花火の舞

ハナビノマイ

上映時間:68分 / 製作:1952年(日本) / 配給:新東宝=第一テレビ

解説 将来の約束を交わし、自分のためにまだ未完成ではあるが曲を贈ってくれた作曲家を進駐軍に連れ去られた柳橋芸者、蔦次。彼女は、戦争孤児を人気歌手、丘田に弟子入りさせたことで、政治家で丘田の後援会長の早川と知り合った。作曲家を釈放させてやると、早川に身体を要求された彼女は、乗り込んできた丘田に助けられたが……。朗らか歌手の岡晴夫を起用した、歌謡メロドラマ。

情報提供:ぴあ