映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

橋ものがたり 吹く風は秋

橋ものがたり 吹く風は秋

ハシモノガタリフクカゼハアキ

解説

『HERO』『本能寺ホテル』の鈴木伸之監督が、藤沢周平の短編『吹く風は秋』を、橋爪功を主演に迎えて映像化。自らの人生に区切りをつけるため、江戸へと戻ってきた老博徒・弥平が、最後の博打に挑む模様を描く。老境を迎えつつある弥平の諦念と矜持を、橋爪がベテランならではの存在感で魅せる。弥平が心惹かれる女郎を、臼田あさ美が演じる。

ストーリー

いかさま賭博がばれて江戸を離れていた博打打ちの弥平は、老境に差しかかり、住み慣れた土地への郷愁にかられ、江戸に戻ってきた。江戸に舞い戻ったその日、弥平は夕焼けを眺める女郎・おさよと出会う。おさよは夫の借金の形として自ら身を売った女だった。

2017年12月2日(土)公開 / 上映時間:58分 / 製作:2017年(日本) / 配給:時代劇専門チャンネル

(C)時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平(R)

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー