風の物語

カゼノモノガタリ

上映時間:78分 / 製作:1988年(仏)

解説 ドキュメンタリー映画界の巨匠J・イヴェンスが妻マルセリーヌ・ロリダンとともに中国ゴビ砂漠にロケし、4年がかりで完成させた遺作。イベンス本人が砂漠で風を待つ老人として画面に登場するが、風はなかなか吹いてくれない。やがて彼は倒れ、その胸中に夢とも記憶ともつかない心象風景が去来する。フィクションとドキュメンタリーの境界線上に展開された実験性に富む作品である。

情報提供:ぴあ