《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021『ラ・バヤデール』》

《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2020-2021『ラ・バヤデール』》

ボリショイバレエインシネマシーズンニセンニジュウニセンニジュウイチラバヤデール

2021年7月13日(火)公開 / 上映時間:161分 / 製作:2019年(ロシア) / 配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

(C)Pathe Live / Japan agent dbi inc.

解説 ロシアが誇るボリショイ・バレエ団による『ラ・バヤデール』を、全国の映画館で期間限定公開。マリウス・プティパにより考案された振付を基に、バヤデール=“舞姫”のニキヤと戦士ソロルの悲恋を描く。オルガ・スミルノワとアルテミー・ベリャコフが、ニキヤとソロルの許されざる愛を身ひとつで体現する。共演にオルガ・マルチェンコヴァら。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)