの観覧者がいる中、MC あまりとスペシャルゲストの佐野岳がステージに登場。普段自炊もしているという佐野は、最近作った料理を聞かれると「この間オニオンリングを作ったんですけど、レシピを見ずに作ったら失敗しました(笑)。料理を作りたい欲はあるんですけど……いつも見切り発車なんです。僕が作るのは男飯なので!」というエピソードを明かした。

この日のメニューは、鶏もも肉やトマトを使った煮込み料理“鶏肉のバスク風”。初めて挑むメニューに「僕が作れるんですか!?」と少し身構えていた佐野だが、アプリ「キッチンポケット」でレシピを参照しながら、慎重に鶏肉やパプリカをカットしていく。下準備した材料と調味料を耐熱ガラスボウルに入れ、ふんわりとラップをかけたら、いよいよBistroを使って加熱へ。加熱設定の際は、アプリ内レシピページの「Bistroに送信」をタップすれば、Bistro本体に自動メニューが送信される。あとはBistro本体のスタートボタンを押すだけ。あまりの簡単さに佐野も驚いていた。

左から佐野岳、MC あまり。

Bistroで加熱している間に、「キッチンポケット」が鶏肉のバスク風とともにお薦めしてくれた副菜であり、ビシソワーズをアレンジした“じゃがいもと豆腐の冷製スープ”を作ることに。しかし佐野は「実は苦い思い出がありまして……(笑)。僕もビシソワーズを作ろうとしたことがあるんですが、レシピを見ずに作ったら独特すぎる味がしました」と苦笑いする。それでもアプリとMC あまりのアシストのもと、冷製スープ作りにリベンジ。佐野はじゃがいもや豆腐をハンドブレンダーでなめらかにするパートなどを担当した。

ここでBistroでの加熱が終了。ボウルのラップを外した佐野は「わー! すごくいい匂い!」と目を輝かせる。そして完成した鶏肉のバスク風を実食した佐野は「おいしい! 鶏肉にもしっかりと火が通ってます。赤ワインの深みもあって、繊細な味! あんなにざっくり簡単に作って、こんなにおいしい料理ができるとは思わなかったです」と笑顔でコメント。じゃがいもと豆腐の冷製スープも味わった佐野は「このまま(家でも)作ります」と話した。

「男飯、大成功!」と番組を締めくくる佐野岳(左)とMC あまり(右)。

この番組を経て「料理男子になることを決めました(笑)。Bistroさえあれば料理男子になれます」と宣言した佐野。最後に「人前で料理をするのに不安はあったのですが、失敗する余地がないくらいBistroに助けていただきました」と感想を述べ、MC あまりと一緒に「男飯、大成功!」「やった!」と番組を締めくくった。

次のページ »
佐野岳インタビュー