そばにいるよ! ~自閉症(オーディズム)と車椅子の監督~

そばにいるよ! ~自閉症(オーディズム)と車椅子の監督~

ソバニイルヨオーディズムトクスマイスノカントク

2014年10月4日(土)公開 / 上映時間:75分 / 製作:2014年(日本) / 配給:北青山三丁目

(C)「そばにいるよ!~自閉症(オーティズム)と車椅子の監督~」製作委員会

解説 自閉症児に焦点を当てた映画『星の国から孫ふたり』の故・槙坪夛鶴子監督と、キャスト・スタッフとの活動を記録したドキュメンタリー。リウマチが進行し、車椅子での演出を余儀なくされた槙坪監督とそのスタッフを映し出し、映画に対する思いや上映活動を追う。さらに映画は記録を超えて、自閉症児とその家族の社会との関わりを問い直していく。

ストーリー 自閉症児とその家族を描いた映画『星の国から孫ふたり』の槙坪夛鶴子監督が亡くなって3年。カメラは、リウマチに苦しみながらもメガホンを執る槙坪監督や作品に共感した出演者やスタッフたちの命懸けの映画製作から、車椅子で全国を巡る上映活動を映し出す。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全11件)