浪曲映画・紺屋高尾

ロウキョクエイガコンヤタカオ

上映時間:59分 / 製作:1935年(日本) / 配給:日活=太秦発声

解説 花魁道中で初めて見た高尾太夫が忘れられない紺屋久造。いよいよ来年、高尾がやって来ると知って……。不朽の名作浪曲を篠田實の語りにのせて、クレーン撮影を多用し映画化。五月信子ひさびさの銀幕カムバック作。自らの異才が発揮できる場を求めて多くの撮影所を渡り歩いた志波西果、晩年の作品。

情報提供:ぴあ