維新烈風 天狗判官

維新烈風 天狗判官

イシンレップウテングハンガン

2018年2月24日(土)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2016年(日本) / 配給:公野研究室=劇団飛行船映劇ライヴエンタテイメント

(C)公野研究室・天狗映画製作委員会

解説 笠原紳司、中村誠治郎、原野正章ら2.5次元ミュージカルなどで高い人気を誇る俳優陣が集結したアクション時代劇。幕末を舞台に、帝の御庭番・天狗判官のKURAMAが、新選組や多羅尾筑摩らと“六つ巴の大乱戦“を繰り広げるさまを描く。ダイナミックなアクションシーンや、デジタル技術やドローンなどを駆使した斬新な映像表現に注目だ。

ストーリー 時は文久元年。京都では、京都守護職・松平容保と、帝の御庭番の天狗判官・木曽の御獄坊らによって、皇女・和宮の江戸降嫁による公武合体計画が進められていた。計画を知った天狗判官・KURAMAは、かつての兄弟子・御獄坊の真意を質すべく木曽へ向かう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)