映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アルビノの木

アルビノの木

アルビノノキ

解説

2007年の『すみれ人形』でデビューを果たした金子雅和監督による長編第2作。農作物を荒らす害獣の駆除に従事する若者が、新たな仕事先で雄大な自然やそこに暮らす人々と触れ合い、ある問題に直面していく姿を描く。美しい風景描写を全編に散りばめ、現代における人間の自然との向き合い方を模索した意欲作だ。松岡龍平、長谷川初範らが出演。

ストーリー

害獣駆除の会社で働く青年ユクが高額な報酬を得られる仕事を請け負い、かつて鉱山で栄えた山間の村を訪れる。彼が撃つべき標的は、この村で特別に崇められる珍しい白鹿だった。やがて現地で様々な人々とめぐり会ったユクは、自分の仕事に疑問を抱き始める。

2016年7月16日(土)公開 / 上映時間:86分 / 製作:2016年(日本) / 配給:マコトヤ

(C)kinone

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー